東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

せんべろ散歩「仙台・国分町」東北最大級の歓楽街!昭和が残る酒場街の様子

※当記事は2016年1月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

旅先での愉しみの一つが、せんべろ酒場を散策しながらの散歩です。

ウォーキングも兼ねて、せんべろ出来そうな酒場を求めてぐるぐると歩き回ります。そんな時に撮った写真が貯まっている…ということで、せんべろできそうな酒場や、昭和が感じられる風景などを、写真を中心にご紹介できればと思います。

★仙台のせんべろ投稿一覧はこちら

仙台・国分町でせんべろ散歩

(訪問:2015年9月)

国分町は宮城県仙台市の都心部にある飲み屋街にあり、東北最大級とも言われている歓楽街です。

アクセスは、仙台駅から徒歩20分少々。電車(勾当台公園駅利用)やタクシーだと10分程度と、仙台駅からもアクセスしやすい距離にあります。

この街は、横丁や小路があらゆるところにあり、酒場やピンク系のお店がひしめき合っています。せんべろ可能であろう酒場も幾つか存在していましたし、年季の入った建物も多く見られるなど、魅力的な街でありましたので、お散歩した模様をご紹介します。

「せんべろ」できそうな酒場

IMG_1214

菅原酒店」という、昼営業のタバコ屋兼酒屋の角打ちを見つけました。日本酒がメインのようですね。

せんべろレポはこちら↓

仙台「菅原酒店(角打ち)」宮城の地酒を飲み比べ!昼飲みもできる国分町の角打ち

IMG_1219

ぼんてん酒場」という300円均一であろう立ち飲み。満員で入れなかったのが残念。

IMG_1242

大国」というやきとん屋。こちらでちょっと一杯飲みました。茹タンがいただけたりするのがよかったです。

IMG_1222

角うち二郎」という、角打ちと名のついたお店を発見!お蕎麦がいただける立ち飲みのようです。

IMG_1287

こちらは「たから屋」という立ち飲み。韓国料理も楽しめるようですね!


IMG_1200

仙台夜一内にあった「たこの館」というたこ焼立ち飲み。

IMG_1194

「串禅」という焼き鳥屋さん。情報がなかったのですが、良心的価格帯な香りがする。

IMG_1232

花屋の横にあった立ち飲みコーナーの看板。かなり気になったのですが、もう解体してしまったのでしょうか…。

歓楽街×昭和な風景

IMG_1184

沢山の夜の店が集まる大きなビル。

IMG_1187

昭和の雰囲気ムンムン。

IMG_1189

インパクト強めなスチワーデスサロン。

IMG_1206

ヤングの居酒や。スナックなのかな。

IMG_1203

珍しい黄緑色のビル。

IMG_1208

かなりインパクトのある、ハンバーガー屋の人形。

小路や横丁

IMG_1238

やけに気になった地下飲食街。まだ営業しているのかな。入ってみたくなる。

IMG_1178

賑わいを見せていた東一市場。

IMG_1191

すこし寂れた印象の伊達小路。

IMG_1237

スナックが多い?一番街。

IMG_1199

若者が多く集いそうな酒場が多い、仙台夜市。

後書き

国分町は、飲み屋が集まった横丁や小路などが至るところにあり、あらゆる特色のお店が存在していて、歩いていて楽しかったです。そして、年季の入った看板や建物などもたくさん見られ、惹きつけられました。

今回、せんべろできそうな酒場の紹介は数軒でしたが…これだけ酒場があるのだから、もっと探せば更にでてきそうですね!また、昼飲み可能な酒場はあまりないようです。繁華街なだけあって、やはり夜が活発になる街みたいですね。

そういえば、国分町から仙台駅までの歩く途中にも、飲み屋が集まった味わい深い横丁や小路などが複数見られ、飲兵衛ゴコロを擽られっぱなしでした。こんなに沢山の、横丁や小路がある街は初めてです。ぜひまた訪れたい街でした。

★仙台のせんべろ投稿一覧はこちら

立ち寄り:牛タンでおなじみの味太助

IMG_1451

もちろん牛タン屋も沢山。写真は人気店の「味太助」。

IMG_1460

牛タン焼き1000円とビール中瓶600円を頂きました。美味しかったです!

※基本、投稿内容は初回投稿(2016年01月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク