東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

博多-呉服町「吉武酒店」素晴らしく落ち着くディープな老舗角打ち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
福岡県博多駅から徒歩圏内のディープな老舗酒屋(角打ち)「吉武酒店(福岡県福岡市博多区上呉服町6-17)」で、ゆったりと一杯を楽しんできましたので、その模様を詳細にせんべろレポートします。

LIVE遠征で、福岡にやってきました。福岡の博多駅から徒歩20分程で到着できる呉服町駅。付近には由緒ある有名寺院などがある御供所=寺町があったりと、静かで趣のある雰囲気のエリア。

そんな呉服町駅で、大先輩に連れられて訪れたのはこちらの老舗角打ち。

趣のある老舗角打ち「吉武酒店」

「吉武酒店(福岡県福岡市博多区上呉服町6-17)」は、釘を使わない工法で昭和元年に建てられたという、趣のある老舗酒屋

親しみやすい女将さんが切り盛りされている、味のあるディープな雰囲気の角打ちです。

IMG_5405

場所は呉服町駅から徒歩5~6分程。博多駅からの場合は徒歩20分程で、バスでもいける模様。

IMG_5414

看板に目を向けると、4つの銘柄のお酒が掲げられています。内3銘柄の花の露、萬代、比翼鶴は福岡のお酒なのだそう。

IMG_5408

壁には懐かしの看板。思わず見入ってしまう。

IMG_5459

早速入ろう。

IMG_5443

店内に入ると「いらっしゃい」と、奥で椅子に腰かけているご年配の女将さん。

親しみやすい方で「東京の方!ようこそいらっしゃいました」なんて声をかけてくださった。

「この後、北九州にも行かれるんでしょ?」なんて、角打ち好きの行動はすっかりお見通し(笑)。前日にも東京からお客さんが来たそうで。

IMG_5456

黒板には「お客様、お酒は楽しく飲みましょうね」と達筆に書かれていて、女将さんの人柄が出ているようなそんな気がした。本当、楽しいく飲むのが一番。

IMG_5447

店内はお世辞でもキレイ&清潔とは言えないけれど…とてもディープで味があり、歴史を感じます。

IMG_5438

突然洗い場があったり、懐かしのポスターや地図が貼ってあったりして、見ていて飽きない。

ちなみに簡易椅子があったりもして、ちょこんと座って飲めます

IMG_5440

ちょっと見づらいけれど、正面には蜘蛛の巣。ハエを取ってくれたり、縁起も良いということで、あえて取らないのだとか…。

さて、何にしようかな

価格表記は無く税込み後払い。常連さんは都度払いされていたので人によって異なるのかも。

IMG_5451

お酒やおつまみは自分で取り出して、「○○取りますねー」と申告制。

お酒は、冷蔵庫には缶ビール300円や缶チューハイ200円、瓶ビールなど。

看板に掲げられている日本酒などもあるっぽいので、気になる方は女将さんに聞いてみてください。

IMG_5455

アテはスナック菓子やカップ麺…

IMG_5458

缶詰類なども。その他、冷蔵庫にはチーズや練り物などもありました。

お寺を眺めながら心地よい一杯

▼焼酎ハイボール@200円/チーズ@50円
IMG_5436

冷蔵庫から「焼酎ハイボールレモン200円」「ベビーチーズ50円」をもらいます。

早速プシュっとゴクゴク!たくさん歩いたので美味しいね~~~。

IMG_5450

こんな雰囲気のカウンターで飲むのもまた味があってイイ。

IMG_5442

横目には静粛なお寺というロケーションで、素晴らしく落ち着く。そよそよと風が入ってきて気持ちがイイなぁ。

女将さんとおしゃべりしたり、大先輩とお酒や酒場トークなどをしながら愉しくまったりとした時間。

IMG_5454

途中、「長寿の心得」や「おかくうち」という貼り紙に釘付け。「これイイでしょ?」と女将さん。

「六十才でお迎えの来た時は只今留守と云え」という言葉がとにかくツボ。留守にしてしまうって表現が素敵すぎる。

IMG_5457

飲み終えた缶は、女将さんが足で潰していました。

IMG_5418

店先&店内で黒猫を2匹見かけた。人懐っこく擦り寄ってきたりして、可愛い。

お会計

250円(1人)
※焼酎ハイボール、チーズ
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込(会計時消費税)

まとめ

歴史を感じる落ち着いた空間で、昼からちょっと一杯できて大満足です。女将さんも親しみやすく楽しく気持ちよく飲めました。

温かでディープな老舗角打ちが好きな貴方におすすめしたいお店です。アクセスは、個人的には博多駅から徒歩がおすすめ。

またふらりと女将さんに会いに立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

★SpecialThanks:むたぐちさん、ありがとうございました!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★☆☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:喫煙

「吉武酒店」の基本情報

「吉武酒店」付近で立ち寄り

吉武酒店までは、博多駅から寺院を散策しつつ徒歩で向いました(20分くらい)。

IMG_5387

博多駅からちょっと歩いたところにある西鉄博多駅前ビル。昔はこの辺りに博多駅があったのだとか。

御供所で寺院散策

御供所=寺町には有名寺院などがあり、観光スポットになっています。

IMG_5392

惹きこまれた木造の博多千年門。

IMG_5395

承天寺にある「饂飩・蕎麦発祥の地」の石碑。

IMG_5393

寺院の壁に刻まれている線は、位が高くなるほど本数が増えるのだとか。5本が最高位のようです。

IMG_5397

度々見かけた町屋という縦長の建物。

老舗のみやけうどんで朝ごはん

早く到着してしまったので、付近にある老舗うどん屋の「みやけうどん」で朝ごはん。

IMG_5431

「孤独のグルメ」で紹介されていたり、「武田鉄矢」さんおすすめのお店なのだとか。

味わい深い雰囲気の店内は、静かでうどんをすする音、調理する音が鳴り響く。

IMG_5435
(まる天うどん400円)

うどんorそばが選べ、何れも320円。トッピングは80円でえび天、丸天、ごぼう天、きつね、わかめなど。

まる天うどん400円をもらって、ネギをパラっと。

透き通ったシンプルで優しい味わいのお出汁、極太麺でほわほわやわらかなうどん。出汁はもうちょっと濃い味が好みだけれど、二日酔いにはグッドでした。

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク