東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

上野「肉の大山」平日15時~17時はドリンク半額!気軽な肉問屋の立ち飲み

※当記事は2016年12月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昼飲みやせんべろスポットとして、人気の高い上野・御徒町エリア。

昼飲みのメッカにもなっている、アメ横の大統領などがある飲み屋通りは、土日になるとさらに賑わいを見せる。混雑ゆえに、いつからか避けることが多くなってしまったが、たまにはこの界隈で昼飲みしたい日もある。

img_7767

混雑が嫌なら、平日昼間にでも時間を作って行けばいい話。ということで、早々に仕事を終わらせ、まず訪れたのはお久しぶりなこちらの大人気店。

肉問屋の立ち飲み「肉の大山」

再訪記録:年内最後の半額(2016年12月)豪華に海老カツで一杯(2017年2月)

「肉の大山」は、食肉卸問屋が直営しているレストラン。店先の立ち飲みコーナーで、メンチカツなどの揚げ物をつまみに、気軽に一杯飲むこともできる、言わずとしれた大人気店。

img_7770

場所は上野駅徒歩5分程度、アメ横エリアの一角にある。

img_7807

こちらは、店先の立ち飲みコーナーと、座れるレストランとシーンに応じて使い分けることができます(レストランでは、煮込みが好きです)。今回は、サクッと立ち飲み利用をすることにしました。

立ち飲みコーナーは、オープンなので言わずもがな、一人でも立ち寄りやすい

img_7774

訪れたのは平日14時頃(ドリンク半額のサービスタイム平日15時~17時にはちょっとフライング)。

この揚げ物コーナーと立ち飲みが共存したこの雰囲気…いつ訪れても、呑んべえごころが擽られる堪らない空間だ。

img_7808

平日とあって、立ち飲みエリアのお客さんの入りも少なく、個人的にはとても快適。

スーツ姿のサラリーマンや年配のおやじさん、おひとりさま女性などが、ジョッキを片手に揚げ物をほおばっている。

もちろん飲み利用だけではなく、中には揚げ物をテイクアウトで買いに来るお客さんがいらっしゃったりも。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン。カウンターでお酒や揚げ物、つまみ類を注文しよう!

img_7806

まずこちらで特筆したいのが、平日15時~17時のサービスタイムにドリンクが半額になる点(2017年7月現在)。

中生ビール400円の場合には、わずか200円!これには思わず顔が緩んでしまう。

※ボトルなど一部は除く
※サービスタイムは期間限定
※月曜の終日ドリンク半額は2017年7月10日で終了した模様。

img_7780

ビール(サッポロ樽生)は、大生600円、中生400円、チューハイ・サワー類320円、ホッピー320円、角ハイ320円など。ちなみにこちらの角ハイ冷え冷えシュワっとの樽詰めタイプ。

ハムサラダやサバ竜田揚げなどのおつまみメニューは220円。

img_7802

揚げ物類はやみつきコロッケ60円~各種。

個人的には、やみつきメンチ120円や海老カツ270円がお気に入り。

img_7803

焼き鳥などの串焼きは1本110円~。



カレーコロッケでおやつ飲み

▼角ハイ@320円/カレーコロッケ@70円
img_7783

お酒はやっぱり角ハイ!人気のやみつきメンチもいいけれど…この日はなんだかカレーコロッケの気分。

img_7786

サクっとスパイシーでほのかに甘いカレーコロッケを、シュワっとさっぱり角ハイでゴクゴクと流し込む。ああ、美味しい!

img_7790

ソースをかけても美味いね。

▼ウインナー串@60円
img_7791

棒に刺さっているウインナーが目に入ると、頼まずにはいられない質(たち)。

img_7798

パン粉が粗めでザクっと、そして思いのほかちょっとかための食感だから顎がちょっと痛くなるけど、満腹感はでる(笑)。

マスタードやソースをたっぷりかけても◎。

飲み食いし終わったらゴミはゴミ箱、ジョッキはカウンターまで返却しよう。

お会計

450円(1人飲み)
※角ハイ1杯、揚げ物2品
※チャージ:なし
※価格表記:税込(会計時消費税)
※奥の座れるレストランは座りでお通し席料なし(但し税抜き表記)

まとめ

サービスタイムまで待てず、今回半額は味わえなかったですが…サクっと気軽に一杯飲めて満足です。当然ながら、やっぱり平日昼間は落ち着いて飲めますね。

立ち飲みエリアは広くないので、1~2名がフィットすると思います。気軽に立ち飲みでサクっとでも、レストランでゆっくりでも使い勝手の良いお店です。

また平日に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆



再訪記録:2016年12月

2016年、年内最後のドリンク半額飲み納め(サービスタイム)&ハムカツを食べに立ち寄り。

ドリンク半額でちょっと一杯

肉の大山は、平日15時~17時のサービスタイムにドリンクが半額になる(タイミングによってやってないことも)。

訪れたのは平日17時前。注文カウンターの前にはドリンク半額の駆け込み客で、どどどーっと列ができている。

生ビール大ジョッキを注文する人が多数。だって620円の半額310円で、お得にたっぷりと飲めるもんね。

▼角ハイ@160円/ハムカツ80円
img_8934

注文したのは角ハイ160円(320円)とハムカツ80円=240円。

シュワシュワで美味しい角ハイが、半額で僅か160円とは…自然と口角が上がってしまう。

タモリ倶楽部でクローズアップされたこともあるハムカツは、サクサク食感で厚切りハムタイプ。塩気があり味しっかりしているので、何もつけずそのままでも十分美味しい。肉問屋だけあって、やっぱりハム自体がとても美味しい。

img_8927

四角いハムを短冊切りしているそうで、食べやすい!

再訪記録:2017年2月

年末ぶりに、昼下がりにちょっと一杯立ち寄り。訪れたタイミングはもちろんドリンク半額タイム。

もちろん平日昼下がりの時間帯でも、店先の立ち飲みコーナーはワイワイと賑わっている。小さなスペースに入れてもらって、さてはじめますか!

▼中生ビール(サッポロ)@200円
IMG_3228

注文したのは中生200円(通常400円)とエビカツ270円=470円。

プハー生ビールの泡がクリーミーで旨い!仕事を頑張って終わらせた後の酒は美味しさもひとしお。

▼海老カツ@270円
IMG_3233

アテはちょっと奮発して、お久しぶりの海老カツ。衣が厚めなので、お年頃の筆者には少々油が重いけれど…海老がたっぷりかつぷりっぷりで美味い。ビールとももちろん良く合う!

「肉の大山」の基本情報

上野・御徒町のまとめ↓

上野・御徒町で昼飲みできる安くて美味しいせんべろ酒場まとめ(立ち飲み・居酒屋)
昼飲み・せんべろスポットとして、人気の高い上野・御徒町エリア。 上野・御徒町エリアは、大型連休時や年末年始に営業している酒場も多く、「連休時や年末年始に昼飲みしたい!」なんて吞んべえの心強い味方...

肉屋の立ち飲みといえば…こちらも合わせてどうぞ↓

大井町「肉のまえかわ」肉屋ならではの惣菜やササミ刺しでちょっと一杯!外まで賑わう肉屋の立ち飲み
大井町は、ビッグターミナルである品川駅のお隣、そしてJR・りんかい線・大井町線と3つの線が乗り入れているなど、アクセスのしやすい駅。 大井町駅周辺には、昭和ディープな雰囲気が漂う、東小路...

ハムカツ好きな方はこちらもあわせてどうぞ↓

タモリ倶楽部で紹介されたハムカツが楽しめるせんべろ酒場まとめ(更新版)
お酒のお供としても親しまれているハムカツ。戦後プレスハムが誕生し、これを惣菜屋で揚げ始めたことが起源といわれているそうです。 タモリ倶楽部で紹介された6軒のハムカツ 溯ること2011年12...
東京都内でハムカツが安くて美味いせんべろ酒場まとめ
みなさんは、東京都内でハムカツが美味しいせんべろ酒場と言えば、どちらが思い浮かびますか。 上野「カドクラ」や「肉の大山」、新橋「大露路」、水道橋「スタンドヒーロー」などのハムカツが美味いよ!なん...
※基本、投稿内容は初回投稿(2016年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク