東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

飯田橋「鶴肴」手作りおつまみで美味しい一杯!みちくさ横丁のアットホームなセルフ居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
飯田橋駅付近のみちくさ横丁にあるセルフ居酒屋「鶴肴(東京都新宿区神楽坂1-14 東邦ビル1F)」で、手作りお料理などで美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

神楽坂からも徒歩圏内の飯田橋駅は、ビジネス街・学生街としてもおなじみのエリア。駅周辺には横丁など飲み屋が集まり、せんべろができるような価格帯の立ち飲みや角打ちなども。

今回そんな飯田橋で仲間とはしご酒。訪れたのはいつも盛況のこちらのセルフ居酒屋です。

アットホームなセルフ居酒屋「居酒屋 鶴肴(つるこう)」

みちくさ横丁内にある「居酒屋 鶴肴(つるこう)」は、ドリンクとおでんがセルフサービスの居酒屋。常連さんで盛況のアットホームな雰囲気のお店です。

場所は飯田橋駅から徒歩3分程。神楽小路から横にのびる「みちくさ横丁」の一角にあります。

こちらのお店は、ピークタイムに通りがかることもあってかいつも満席。この日もダメ元で覗いたんですが運よく空席がありました。

味のある店内は、手前が7席程のカウンター席で、奥には2名ほどが立てる立ち飲みテーブルがあり、10名入れるかどうかのスペース。

カウンターの中では、優しい雰囲気のマスターのお兄さんお一人で切り盛りされています。

隣のお客さんと距離が近いカウンター席は、常連さんと思しき2~60代の男女のお客さんで埋まり、密度が高い空間。顔見知り同士で会話をされたり、黙々と飲んでいたり、それぞれの時間を寛がれています。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜き会計時に消費税。カウンター席は座れますがお通しや席料はかからないようです。

こちらのお店は、ドリンクとおでんはセルフサービス。各自、奥のドリンクコーナーやおでんコーナーで好きなものを取り、テーブル上にある伝票に自身で記入していきます。

また、おしぼりも用意され、おでんコーナーの下にありました。


(こんな感じで記入する)

ビールは黒ラベル中瓶500円、サッポロラガー中瓶500円、エビス中瓶590円。サワーや酎ハイは金宮ボトル850円(300mL)と割り物150円~をそれぞれ選ぶ形です。その他、日本酒420円~、ウイスキー小瓶800円などなど。

ドリンクコーナーで好きなものを選んで席まで。グラスや氷もあります。

おでん80円もセルフスタイルなので好きなものを。

味が染みてそう!

おつまみはオーダー式で3~500円台の価格帯で各種。調理の際に化学調味料を使用しないというこだわりが素敵です。

早速はじめますか!

▼金宮ボトル300mL@850円/ホッピー外@250円

今回仲間と2人で訪れていたので、焼酎は「金宮ボトル850円」でシェアする形で。割り物は「ホッピー外白250円」をそれぞれもらって、3杯ずつ楽しめました。氷や焼酎の量など濃さを自分で調節できるのは嬉しいね。

▼おでん@1個80円

セルフの「おでん1個80円」をつまみながら、オーダーした料理を待つ。関東炊きのおでんは、しっかりと味が染み、醤油や出汁の味わいが感じられて甘すぎないのが嬉しい。糸こんも味がしみてる!つるつるっとね。

▼ハムカツ@480円

オーダーおつまみ1品目は「ハムカツ480円」。注文すると、ショーケースから巨大なハムを取り出し切っています。目の前で一から作ってくれるLIVE感に食欲がわいてくる。

揚げたてホヤホヤのハムカツは、やや厚みのあるものが4切れ。

油っこさをあまり感じないこんがりと香ばしいカリカリっとした衣、ジューシーで弾力が丁度良いハム…美味しい、美味し~い。ホッピーがすすよグビグビと。

▼ホタルイカ@490円

オーダーおつまみ2品目は4月のおすすめメニューにあった「ホタルイカ490円」。甘すぎないキリっとした酢味噌に、やわらかくぷりぷりでコクのあるホタルイカ。美味しい、日本酒が飲みたくなる。

そんなこんなで、金宮ボトルを仲間と飲みきったところで「お会計お願いします」。会計時には「3000万ペリカお預かりしまーす」と店主。ユニークで思わず笑ってしまいました。

帰りは食器類はまとめ、箸やゴミ類などはゴミ箱へ。

お会計

★1380円(1人あたり)
※金宮ボトル300mL1本・ホッピー外2本・おでん3品・つまみ2品を2名でシェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

マスター手作りの美味しいおつまみで美味しい一杯が楽しめました!ハムカツ美味しかったなぁ。

10名入れるかどうかの小さな空間なので、訪問は1~2名がフィットすると思います。個人的には2名で訪れて、金宮ボトルをシェアして楽しみたいお店でありました(金宮のミニボトルを仲間とシェアして、ホッピーそれぞれ3杯ずつと丁度よかったです)。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「居酒屋 鶴肴(つるこう)」の基本情報

公式サイト

15時~&日曜営業は嬉しいですね。今度は早い時間に訪れてみようかなと思います。

関連ランキング:居酒屋 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

「居酒屋 鶴肴」付近でおすすめの酒場↓

飯田橋「やまじ」ウーロンハイ250円・安くて美味しい日替りアテ250円!渋みのある駅前の立ち飲み
神楽坂からも徒歩圏内で行ける飯田橋駅。ビジネス街・学生街としてもおなじみのエリアです。 (駅前の千代田街ビル) 飯田橋駅周辺には居酒屋が立ち並び、せんべろ可能な立ち飲みや角打ちなども存...
神楽坂「安さん」沖縄メニューでホッピーセット300円がすすむ!くつろいで飲める昔ながらの大衆居酒屋
呑兵衛にやさしい「安さん」 「大衆割烹 安さん」は、沖縄ご出身の店主が営む、創業から40年ほどの昔ながらの大衆居酒屋。常連さんが多く、和気あいあいとした雰囲気の味わい深いお店。 まずこちらで特...
牛込神楽坂「飯島酒店」シャリキンホッピーで喉を潤す!気軽に立ち寄れる居心地の良い角打ち
気軽な角打ち「飯島酒店」 「飯島酒店」は、三代続く老舗の酒屋。 店内でちょっと一杯気軽に立ち飲みできる、いわゆる角打ちのお店です。 場所は牛込神楽坂駅から住宅街の方に歩くこと5分...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年04月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク