東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

名古屋「五條名驛」濃厚な味噌串カツ80円を堪能!ゆっくりとした時間が流れる串焼き酒場

※当記事は2016年6月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

このお店の最新投稿(2018年5月)はこちら↓

名古屋「五條名驛」濃厚な味噌串カツ80円で一息!ホッと落ち着ける昔ながらの串やき酒場
名古屋駅・亀島駅付近にある「五條名驛(愛知県名古屋市西区名駅2-19-2)」で、ゆっくりと美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 高層ビルなど近代的な印象のある名古屋...

味噌カツもいただける串焼き酒場「五條名驛」

「五條名驛」は、ゆったりとした時間が流れる、アットホームな串焼き酒場。串焼きだけでなく、名古屋名物である味噌串カツ味噌おでんなどもいただくことができるお店。

IMG_3830

この日は名古屋遠征!LIVE終わりに訪れたのは、亀島にある名古屋串のせんべろストリート(勝手に命名)。訪れたのは母との思い出が残るこちら。お酒をあまり飲まない母と、初めてサシで飲んだお店である。

場所は名古屋駅から徒歩10分少々、亀島駅からは徒歩5分ほどでしょうか。

昭和から続いているであろう渋い店構え、そして扉が閉まっているので若干の入りづらさはあるが…入ってしまえば「こちらどうぞ~」とすぐに店主が迎えてくれるので心配はご無用。

IMG_3844

店内はご夫婦で切り盛りされており、座席はテーブルとカウンターで30名ちょっと入れる広さでしょうか。閉店間際の時間帯だったこともあり、先客は一人で訪れているおやじさん達が数名。

昭和の雰囲気が溢れ、ゆっくりとした時間が流れている

IMG_3838

壁には、ペタペタとサインやメニューが貼られており、中には「夫婦の十二支相性」や「夫婦の血液型相性」なども。こういうのなんだか見てしまうなぁ。飲んでいる間も話のネタになる。

IMG_3840

ソースの2度付けはお断り!

さて、何にしようかな

メニューの価格表記は税別会計時に消費税。座れるけれどお通しや席料はかからない模様。

IMG_3836

お酒は、酎ハイやハイボールが350円、ビール大瓶600円、白鶴350円など。

アテは、串焼きや串カツは1本80円~、味噌おでん1個100円、どて焼き一皿320円、手羽唐揚げ500円などが並ぶ。

お酒がすすみすぎる濃厚味噌串カツ!

▼酎ハイ@350円
IMG_3842

甘くなくて微炭酸なプレーンタイプで、やや焼酎のパンチ。

▼串カツ(味噌)@1本80円
IMG_3845

タレかソースか選ぶことができる串カツは、もちろん味噌でオーダー。

揚げたての串カツが味噌ダレにドボン!サックサクの食感、そしてこちらの味噌ダレは赤味噌が主張されたタイプで、濃厚かつお酒と程よい甘さが感じられる。肉も柔らかくって歯切れがいいなぁ。小ぶりだからパクッと食べやすい。もちろん酎ハイがグビグビとすすんでいく。

美味しくってもう2本追加でおかわり

▼いかだんご@180円
IMG_3873

名古屋の酒場で良く見かけるいかだんごも!いわゆる、いかの練り物でいかの風味が広がる。こちらは揚げているタイプでサクッとした食感がこれまたイイ。

▼味噌おでん@各100円
IMG_3856

すごく濃厚な味噌おでんで味がしみしみ~!玉子をまぜまぜして…ん~堪らん。もうね、お酒がすすみすぎる。

お会計

1200円ほど(1人あたり)

※お酒2杯ずつ、上記のアテシェア
※座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税抜き(会計時に消費税)

まとめ

ゆっくりとした時間が流れる空間の中、安ウマな味噌串カツや味噌おでんで一杯できて大満足です。

わりと広めなので、一人でもグループでも利用しやすいお店だと思います。

名古屋の串焼き酒場は、味噌串カツや味噌おでん、いかだんごなど…名古屋ならではの名物もいただけるのがとても魅力的です。今度は早い時間に伺ってはしごを愉しみたいです。

今度は母と訪れたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

関連ランキング:串焼き | 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2016年06月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク