東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

五反田「加藤酒店」酎ハイ160円とペヤングで230円で一息!サラリーマンのオアシスのような角打ち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
五反田駅付近にある角打ち「加藤酒店(東京都品川区東五反田1-13-3 デュロス五反田ビル1F)」で、焼酎ハイボールとインスタント焼きそば(ペヤング)で気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

立ち飲みや大衆酒場など酒場は多くありつつも、一部を除きほんのりとお高め感のある印象の五反田エリア(筆者は金銭感覚がマヒしています)。

そんな五反田付近へ仕事でやってきました。気軽に一杯飲めるオアシス的なせんべろ酒場はないものか…ということで、今宵は仲間を誘って五反田ではしご酒。合流前に一人でふらりと訪れたのは、ずっと行ってみたかったこちらの角打ち。

サラリーマンが集う角打ち「加藤酒店」

五反田駅東口付近にある「加藤酒店」は、昼は酒屋、夜は立ち飲み=角打ちすることができる酒屋さん。近隣のサラリーマンが多く集う、まるで都会のオアシスのような…そんなお店です。

IMG_6749

場所は五反田駅東口から徒歩2~3分程。

訪れたのが金曜のピークタイムと言うこともあり、外までサラリーマンのグループ客でワイワイガヤガヤと賑わっています。このタイミング、一人だと若干の入り辛さあり

とは言えテーブルが一つ空いてるね。ってことで、さらっとお邪魔します。

IMG_6731

店内にはビールケースで作られたテーブルがいくつか並ぶ。各テーブルは近所にお勤めであろう3~60代のサラリーマンで賑わっていて、一人というよりも3~5名程のグループが中心でワイワイガヤガヤ。

IMG_6746

店奥では優しい雰囲気の年配ご夫婦で切り盛りされていて、お母さんがお菓子やおつまみを運んだり、電卓を持って各お客さんにお勘定したり。

なんだかこの光景、子どもの頃に通った駄菓子屋を思い出す。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みキャッシュオン。小銭や1000円札を用意しておこう。

IMG_6727

冷蔵庫からお酒を取り出し、お母さんを見つけて「これください」とお会計。各金額は不明ですが、焼酎ハイボールは160円という価格帯。

IMG_6745

焼酎はグラス売りもされていて、芋・麦・胡麻があり120円~。

おつまみは、乾き物、スナック菓子、コンビーフやソーセージ、チーズ、ペヤングなど。

焼酎ハイボールとペヤングで美味しい一杯!

▼焼酎ハイボール@160円/ベビーチーズ60円
IMG_6725

入口の冷蔵庫から「焼酎ハイボールドライ160円」、奥の冷蔵庫から「ベビーチーズ60円」を取り出して、奥にいらっしゃったお母さんにお支払い。

会計後にテーブルへ戻ると、お母さんが「はい、どうぞ」とグラスを持ってきてくれました。わざわざグラスを出してくださるのが嬉しいなぁ。

おつまみ類など物によってはお皿にうつして提供されていたり、ソーセージやコンビーフなどマヨネーズをかけてちょっとお化粧して出していたりと、心意気に心を掴まれる。

IMG_6734

早速、シュワシュワさっぱりの焼酎ハイボール(ドライ)で喉鳴らし。ベビーチーズはアーモンド入りが一番好き。香ばしくて美味しい。

▼焼酎ハイボール@160円/ペヤング@230円
IMG_6744

仕事終わりの仲間が到着したので、一人では多いなぁと懸念していた「ペヤング230円」をここぞとばかりにもらう。

IMG_6743

お皿に乗ったペヤングってはじめてみた。なんだかすごく美味しそう!

うん、あの味。

だけど、誰かが作ってくれたペヤングは、美味しさもひとしお。つるつるっとホカホカのインスタントソース焼きそばをすすって、焼酎ハイボールをゴクゴク。ああ、酔い一息だ〜〜。

お会計

550円(1人飲み)
※焼酎ハイボール2缶、ベビーチーズ、ペヤング
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

都会でこんな一息がつけて大満足です。

まさに近隣サラリーマンのオアシスですね。

途中耳が痛いシーンもあったので、今度は空いている時間帯に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「加藤酒店」の基本情報

※基本、投稿内容は初回投稿(2017年10月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク