東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

高田馬場「里」こだわりの自家製カレールーをアテに美味しい一杯!ディープで愉しいカレー酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

カレーで一杯できる酒場「里」

「里」は銀座の老舗カレー屋(ナイルレストラン)ご出身の店主が営む、創業から30年程の小さな酒場。カレールーをアテに飲むことができる、和気あいあいとしたアットホームなお店です。

IMG_6228

場所は、高田馬場駅早稲田口から徒歩2~3分ほどです。

店先にメニュー表記や店内の様子が伺えるのものの…ディープな雰囲気なので、初訪で一人だと入りづらさは満載。しかしながら、気さくなお父さんが温かく迎えてくれるので入ってしまえば、愉しい時間が待っているはず。

IMG_62222

ガラガラとドアを開けると、「どうぞ~」と店主のお父さんがにこやかに迎えてくれました。

店内はカウンター席6~7名程で満員になりそうな小さな空間。4~60代のサラリーマンで盛況。つめてくださって運よく座ることができました。

カウンターの中では気さくで明るい店主のお父さんが、お一人で切り盛りされています。「卵2個取って!」と、冷蔵庫前に座っている常連さんに声をかけるお父さん。アットホームな空気が流れ、まるで誰かのお宅にお邪魔しているような錯覚に陥る。

お隣の常連さんは、「孫と飲むのが夢」とだという。店主も常連さんも父と同世代だったりして、なんだか「お父さん」と呼びかけるのが妙にしっくりくる。皆さん新参者にもお優しく、温かく愉しい時間

さて、何にしようかな

価格は恐らく税別表記で会計時に消費税。お通しがあり逆算すると1人あたり150円

IMG_6224

お酒は、ウーロンハイ330円が最安値となり、ビール550円、お酒380円、お茶割り380円、レモンサワー380円、ハイボール400円など。

アテは名物のカレールー400円、豚バラ入りカレールー480円、自家製厚焼き玉子430円などが並び、3~400円台の価格帯が多く並ぶ。

IMG_6216

丸干しイワシ380円、サンマひらき380円など、魚メニューがあったりも。

カレールーと会話でお酒がすすむ!

▼ハイボール@400円/お通し@150円(恐らく)
IMG_6198

ハイボールはサッパリとゴクゴクいけるね!お通しのキムチは結構酸っぱめでかなり好みのタイプ。

▼自家製カレールー(豚バラ入り)@480円
IMG_6203

まずは、数日前から仕込んでいるという、小麦粉を使用していないこだわりの自家製のカレールーから。「辛くする?」とお父さんに聞かれ、少し辛くしてもらいました。

玉ねぎの甘さ、そして後からはピリピリと心地よい辛さが感じられて、これは美味しい!酒がすすむなぁ~ハイボールと好相性。少し和風出汁のような風味が感じられるのは気のせいかなぁ。

※ちなみに「ご飯」はないそうなのでご注意を。

IMG_6207

豚バラたっぷり!パクパクとスプーンが止まらない。

▼厚焼き玉子@430円
IMG_6215

カレールーと共にオススメメニューだという厚焼き玉子は、少し甘めで醤油と出汁の風味、そしてシャキシャキとしたネギの食感が感じられて美味しい!「ネギのない日は作らない」と仰るだけあって、ネギの良い存在感。これもお酒がすすむなぁ。

お会計

1人あたり1900円

※想定外に飲みすぎ
※お酒3杯ずつ、アテ2品シェア
※お通し1人あたり150円(恐らく)
※1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

カレールーと会話で一杯飲みたい時に!

アットホームで和気あいあいとした空間の中、美味しいカレールーで一杯できて満足です!店主のお父さんも常連のおやじさんたちも気さくで、愉しい時間が過ごすことができました。故に、想定外にお酒がすすんでしまったなぁ。

お通しがあったり税別だったりするので、せんべろは正直難しいですが…1500円あれば、カレールーでお酒2杯を愉しむことができると思います。

狭いのでくれぐれもグループはご法度…1~2人で訪れたいお店です。和気あいあいとしているので、誰かと会話したい時に良いのではないでしょうか。

今度はお父さんオススメのナス料理をいただきたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆

IMG_6220

サービスでいただいたニンニク漬け。カリっと美味しい!

「里」の基本情報

関連ランキング:居酒屋 | 高田馬場駅目白駅学習院下駅

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク