東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

上野「立呑み さいごう」骨酒と煮込みで温まる!生ホッピーと種類豊富なおつまみが魅力の居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昼飲みやせんべろスポットとして、人気の高い上野・御徒町エリア。上野駅~御徒町駅間の高架下にはたくさんの酒場が立ち並び、どこのお店に入ろうかと迷ってしまうほど。

img_8638
(お店の位置する高架下の通り)

今回そんな高架下で、未訪酒場を開拓したい!と訪れたのは「立呑み」と表記のあるこちらのお店。

ゆったり飲める「立呑み さいごう」

「立呑み さいごう」は上野駅寄りの高架下にある、生ホッピーや煮込みなどが楽しめる居酒屋。

オープン当初は立呑みとして営業していたため、店名には「立呑み」と表記があるが、現在はゆったり座って飲めるお店。

img_8636

場所は、上野駅正面玄関口から中央通りを渡り、徒歩2~3分程度の高架下にある。

img_8641

店先に価格表記があったり、店内が明るいので比較的入りやすいのではないだろうか。

img_8656

店内に入ると、「いらっしゃい!」と、店主がニコニコと笑顔で迎えてくれた。

看板には「立呑み」との記載があったので、立ち飲みスタイルかと思いきや…テーブル席が用意され、座って飲むことができるお店のようだ。開店当初は立ち飲みだったそうだが、現在は座って飲めるスタイルに変更されたとのこと。

1階と2階があるようで、1階は4名がけと2名がけのテーブル席が5つほどあり、20名入れないほどの広さ。

img_8661

訪れたのが平日夕方ということもあり、お客さんは2組ほどで、カップルやおひとり様の男性など。

温かみがあり、ゆっくりととした時間が流れていて、ゆったりと飲むことができた。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み後払い。座れるけれどお通しや席料はかからない模様。

img_8668

お酒は生ビール(スーパードライ)400円、大瓶450円、生ホッピー450円、酎ハイ類350円、日本酒300円、骨酒400円、芋焼酎400円~などが並ぶ。

おすすめの生ホッピーには、梅酒ホッピーなるものも。梅酒をホッピーで割っているってことだろうか。なんだか気になる。

img_8670

ハイボール400円~や梅酒400円~なども。

img_8680

アテは、100円台~500円程度の価格帯で種類豊富に並んでいるので、どれにしようか迷ってしまう。

img_8678

おすすめの牛すじ煮込みは大450円、小250円。

img_8676

揚げ物類なども。串揚げのあじなめろう150円が気になる。

img_8673

鉄板焼きや串焼きも!ナポリタン風焼きそば400円食べたいな。

img_8682

12月のおすすめメニュー。キムチチゲ風湯豆腐、温まりそうだなぁ。

美味しい酒とアテでホッと温まる!

まずは、看板でおすすめされていたこちらから。

上野では珍しい生ホッピー

▼生ホッピー@450円
img_8642

1杯目は、この界隈でお目にかかるのが初めてな生ホッピーから。ホッピーの種類は白のみ。

冷たくて泡がクリーミー!まろやかで美味しいね。

まろやかで温まる煮込み

▼牛すじ煮込み(小)@250円
img_8648

牛すじ煮込みは小サイズでもたっぷりの量。牛すじ、人参、こんにゃく、ごぼう、大根など、豚汁みたいに具だくさん。

img_8651

スープはコクがありまろやか~そして、ほんのり甘くて脂感。ぽかぽかと温まるね~。よく煮込まれた牛すじが、やわらかくて美味しいな。

ガムシロ付きのコーヒー焼酎

▼コーヒー焼酎(水割り)@400円
img_8688

2杯目はコーヒー焼酎をもらうことに。水割りかロックか選ぶことができたので、水割りで。アイスコーヒーのように、お好みでガムシロを入れても美味しいとのこと。

苦味があり、後味がすっきりしているからゴクゴクいけるなぁ。

真似して作りたいひとくちピザ

▼ひとくちピザ@300円
img_8654

ひとくちピザは、いわゆる餃子の皮のピザ。

img_8664

餃子の皮にトマトとチーズが乗っていて、とろーりパリパリで美味しい。コーヒー焼酎にもよくあう。タバスコをかけても◎。

これ、自宅でも真似してみよう。

香ばしいうるめイワシの骨酒

▼骨酒@400円
img_8698

仲間が注文していたのは、熱燗に炙ったうるめ丸干しが入った骨酒。

蓋をして待つこと3分で出来上がり。

img_8702

飲んだ後はうるめ丸干しを食べてもいいし、熱燗をおかわりしてもいいとのこと。熱燗をおかわりって、まるでホッピーみたいなスタイル!

一口いただくと、香ばしくてじわ~っと温まるね。美味しいなぁ。次回は骨酒を注文しよう。

お会計

1125円(1人あたり)
※お酒2杯ずつ、アテ2品シェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

美味しいお酒とアテでゆったり一杯できて満足です。種類豊富なアテはもちろん、生ホッピーやコーヒー焼酎、骨酒など珍しいお酒がいただけるのも魅力ですね。

駅からアクセスしやすいですし、土日祝は12時~営業されているので使い勝手の良いお店だと思います。

椅子があるので、立ち飲みの様に1杯でサクっと出るというよりは、ちょっと腰を落ち着けて2~3杯なんてシーンがしっくりくる印象でした。また、テーブル席のみなので、個人的に一人よりは誰かと利用したいですね。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆

※2016~2017の年末年始休業日:12月31日(土)、1月1日(日)

立呑み さいごう
住所:東京都台東区上野6‐11‐14
月~金:15時~23時
土・日・祝:12時~23時

img_8706

立ち寄り「三浦三崎港」

付近にあるまぐろ問屋の廻転寿司。メディアなどで、「山盛りのまぐろ中落ち1皿100円」が話題!

いつも外まで並んでいることが多いけれど、時間を外してスンナリ入ることができた。

img_8911
(山盛りのまぐろ中落ちは1皿100円)

テレビと同様にこんもりと盛られてる!箸でチビチビつまんで食べたらイイアテになりそう。

詳しいレポートはこちらもどうぞ

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク