東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

福岡-天神「玄海」サクッと軽い天ぷら110円~で美味しい一杯!通いたくなる老舗天ぷら屋台

※当記事は2017年6月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

LIVE遠征で福岡にやってきました!

九州最大の都市である福岡は、美味しいものがつまった「食の都」。博多をはじめ、天神や中洲などの繁華街では、屋台や立ち飲みなど気軽な酒場も存在しています。

今回ご紹介するのは、2015年に訪れたところ、忽ち大好きになってしまった天神の老舗屋台。2016年に訪れた際は生憎の雨でお休みだったのですが…今回は念願叶って立ち寄ることができました。

老舗の天ぷら屋台「天ぷら専門店 玄海」

再訪レポート:2018年6月

今回立ち寄った「天ぷら専門店 玄海」は、天神屋台街の一角で営業されている、昭和25年創業の天ぷら専門の老舗屋台

現在二代目のご夫婦で営まれており、県内外の常連さんに愛されているお店です。

IMG_7310

場所は天神駅から徒歩3分程度の屋台街の一角。昭和通り沿いに面した天神三井ビル前。

ちなみに昨年訪れた際には、生憎の雨でお休み(荒天候時には休業となるので要注意)…

今回は天候に恵まれ、おなじみの定位置には赤と水色の暖簾がかかる屋台が出現。「営業してた~~、良かった!」なんて、思わず笑顔がこぼれる。

訪れたのは6月ということで、ふきっさらしに暖簾でサッと気軽に立ち寄りやすいです。

IMG_7334

暖簾を潜ると、多くのビジネスマンたちが赤ら顔で天ぷらとお酒を楽しんでいます。

こちらの屋台は、二代目のご年配ご夫婦で切り盛りされていて、大将が颯爽と天ぷらを揚げています。

6624

この日のお客さんは、3~60代のビジネスマンが中心。屋台ということで、サクっと一杯ちょっと飲んで食べてってお客さんがほとんどです。

お隣との距離が近いので、自然と会話が生まれたり。「出張時にはいつも立ち寄る」と言う、東京や県外から訪れている常連さんも数組いらっしゃったりして…うんうん、やっぱり福岡に来たら立ち寄らずにはいられないですよね!なんて、心の中で相槌を打ったり(笑)。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。座れるけれどお通しや席料はありません。

※メニューは2018年6月の再訪時に撮影したものに差し替えしてます。  

お酒は、ビール中瓶600円(アサヒ・キリン)、日本酒450円、焼酎(芋・麦・そば)370円、梅酒ロック370円、チューハイ400円(缶だった記憶)など。

天ぷら盛合わせは8品で900円。

単品の天ぷらは110円から、肉や野菜ずらりと並びます。

また、白ごはんは170円。飲まずに、ご飯に天ぷらという方もいらっしゃいました。

芋焼酎と絶品天ぷらに舌鼓!

※訪れた当初より若干価格変更されています。

▼芋焼酎ロック@350円
IMG_7312

まずは、芋焼酎ロックから!というか1~3杯目までずっと芋ロック。たっぷりめで嬉しいね。

IMG_7332

天ぷらを注文するとすぐに天つゆを出してくれます。しっかり甘くて濃い目の味わい。ちなみに天つゆの他には抹茶塩も。

サクっと軽くて美味しい天ぷら

天ぷらは単品で心の赴くままに注文。

▼海老@260円
IMG_7322

海老は2本で260円。揚げたてサクサク軽く、ぷりっぷりの食感。一口食べた瞬間にニヤリと口角が上がる。ああ、幸せ。

こちらの衣は、白っぽくサクっと軽くて、あまり油っこくないんですよ。だからもたれやすいお年頃の筆者には、ドンピシャな天ぷらなのです。

さてさて、どんどん注文しちゃいましょう。

鶏ササミは外せない!

▼天ぷら単品@110円~
IMG_7326

お次のラインナップは、鶏ササミ140円×2、椎茸110円、蓮根110円。

こちらで個人的におすすめなネタは鶏ササミ!ジューシーかつ、なんでこんなにやわらかいの?ってくらいやわらかくて歯切れがイイ。美味しさに2枚をあっという間にペロリ(笑)。

椎茸は、ぷるんとみずみずしくジューシー。なんでこんなにジューシーなんだろう?蓮根もシャキシャキ歯ごたえよし。

▼甘鯛@140円
IMG_7329

お次は、「他の県ではあまり食べられない甘鯛がおすすめ」と、常連さんにおすすめいただいた甘鯛。身はふわっと、噛み締めると甘い…うわー美味しい!常連さんに感謝。

▼鶏ササミ@140円
IMG_7338

最後に再び鶏ササミ!計3枚いただきました。だって美味しいんだもの。

お会計

2090円(1人飲み)
※食べすぎ
※お酒3杯、天ぷら7品
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

屋台なんでちょっと一杯のサク飲みのつもりでしたが、何だか一杯で帰るのがもったいなくて、結局…芋ロック3杯と天ぷら7品を堪能してしまいました。

焼酎なら2杯と天ぷら2品で1000円以内も可能ですが、天ぷらが美味しいのでちょっと難しい(笑)。1500円あればちょっと一杯楽しめると思います。

小さな屋台なので、訪問は1~2名がおすすめ。屋台の雰囲気×天ぷら好きにおすすめしたいそんな素敵なお店です。

また絶対福岡遠征時に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★★
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

再訪記録:2018年6月

福岡天神で大好きな屋台、玄海さんに2018年もやってきました。来福したら立ち寄らずにはいられません。

やってる~!お天気に恵まれて良かった。

まずは「芋の水割り370円」から。濃い目なんで3杯呑んだら結構酔いがまわる。

まずは「鶏ササミ140円」から。衣はサクっと軽くて、ササミは本当にやわらかくジューシーで美味しい。なんでも、鹿児島産の鶏肉を使用しているそうです。

ぷりぷりの「海老150円」と2つずつ出てきた「オクラ110円」「カボチャ110円」

やわらかくて美味しい「イカ150円」を2枚と、「いんげん豆110円」も。

天ぷらは揚げたてで軽いからパクパクいけてしまう。鹿児島産の鶏ささみや、やわらかなイカが美味しくて美味しくて、芋水3杯があっという間に空になったのでした。

芋の水割り3杯+天ぷらをお腹いっぱい食べて、お会計は2000円程でした。また、大将と少しお話しできたりもして愉しかった。

まだ、東京に帰りたくないね。次はいつ来福しようか。

「天ぷら専門店 玄海」の基本情報

※雨など荒天時はお休みなので注意
休業日情報

IMG_7318

※基本、投稿内容は初回投稿(2017年06月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク