東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

山口-下関「唐戸市場」海鮮グルメパラダイスに心躍る!海鮮屋台がずらりと並ぶ市場で朝飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
山口県下関市にある「唐戸市場(山口県下関市唐戸町5−50)」で、ずらりと並ぶ色取り取りのお寿司やふぐから揚げをアテに、野外で朝飲み&昼飲みしてきましたので、その模様を詳細にせんべろレポートします。

LIVE遠征で福岡にきました。今回は、北九州市から目と鼻の先にある下関まで足を伸ばしてみることに。門司港のコンビニでお酒を調達して…さあ、船で出発です!

海鮮グルメパラダイス「唐戸市場」

関門の台所と呼ばれ、ふぐの市場としても有名な山口県下関市の「唐戸市場(山口県下関市唐戸町5−50)」。

週末&祝日には「活きいき馬関街」が毎週開催されており、寿司を中心とした海鮮屋台が並び、気軽に魚料理を楽しむことができます。

もちろん、市場内で売られているお酒や、持ち込んだお酒と一緒に、新鮮な魚料理で一杯なんてこともできるパラダイスのような市場です。

IMG_5622

場所は下関駅よりバスで10分程度。

今回は北九州市の門司港より「関門連絡船」で行きました。乗船時間5分程度ですし、何より船を降りたらすぐに唐戸市場というのがラクラク便利。

IMG_5625

入口では大きなふぐがお出迎え。

IMG_5740

出店は1階がメインとなり、2階は食堂や飲食場所など。

IMG_5758

大きな水槽に目を奪われます。

IMG_5743

こちらは、今回目的にしていた「活きいき馬関街」。海鮮屋台がひしめき合い、多くのお客さんで賑わっています。

さて、何にしようかな

早速わくわくで海鮮屋台を覗いて行くとしますか。

IMG_5628

1軒ずつ好きなお店で好きなものを購入して、市場内のテーブルや外でいただくというフリースタイル。

IMG_5686

お寿司が並んでいるお店が多く。1貫100円~600円程度。次いで揚げ物メインのお店も。

IMG_5637

お店それぞれ特徴があるので、じっくり吟味してから購入するのが吉

IMG_5697

こちらはかなり賑わっていた、まぐろ問屋の「仁井田商店」。店員さんが「一番人気のお店!脳天美味しいよ~」と、チャキチャキにトレーを渡していたのが印象的。

IMG_5646
(仁井田商店)

こちらの特徴はまぐろが種類豊富という点とネタが豪快サイズという点。おすすめの脳天300円は脂が乗っていて美味しそう!

IMG_5645
(仁井田商店)

とろの身皮100円という珍しいメニューも。

IMG_5698

こちらのお店は、コラボメニューが豊富。うにといくらが乗った二色の極み300円なんてメニューも。

IMG_5709

こちらのお店は、穴子がかなりのジャンボサイズ!

IMG_5644

こちらのお店は、巻物もありますね。

IMG_5688

うに丼1000円に涎がでそう。

IMG_5634

ふぐ刺し!

IMG_5710

ふぐ汁も。

IMG_5640

ふぐから揚げ100円だって!こちらのお店は揚げ物がもりだくさん。

IMG_5683

うにコロッケ100円…これは惹かれる!

IMG_5706

クジラカツだ!

IMG_5694

ビール300円が並んでいたりも…個人的には持ち込みがおすすめ

IMG_5679

ひれ酒飲みたい。

唐戸市場内の飲食エリア

購入した後は…どこで飲み食いしましょうかね。唐戸市場での飲食エリアはこんな感じです。

IMG_5624

1階入口にはテーブルと椅子が設置。ここは競争率高めな感じ。

IMG_5691

1階トイレ付近の立ち食い用テーブル。回転率が高いので利用しやすい。

IMG_5749

2階のカウンター席。奥の方には空席も。2階はもっと探せば飲食スペースがありそう!

IMG_5754

1階海峡側の中央南入口から外に出るとこんな風景。デッキの階段に腰かけて、海を見ながら飲食されている方も多数。

海を眺めながらお寿司で青空飲み

さて、早速はじめますか!この日は天気が良かったので、海を見ながら一杯飲むことにしましょう。

▼握り@100円~
IMG_5651

ネタの大きさと変り種に惹かれた、まぐろ問屋の仁井田商店で、「カツオたたき100円」「とろの身皮100円」「アジ200円」「脳天300円」を購入(計700円)。

IMG_5653

お酒は、門司港のファミマで購入。金額は忘れちゃいましたが200円以下。唐戸市場ではコンビニを見かけなかったので、門司港で購入して正解だった。

海を眺めながら朝からの一杯は最高!幸せ。

IMG_5658

握りは、もうね市場だけあってどれも新鮮。

とろ皮は脂すごく乗っていて、食感がコリコリと楽しい。アジは驚くほど肉厚で、身が引き締まり弾力がある。脳天はとろける~~~やわらか~~~美味い!

シャリはちょっと硬い…。

IMG_5670

このカツオ…100円の大きさじゃない!弾力があり、しっかりとした味わい。ああ、お酒がすすむ。

▼ふぐから揚げ100円/うに300円
IMG_5732

お次は、「ふぐから揚げ100円」「うに300円」をそれぞれ別のお店で購入。おともはコンビニで購入した、焼酎ハイボール!

ふぐから揚げは、身がふわっとしていて美味しかったのだけれど、小骨が多くて自分はちょっと苦手。

IMG_5736

うには「タケショー」というお店で購入しました。2倍くらいの大きさでたっぷり。ミョウバンの苦味とも無縁で、甘くてとろける~~~!久しぶりに美味しいうにと出会えました。

お会計

1100円(1人)
※上記市場内で購入したもののみ
※お酒はコンビニで購入
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

活気のある雰囲気、ずらりと並んだ海鮮屋台にワクワクしっぱなしでした!

まさに海鮮パラダイス。休日の朝飲み&昼飲みなんてのにピッタリな市場ですね。家族連れ、カップルなども多く、休日のお出かけスポット的な感じでした。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

おせっかいポイント

・店によって特徴や価格が異なるので一通り吟味してから購入が吉
・昼前後は混むのでちょっと早い時間がおすすめ
・お酒はコンビニ調達が安くなる
・荷物は両手が開くものがおすすめ
・滑りやすいのでスニーカーがおすすめ
・外飲みの場合にはレジャーシートがあると便利

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:中央南入口に灰皿あり

「唐戸市場」の基本情報

住所:山口県下関市唐戸町5−50
■活きいき馬関街(寿司)営業時間
金・土:10時~15時
日・祝:8時~15時

唐戸市場サイト:アクセス活きいき馬関街

IMG_5756

2階の回転寿司「海転からと市場寿司」は開店前から行列ができていました。

唐戸市場周辺や関門連絡船からのアクセスの様子は2ページ目へどうぞ!

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク