東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

福岡-博多「住吉酒販 博多駅店」1枚300円の花札会計がおもしろい!博多駅直結デイトスの角打ち

2015年1月に投稿した記事です。現在は情報が異なる可能性もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

飛行機の出発時間まで暇だなぁ…ということで、博多駅直結のデイトスで朝飲みすることにしました。

博多駅直結の角打ち「住吉酒販 博多駅店」

「住吉酒販 博多駅店」は、博多駅直結のデイトス内にある酒屋。角打ちコーナーが併設され、福岡の地酒などちょっと一杯飲むことができます。

ちなみに朝から営業されているので朝飲み、昼飲みすることもできます。

6554

デイトスのお土産街の一角にあり、気軽に立ち寄れる雰囲気

6556

店内には福岡の地酒がずらり。奥には立ち飲み用のカウンターがあり8名ほど利用できそうな広さです。

さて、何にしようかな

システムは、まず花札(1枚300円)を10枚、店員さんから渡されます。

6555

この花札をお金の代わりに使用し、最後に枚数を計算=後会計。

6561

お酒はビールや日本酒(利き酒セット)、ワインなど。アテは300円程度のちょっとしたものが並ぶ。角打ちとか立ち飲みと考えると少々お高め。

福岡の地酒を楽しむ

▼イロハニ枡@3枚=900円
6559

まずは、福岡の地酒を4種チョイスしてくれる「イロハニ枡3枚=900円」を注文。

自分の好みに合わせて店員さんがおすすめを選んでくれます。枡にはイロハニとの文字があり、この順で飲みすすめていくのだとか。

6563

中でも「庭のうぐいす(特別純米吟醸)」が印象的。フルーティで、甘いけど爽やかで飲みやすい。

▼塩うに@1枚=300円
6567

おつまみは3種ほどいただいたのだけれど、一番印象に残ったのが「塩うに1枚=300円」

苦さもなく、ネットリ濃厚でお酒がすすむ。海苔と一緒にいただくとさらに美味しかった。

お会計

500円ほど(1人あたり)
※イロハニ枡をそれぞれ、おつまみ3品を2名でシェア。
※チャージ:なし
※価格表記:税込

まとめ

少々お高めではありますが…福岡のお酒が気軽に楽しめてよかったです。

博多駅直結で便利なので、空き時間などにちょっと寄るのにピッタリだと思います。狭いので1~2名での来店がおすすめです。

ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆
タバコ:禁煙

「住吉酒店」の基本情報

公式サイト:住吉酒店

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク