東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

清澄白河「だるま」魅力的なメニューが豊富にずらり!アットホームで賑わう大衆居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
清澄白河の深川江戸資料館通り沿いにある居酒屋「だるま(東京都江東区三好2-17-9)」で、温かで楽しい雰囲気の中、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

互いに大江戸線が通り、両者徒歩圏内の「清澄白河(半蔵門線)」と「森下(都営新宿線)」。駅周辺には川が流れ、どこか風情の感じられる街です。

IMG_2991

双方の駅周辺や裏通りなどをぐるりと歩いてみれば、ポツポツとですが味わい深い酒場から新しい酒場まで見つけることができ、中にはおなじみの有名酒場も。どちらかというとサク飲みというよりは、腰を落ち着けて飲むお店が多い印象です。

そんな清澄白河&森下で仲間と合流しはしご酒。さて、どこにお邪魔しましょうか…

アットホームで賑わう大衆居酒屋「だるま」

「だるま」は、地元の人が多く集う、アットホームな雰囲気の大衆居酒屋。80種以上とも言われている豊富なメニューが魅力的なお店です。

ちなみに、「酒場放浪記」や「孤独のグルメ」などでも紹介されたことのある、人気店でもあります。

IMG_3053

場所は清澄白河駅から徒歩5分足らず。深川江戸資料館通り沿いにあります。

風情のある店構えながらも、店先には電子看板があったりもして、まるで気軽にどうぞ背中を押してくれているかのよう。

IMG_3189

店内は、サラリーマンや地元と思しきお客さんたちで賑わっています。賑やかだけれど味があり、どこか落ち着けるアットホームで温かな雰囲気。

座席はコの字カウンター、小上り、テーブル席とあり、30名ほど利用できそうな広さでしょうか。

「コチラドウゾー」と外国人のお姉さんが、運よく空いていたテーブル席に案内してくれました。

IMG_3168

この日の客層は、年配の方から若い方、おひとりさまから4名ほどのグループまでがいらっしゃって、年齢層は幅広くシーンはさまざま。

奥にどっしりと置かれたコの字カウンターは、まるで満員電車のようにお客さんでギュウギュウ。別々に訪れていたお客さん同士で、自然と会話が生まれていたり。

IMG_3183

小上りではくつろいで飲んでいるお客さんも。

IMG_3165

店内には祭りのお写真や、メディア出演時の写真が展示されていたりして、見ていて飽きません。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜き会計時に消費税。お通しがあり1人あたり200円

IMG_3182

短冊メニューがこれでもかってくらい並んでます!

お酒は生ビール400円、ビール大瓶450円(アサヒ、キリン、サッポロ)、サワー類300円、高清水一合250円(二合450円)、神鷹二合330円、麦&芋焼酎350円~など。

瓶ビールは大瓶で3社から選べるのが嬉しいなぁ。それにしても二合(神鷹)で330円はたっぷり酔えそう。

IMG_3163

短冊メニューのおつまみは200円程度~450円程度までの価格帯でずらり。

IMG_3182

こっちにもあります。

IMG_3157

ホワイトボードの本日のおすすめには、お刺身をはじめとした旬のものが並ぶ。あん肝380円とか、蓮根ハサミ揚げ380円とか、カキバター550円とか、うなぎ串2本350円とか気になる。

IMG_3155

こっちにもたくさん!フライドチキン120円や寿司ガリ150円に目を奪われる。もうどれを頼めばいいのやら…(笑)。

IMG_3155

メンチやコロッケなど揚げ物は150円から。1人前からOKの鍋は600円から並んでいたりも。

早速はじめますか!

▼酎ハイ@300円/お通し@200円
IMG_3158

まずは「酎ハイ300円」をもらいます。プレーンでシュワっと、焼酎はちょっとクセのあるタイプ。

「お通し200円」は、新年ということで伊達巻とかまぼこが登場!予想外だったのでなんだか嬉しくなる。

▼イワシ刺し@350円
IMG_3169

1品目は「イワシ刺し350円(本日のおすすめ)」。思ったよりたっぷりで脂が乗ってる~。

▼肉入りかき揚げ@150円
IMG_3178

2品目から「肉入りかき揚げ150円(本日のおすすめ)」。すごくカリカリで油っこさもあまりなく、野菜が甘い。これは酎ハイがすすむ。

▼レモンサワー@300円
IMG_3177

2杯目は「レモンサワー300円」に切り替え。シュワっと甘酸っぱい。

IMG_3186

3品目は「フランクフルト100円(本日のおすすめ)」。フランクフルト大好きなので、メニューにあってテンション上がりました。

IMG_3174

最後の〆には「牛すきやきうどん450円(本日のおすすめ)」。甘めで、うどんや野菜やわらかく煮込まれていてホッとする味わい。酔い〆になりました。

お会計

IMG_3191

★1470円(1人あたり)
※合計:2940円(2名で利用)
※お酒2~3杯ずつ、お通し、つまみ4品を2名でシェア
※チャージ:お通し200円
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

メニューがとにかく豊富で、どれにしようかワクワクと楽しかったです!そして温かく楽しい雰囲気の中、気軽な一杯が楽しめました。

お通しがあったりもするので、2杯1品で1000円一枚というのはちょっと難しそうですが、1500円あれば楽しめるのではないでしょうか。

一人でも少数グループでも立ち寄りやすいお店だと思います。

またふらりと。今度は一人で訪れてコのカウンターでの時間を楽しみたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「だるま」の基本情報

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年01月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク