東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

秋津「野島」ジャンボやきとり1本90円!明るいうちから賑わう人気のやきとり立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

池袋駅から西武池袋線の準急で30分程の秋津駅は、東村山市に位置している駅。

ちなみにJR武蔵野線の新秋津駅も付近にあり、余裕で徒歩圏内です。

秋津駅周辺には商店街があり、せんべろできるような価格帯の立ち飲み、居酒屋、焼き鳥・もつ焼き屋なども見られ、多くの吞んべえたちで賑わっています。

今回そんな秋津エリアで訪れたのは、秋津と言えばでおなじみのやきとり立ち飲み。

人気のやきとり立ち飲み「野島」

「やきとり 野島」は、酒場放浪記などメディアでもおなじみのやきとり立ち飲み。

ジャンボサイズのやきとりは一本90円!昼下がりの15時頃から営業されており、明るいうちから吞んべえたちで賑わう人気のお店です。

IMG_6084

場所は秋津駅南口から徒歩1~2分程、新秋津駅からだと3~4分程度。秋津駅~新秋津駅間の商店街にあります。

訪れたのは平日の16時頃。まだ辺りは明るいけれど、外まで多くのお客さんで賑わっている。

にょきっと入口を覗き込むと中間にスペースがありそう。一本の指を立て「入れますか?」と尋ねると「もちろんどうぞ~」と明るい女将さん。

IMG_6072

カウンターが伸び年季の入った店内は、多くの男性客で賑わう。カウンターの中ではアルバイトの女の子たちが、笑顔でお客さんたちに対応しています。

一見入り辛い印象はあるけれど、女性の店員さんたちも多かったりするので、個人的には全然一人でも気軽に立ち寄れそうな雰囲気

この日の客層は4~70代の男性客が中心でおひとりさまから2~3名の少数グループまで。

昭和歌謡が流れ、どこか懐かしく落ち着く。そして活気と笑い声に溢れる愉しい空間。自然と隣のお客さんと会話が生まれたりね。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜き会計時に消費税

IMG_6080

お酒は、ウーロンハイ200円が最安値。続いて、チューハイ・サワー類300円、ホッピー300円(焼酎中おかわり200円)、生ビール中450円(キリン)、ビール大瓶(キリン)500円など。

やきとりは1本90円で1種1本から注文可能。ちょっとした一品ものは150円~200円程度の価格帯。

周りのお客さん高確率でタンやハツを注文されていました。

IMG_2750

焼酎類は宝焼酎25度。

IMG_6064

やきとりを注文する際には、店員のお姉さんから名前(苗字)を尋ねられます

この日対応してくれたのは、入ったばかりであろう外国人のお姉さん。「お名前ナンデスカ?」と、不慣れな名前の日本語を、一生懸命紙に書いてくれていた姿に心打たれる。

ジャンボやきとりで気軽に一杯!

▼トマト割り@300円
IMG_6065

健康を意識して1~2杯目までトマト割り。

IMG_6069

酸味があり旨い!ゴクゴクいける。焼酎も丁度良い塩梅の量でイイ感じ。

頼みすぎに注意!ジャンボやきとり

トマト割りを飲んでいると、「せんべろさーーーーん(仮名)」と呼ばれ、やきとりが登場。

名前を呼ばれるって何だか嬉しいよね。

▼やきとり@1本90円
IMG_6076

やきとりは、カシラ、ねぎま、かわをチョイス。ちょっと焦げが気になったけれど、そこはこの価格なのでご愛嬌。

どれもジャンボサイズ!一人で3本食べたらもうお腹いっぱい。カシラが脂のりが良く、ジューシーで美味しかった。

過去にいただいたレバー

過去の来店時にいただいたレバーをご紹介。

IMG_2757

見てくださいよこのジャンボサイズっぷり。良く焼きなのでちょっとかためでした。

お会計

939円(1人)
※トマトハイ2杯、やきとり3本
※チャージ:なし
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

トマトハイ2杯とやきとり3本で1000円足らず。お腹いっぱいほろ酔いになれて1000円を切るのは嬉しいです。

男性のお客さんは多いですが、女性店員さんたちがいらっしゃったりもするので、個人的には女一人でも立ち寄りやすいお店です。

外から満員に見えても、意外と奥や中が空いていたりもするので、気軽に店員さんに声をかけてみるといいかもしれません。

ちなみにやきとりはボリュームがあるので頼みすぎに要注意

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「やきとり 野島」の基本情報

「やきとり 野島」付近の酒場↓

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク