東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

北九州市-小倉「角打 丸和前」大鍋おでん1本130円で〆飲み!屋台発祥のラーメン&おでん屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
北九州市の旦過駅付近、小倉駅からも徒歩圏内の「角打ち丸和前(福岡県北九州市小倉北区中島4-2-2)」で、おでんで気軽な〆飲みをしてきましたので、その模様をせんべろレポートします。

福岡県博多駅から新幹線で約20分程の北九州市小倉駅。北九州市は角打ちの発祥地とも呼ばれ、酒場の宝庫であったり、人々が温かかったりと、忽ち魅了されてしまう魅惑的な街。

そんな北九州市にLIVE遠征でまたやってきました。沢山歩いてお腹が空いたということで…夜更けにちょっと一杯と訪れたのはこちらのお店。

屋台発祥のラーメン&おでん屋「角打 丸和前」

「角打ち丸和前」は、屋台の味が楽しめるラーメン&おでん屋。

付近には元祖である屋台「丸和前ラーメン」があり、今回立ち寄ったのはアルコールもいただけるお店型のお店。ちなみに深夜3時頃まで営業されています。

IMG_5565

場所は旦過駅から徒歩2~3分程の旦過市場付近。小倉駅からの場合は徒歩10分少々くらい。

IMG_5564

こちらのお店と同じ道沿いに、元祖である同じ系列の屋台「丸和前ラーメン」を発見。中央には大鍋おでんがドーンとあり、味のある雰囲気。

地元の方に教えていただいたところ、何年か前にはこの道沿いに旦過屋台がずらりと並んでいたのだとか。ちなみにこの辺りは屋台=アルコール禁止だそうで、当時は隠れて持ち込んでいたツワモノもいたそうで。

雰囲気はやっぱり屋台の「丸和前ラーメン」の方がいいけれど、アルコールが飲みたいのでお店タイプの「角打 丸和前」の方へ。

IMG_5573

入口付近は屋台風のカウンター席となっていて、大鍋おでんを囲んで飲むことができ、雰囲気良し。

「これとこれください~」なんて、指差しで店員のお母さんに注文できるのはいいですね。

また、ふきっさらしなので風が入ってきて気持ちが良いです。

IMG_5583

店内はカウンター席とテーブル席があり、30名入れないほどの広さでしょうか。

会社帰り&飲んだ帰りのお客さんで賑わっていて、この日のお客さんの大半が飲んでいるというよりは、ラーメンをすすっていた印象。

さて、何にしようかな

価格表記は税込み
座れるけれどお通しや席料はなし

IMG_5591

お酒は、生ビール450円、瓶ビール500円、酎ハイ350円、焼酎(芋・麦)350円、日本酒350円、ハイボール350円など。

IMG_5590

アテになりそうなものは、おでん1本130円や餃子300円など。食事類はラーメン680円や焼飯550円など。

IMG_5577

大鍋で煮込まれた串に刺さったおでん、バラエティ豊かで美味しそうだなぁ~~~!なんだか串に刺さっているってだけで、普通のおでんより美味しそうに見える不思議。

おでんで〆の一杯

▼酎ハイ@350円
IMG_5567

まずは「酎ハイ350円」から。シュワシュワ甘ずっぱいタイプ。何気なく無意識に注文してしまったけれど…芋焼酎か日本酒にすればよかった

▼おでん@1本130円
IMG_5569

アテにはやっぱり「1本130円のおでん」。種類は牛すじ、蒲鉾、大根をもらいます。

おでん出汁は濃い目かつしっかり味で関東風のような感じ。牛すじはしっかりと肉感があり、大根は味がしみしみでジュワっと。関東であまり見かけない蒲鉾は微妙に歯ごたえがあり、美味しい。おでんに蒲鉾って結構イイね。自宅でも真似してみよう。

この辺りでは、蒲鉾を三角形に切っておでん種にするのが主流なのだろうか。実は、小倉競馬場でも同じ形状の蒲鉾おでんを見かけた。

お会計

740円(1人)
※お酒1杯、おでん3本
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

おでんでちょっと一杯飲めて満足です!

閉店は深夜3時ごろまでと深夜帯も営業されているので、〆飲みや〆ラー利用できるのが嬉しいですね。

また立ち寄ったらラーメンをいただいてみたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「角打ち丸和前」の基本情報

IMG_5563

目と鼻の先には旦過市場があります。

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク