東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

人形町「ちょっぷく」たっぷりカレイの煮付けも300円!ゆったり飲める全品300円の居酒屋

2016年11月に投稿した記事です。現在は情報が異なる可能性もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
人形町駅付近にある全品300円均一の居酒屋「ちょっぷく(東京都中央区日本橋人形町3-7-2」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

ビジネスとしてもおなじみの人形町。せんべろできるような良心的な酒場から、高級酒場まで、幅広い客単価の酒場まで目に入ります。

そんな人形町で今宵は仲間と飲み歩き。立ち寄ったのは「全品300円」の看板が目に飛び込んできたこちらの居酒屋です。

全品300円の居酒屋「ちょっぷく」

「ちょっぷく」は、秋葉原・新日本橋・人形町などに店を構える300円均一居酒屋

お昼は600円均一の定食屋、夜は300円均一の居酒屋に変化するお店です。

img_5496

場所は人形町駅A5から目と鼻ほどの距離で、アクセスしやすい。

img_5498

店先には「300円均一」との表記。現代的な店構えなので、初訪で1人でも入りやすい印象です。

img_5478

店内は木を基調としていて、温かみのある雰囲気。かなり広々としていて、50名以上入れそうな空間です。

入ってすぐに伸びるカウンターには、多くの作り置きされたつまみが並び、食欲を誘う。

img_5464

座席は、1人用の小さなテーブル席やテーブル席があり、おひとり様からグループまで様々なシーンのサラリーマンで賑わっています。

近くの席では背広を着たおやじさんたちが愚痴をこぼしあっていたり、笑いあっていたりと、まさにサラリーマンの憩いの場

適度なボリュームで賑わっていたり、広々しているのでゆったり飲めるなぁ。

そういえば、入口で止まっていると、「はじめてですか?」と、関係者であろうお姉さんが、親切にシステムを教えてくださいました。

さて、何にしようかな

価格は税込みお酒もアテも300円均一で支払いは食券式。座れるけれどお通しや席料はかからないのが嬉しいポイントです。

img_5442

まずは入り口で食券を購入!300円(1枚)と1500円(5枚)の2種のボタンが用意されています。

img_5444

なんだかレトロなプラスチックのプレートチケット。これ1枚で300円分。

img_5446

まずは、おつまみを選ぼう。

お刺身、枝豆、塩辛、煮物、揚げ物、煮魚、焼き魚、ご飯もの…とあれもこれも300円だから、どれがコスパ高い?なんて、吟味するのが楽しい。

どれにするか決めたら、商品とチケットを店員さんに渡すと、ちゃんと温めてくれます。

img_5448

ひじき煮のビックサイズ具合に驚き!

img_5479

ナポリタンや焼きそば。

img_5480

お好み焼きもあるよ。

img_5452

おつまみを選んだら今度はお酒を選ぶ。

お酒も、生ビール(キリン一番搾り)、日本酒、焼酎、サワー、ハイボール、カクテル、ソフトドリンク…とバラエティ豊か。

img_5454

ドリンクカウンターでチケットを渡して注文。

img_5455

焼酎も種類豊富。

豪華なカレイの煮付けで一杯

▼そば茶ハイ@300円
img_5469

まずは「そば茶ハイ300円」。香ばしくてさっぱりとしていて美味しい。

img_5470

アテとして選んだのは「豚角煮300円」「照り焼きチキン300円」

▼照り焼きチキン@300円
img_5458

「照り焼きチキン300円」は、表面はパリっと中はやわらか~。しんなりとしたキャベツが添えられているのが嬉しい。

img_5476

これはお酒がすすむ。

▼豚角煮@300円
img_5475

「豚角煮300円」は、甘めの味付けで大根によ~く味が染みてる。玉子入りってのがニクイね!七味をかけてもアクセントになって◎。

▼カレイの煮付け@300円
img_5488

残ったチケットは一枚。一杯飲むか食べるか迷い、結局食べることを選択。

最後にチョイスしたのは「カレイの煮付け300円」。カレイに加え、豆腐、里芋、しし唐が添えられた贅沢な逸品。カレイだけじゃない、その心意気が素敵!

img_5490

しっかりした身がギッシリつまったカレイは、ほんのり甘くて出汁が香り、丁度良い塩梅の味付けで美味しい!

魚に煩い仲間も「これはエエなぁ!」と喜びの一声。そして豆腐や里芋にも味が染みていて…これは満足度が高い

食べることに集中して終始無言。煮魚を食べると無言になるんだよなぁ。

お会計

750円(1人あたり)
※お酒1杯ずつ、アテ3品シェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込、300円均一
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

時間が迫っていたので、1杯飲みで後ろ髪をひかれつつ店を後にすることに。しっかりボリュームの美味しいアテで一杯できて大満足です。広々していて居心地もよく、気楽にゆったり飲めました

駅からアクセスもしやすいですし、一人でもグループでも使い勝手の良いお店ですね。綺麗なので、女性も利用しやすいと思います。

ボリュームがあるので、個人的にはだれかと伺って晩酌使いしたいお店でした。

今度は秋葉原店に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

後日、秋葉原店に伺った様子はこちら↓

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

「ちょっぷく 人形町店」の基本情報

関連ランキング:居酒屋 | 人形町駅水天宮前駅小伝馬町駅

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク