東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

新潟「立ち食い弁慶」佐渡産の新鮮な握り2貫130円~で昼飲み!ワンカップがずらりと並ぶ立ち食い寿司

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
新潟のピア万代内にある「立ち食い弁慶(新潟県新潟市中央区万代島2-4 ピア万代)」で、ワンカップを片手に美味しい握りやつまみで気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

酒どころや海鮮でおなじみの新潟。新潟市内では、美味しいお酒や魚で気軽に一杯できる酒場を見つけることができます。

そんな新潟にLIVE遠征でやってきました!新鮮なお寿司で昼飲みしたいなぁと立ち寄ったのはこちらの立ち食い寿司。

ワンカップが揃い昼飲みできる立ち食い寿司「弁慶」

「立ち食い寿司」は、ピア万代内にある、佐渡産の新鮮な魚が楽しめる立ち食い寿司。

日本酒BARが設置され、新潟各地から取り寄せたという、約30種類もの日本酒が並ぶ店舗で、朝10時半から営業なのでバッチリ昼飲みもできます。

ちなみに目と鼻の先には、本館と呼ばれる同系列の人気店「佐渡廻転寿司 弁慶」があります。

ワンカップ390円からなので、せんべろは難しいですが(1500円あれば楽しめるかと思います)、立ち食い寿司好きな方にぜひ共有したくご紹介。

IMG_1779

場所は新潟駅万代口ターミナル9番線の「空港・松浜線」に乗って「宮浦中学前」下車。詳しいアクセスはこちらを参照。新潟駅から徒歩だと15~20分くらいでしょうか。

IMG_1820

日本酒BARがあり、本館(回転寿司)よりも銘柄がかなり多いそうです。そして価格は同じとのことで、迷うことなく入店。

IMG_1803

店内には立ち食い用のカウンターとテーブルがあり、20名ほど利用できそうな広さでしょうか。

訪れたのは平日の11時すぎなのですが、お客さんはおらず貸切状態。本館(回転寿司)は、ギュウギュウで待ちが出ていたほどだったのに…この状況、信じられないのですが。

IMG_1804

カウンターで握ってくれるのは、東京恵比寿で修行をしたこともあるという気さくなお兄さん。つい最近まで、日本橋の三越で行われていた「とびっきりの新潟展」で出店しに行かれていたそうです。行きたかったなぁ!

そんな感じで、お兄さんとお喋りしつつ、のんびりとした時間。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜き会計時に消費税

IMG_1799

お酒は新潟の日本酒がメインで、30種類ものお酒が並んでいます。価格は、ワンカップ酒390円から高級な1200円のお酒まで。

IMG_1788

ワンカップはセルフサービスで取り出し。ちなみに電子レンジで熱燗にもできます。

IMG_1789

握りは、2貫しばりで130円~520円までの価格でずらりと。佐渡産に印があるので、どれを注文しようか目安になる。

※握りと軍艦は2貫ずつの価格。

IMG_1795

お造りもあり小500円から。揚物や焼物もあります。まるごとエビフライ260円が美味しそう!

IMG_1805

平日限定でランチサービスも!おまかせ握り8貫(みそ汁付)で1000円。

※ランチサービスは本館(回転寿司)にはなくこちらの店舗のみ

早速はじめますか!

▼ワンカップ(麒麟山)@390円
IMG_1791

まずは、前日にすっかりお気に入りになってしまった「ワンカップ(麒麟山)390円」をもらいます。セルフで冷蔵庫から取り出し!

口当たりがよく、キレがあって後味もしつこくない。冷酒も美味しいなぁ。

▼天然ぶり@130円
IMG_1794

まずは佐渡産の「天然ぶり130円」をください!握りは基本2貫縛りの価格です。

にぎりたてでやわらかく適度な弾力、そして脂がのってる~~、すごく美味しい。

実はこちらに来る前に、前述した本館(回転寿司)に入ったんです(すぐでてしまいましたが…)。同じく「天然ぶり」をいただいたのですが、たまたまなのかこちらの方が断然美味しい。失礼ながらもそんな感想をお伝えすると、「にぎりたてが一番美味しいですからね!」と、お兄さん。

早く切り上げてこちらに立ち寄って本当によかったと、一口頬張った瞬間に思った。

▼蛸ぼうし@130円
IMG_1801

2つ目は、メニューには無いけれど…もしかしてあるかもと尋ねた「蛸ぼうし130円」。わざわざ作ってくださいました。

弾力が強めの蛸!これはイイつまみになる。

▼かわはぎ肝のせ@190円
IMG_1812

3つ目は、佐渡産の「かわはぎ肝のせ190円」にしてみます。白身で上品な味わいでこりこり。肝がこれまた濃厚で、美味しいなぁ。

▼南蛮えび@390円
IMG_1807

4つ目は、ちょっと奮発して佐渡産の「南蛮えび390円」をください! 甘えびの一種だそうですが、形や色など赤唐辛子=南蛮にみえることから、そういった名称なのだとか。

キレイな色!しかも1貫に、えびが3本ずつも。あまり大きくならないことから、3本ずつのせているそうです。

ものすごく甘くてぷりっとねっとり…うわぁ、美味しい!甘えび好きな方にぜひおすすめしたい

▼天然ぶり(つまみ)@130円
IMG_1816

先ほどいただいたブリが美味しかったので、今度は「天然ぶり130円」をつまみでください!

注文すると、冷蔵庫からブロックを取り出し、丁寧に切ってくれています(しかも端は残して真ん中の方)。そして、握り用の少しやわらかいものとは違い、活かっていて歯ごたえのありそうなブリが、4切れも登場

4切れってことは、最低でも130円の2倍の価格かと思うじゃないですか?でもレシートを見るとそんな事もなく4切れで130円…。

えっ????信じられない。

もしかしたらお兄さん間違えたのかもとか、サービスしてくれたのかもなんて思うほど。

IMG_1819

肝心のお味は、弾力と歯ごたえがよく、丁度良い脂の乗り具合。堪らなくワンカップがすすんでいく。

お会計

★1468円

IMG_1896

※ワンカップ1本、握り4皿(8貫)、つまみ1品
※チャージ:なし
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

のんびりと美味しい新潟のお酒と、にぎり&つまみを楽しんで1500円足らず。この満足度でこの価格は安い!

本館の回転寿司もいいですが、立ち食いに抵抗がなく、より日本酒を楽しみたい方、握りたてを楽しみたい方には、ぜひこちらをおすすめしたいです。朝10時半から営業で、朝飲み&昼飲みできるのも嬉しいポイントですね。

新潟に来たらまた絶対立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:たぶん禁煙

「立ち食い弁慶」の基本情報

関連サイト:弁慶公式ピア万代公式

IMG_1782

2017年12月と2018年1月の営業日についてのお知らせ。

「立ち食い弁慶」のあるピア万代の様子

IMG_1821

立ち食い弁慶のあるピア万代は、万代島にある旬鮮度市場であり、海鮮や新潟県の特産品などが楽しめる施設です。この日は平日とあってか静かでした。

IMG_1778

目と鼻の先には、本館の「佐渡廻転寿司 弁慶」があります。こちらに来る前に少し寄ったのですが、待ちが出るほどの人気ぶり!

▼天然ぶり@130円
IMG_1783

価格帯は同じなので、座っていただけるのは嬉しいですが…混雑しているので注文し辛かったり(基本廻っているものを取るスタイル)、お酒の種類は少なめという難点あり。

IMG_1771

こちらはピアテラスという冷暖房完備の無料休憩場。ピア万代で購入したものをこちらでいただくことができるそうです。

IMG_1774

ピア万代内には酒屋も海鮮市場もあるので、こちらで一杯もできますね。それ、すごくやりたい。

IMG_1775

干し大根が売られていたりも。

※基本、投稿内容は初回投稿(2017年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク