東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

駒込「焼鳥どん」もつカレーとせんべろバイスで酔い気分!焼鳥1本80円の安ウマな焼鳥居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
駒込駅周辺にオープンしたばかりの「焼鳥どん 駒込店(東京都豊島区駒込2-8-5)」で、1本80円の焼鳥とせんべろバイスで美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

山手線と南北線が乗り入れている駒込駅。駅周辺には立ち飲みなど、良心的な酒場もちらほら。

そんな駒込で久しぶりに仲間とはしご酒。さて、今宵はどこにお邪魔しましょうか…

焼鳥1本80円の焼鳥居酒屋「焼鳥どん 駒込店」

「焼鳥どん」は、板橋や荻窪で営業されている、炭火焼鳥1本80円でおなじみの焼鳥居酒屋。

今回ご紹介する「駒込店」は、2017年7月にオープンしたばかりの3店舗目のお店であり、「焼鳥どん」の中で一番広い店舗です。

IMG_0690

場所は駒込駅から徒歩5分ほど。歩く途中には酒場の誘惑がいっぱい…。

店先にはしっかりと価格表記があり、「全席禁煙」や「お子様歓迎」など安心感のあるフレーズが目に飛び込んできたりして、女性一人でも気楽に立ち寄れそうな雰囲気。

IMG_0688

真新しい店内は、思ったより広々としていて、カウンター席、仕切りのあるテーブル席、小上りの掘りごたつ席などがあり40名ほど利用できそうな広さでしょうか。

なんだかゆったりとしていて、落ち着いて飲めそうな雰囲気。

IMG_0678

カップルシートのような(笑)…丁度2名がけのカウンター席に着席。

カウンター先の厨房では、オーナーである大阪ご出身のムキムキなお兄さんと弟さん、店員のお姉さんでテキパキと切り盛りされています。

IMG_0680

この日の客層は3~50代の男女で、おひとりさまの男性や女性をはじめ、小さなお子さん連れ、カップル、サラリーマングループなどが見られ、サクっと利用から腰を落ち着けている方まで、シーンはさまざま。それぞれの一杯を楽しんでいます。

IMG_0670

ちょっとした個室(掘りごたつ席)も。お子さん連れの方々で楽しまれていました。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜き会計時に消費税。席料は一人あたり100円です。

IMG_0610

お酒は、酎ハイ・超炭酸チューハイ類330円からあり、せんべろホッピーセット(白)・せんべろバイス・シャリホッピー・シャリバイスなどは380円(焼酎中おかわりは180円)。

その他、生ビール中(モルツ)380円、超炭酸ハイボール350円、焼酎350円~などが並ぶ。

串焼き類は1本80円均一で、2名以上の場合には1種2本以上のオーダーが必須。鶏の煮込みやローストビーフポテサラ、鶏マヨなどはどれも380円。

お店の方に、駒込店だけのメニューを尋ねると「もつカレー250円(平日限定)」とのご回答。確かにはじめてみるメニュー!これは気になる…。

早速はじめますか!

▼せんべろバイス@380円
IMG_0613

1杯目は「せんべろバイス380円」

焼酎量はこれくらい。もうちょっと焼酎中が多かったイメージだけど…なんて一瞬思ったり。このあと鬼中を体験することになるとは、この時はまだ知る由もなかった。

ちなみにこちらの焼酎は20度のものだったはず。

IMG_0616

爽やかで美味しい!たまにはバイスもいいもんだ。

▼ローストビーフポテサラ@380円
IMG_0618

アテ1品目は「ローストビーフポテサラ380円」をもらいます!注文から1分以内に到着(笑)。

腹ペコだったので、あれもこれも極力すぐ提供してくれるのが嬉しい。

IMG_0621

どうですかこの迫力!

ローストビーフをめくると、ボリュームたっぷりのポテサラがこんにちは。ポテサラ、ネギ、辛子をローストビーフでまいてパクっとね。

IMG_0625

ローストビーフの肉感、クリーミーでコーンの甘みとスパイシーさのあるポテサラ、食感の良いネギ…さらに甘辛ダレが絡み、最後にはピリっとした辛子のアクセントですよ。ん~~~やっぱり美味しいね。贅沢な気分になれる。

▼もつカレー@250円
IMG_0626

2品目はせっかくなので駒込店だけの「もつカレー250円(平日限定)」にしよう!いわゆる米なしのカレーあたまってやつ。

IMG_0638

マイルドでコクの強いルーの中には、よ~く煮込まれた鶏肉がごろごろたっぷりで、まるで鶏肉好きのためのチキンカレーのよう。添えられたネギや辛子と一緒に食べると、一瞬で和風テイストになり…こりゃたまらん!これはバイスがグビグビすすむよどこまでも。

と言う訳で中おかわりもらいますかね。

▼中おかわり@180円
IMG_0654

2杯目の「中おかわり180円」は…たっぷり鬼中スタイルで登場。キターーーーーーーーーー!

これでこそせんべろバイス。もはやバイスの入る余地なし…色づけのみと化す。

▼焼鳥@各80円
IMG_0637

ここからは「焼鳥80円」いきます。まずは、1人1本まで注文可能な「チーズささみ1本80円」

IMG_0646

かぶりつくと、やさらかなささみ、爽やかなシソ、そしてクリーミーなチーズがとろ~~~り。うわ~これは美味しい!おかわりできないけど、したくなっちゃうね。

▼焼鳥@各80円
IMG_0642

お次は「つくね塩レモン1本80円」「皮1本80円」が登場。

IMG_0644

つくね塩レモンは、ふわっと甘くスパイシーなつくねとレモンの酸味!不思議な味わい。皮はパリっと香ばしく、プルっと肉厚で美味し~い。

ああ、つくねやっぱり美味しいな~ってことで今度はタレでもらおう。

▼焼鳥@各80円
IMG_0663

「つくねタレ1本80円」は、香ばしくふわっとしていて、ほろっと口の中でほどける~。甘めでスパイシー、そしてシソの爽やかさがアクセント。うん、美味しい!

▼焼鳥@各80円
IMG_0673

最後は「ほほ肉1本80円」。これまた、やわらかくてジューシー。美味しい、美味し~い!バイスが空になっちゃったよ。

▼カルピスチューハイ@330円
IMG_0675

という訳で3杯目は「カルピスチューハイ330円」。シュワシュワでカルピスが甘酸っぱい。でも後からしっかり焼酎の存在感。たまにはこんなお酒もいいね。

お会計

1930円(1人あたり)
※お酒3杯ずつ、一品料理2品・焼鳥14本を2名でシェア
※チャージ:席料100円
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

落ち着いた雰囲気の中、仲間とゆったり美味しい一杯が楽しめました。

今回ガッツリ食べてますが、サク飲みなら1000円程度から楽しめるのではないでしょうか。

広々しているので、一人でもグループでも様々なシーンで利用しやすいお店だと思います。キレイで落ち着いた雰囲気なので、女性も立ち寄りやすそうですね。

月~木&3名以上限定で予約もできる模様。ちなみにお手洗いは洋式です。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:禁煙(外に灰皿あり)

「焼鳥どん 駒込店」の基本情報

関連サイト:焼鳥どん 公式

IMG_0608
(営業時間)

IMG_0679
(月~木&3名以上限定で予約もできる)

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク