東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

福岡-赤坂「一膳めし 青木堂」お得な朝定食390円で朝酒!朝飲み・昼飲みもできるありがたき食堂

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13
福岡の赤坂駅や天神駅付近にある「一膳めし 青木堂(福岡県福岡市中央区大名1-11-28)」で、気軽な朝酒を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

先日ガッツリ3泊4日で福岡遠征してきましたので、福岡記事が続いております。

旅をするとしたくなるのが朝飲み・昼飲みです。旅先で明るいうちから飲むお酒はなんでこんなに美味しいのでしょうか。

という訳で、今回は赤坂駅や天神(西鉄福岡)駅から徒歩圏内であり、宿泊したホテル近くの食堂で朝飲みしましたのでその模様をご紹介。

同じく付近の朝飲み記事はこちら

朝飲み・昼飲みもできるありがたき食堂「一膳めし 青木堂」

今回立ち寄った「一膳めし 青木堂」は、創業1957年だという大名にある食堂。平日と土曜は朝8時半から営業のお店です。

場所は赤坂駅から徒歩10分足らず。天神駅からだと徒歩10分程でしょうか。

オシャレなファッションブランドが並ぶ一角にあり…なんですかねこのお店の安心感。思わず立ち寄らずにはいられない衝動に駆られます。

おまけに朝定食もあるじゃないですか!

店内はカウンター席とテーブル席がいくつかあり、30名ちょっと利用できそうな広さでしょうか。思ったより気軽な雰囲気で「こちらどうぞー」と店員のお姉さん。こういった食堂でカウンター席あるの嬉しいなぁ。

訪れた朝のタイミングでの客層は3~60代の男女で1~2名で訪れているお客さんが中心。朝定食食べている人がいたり、ガッツリ焼き飯食べている人がいたり、吞んでいる人がいたり…それぞれのシーンで楽しまれています。

さらにカウンター席脇には漫画コーナーが。漫画が置いてある食堂っていいよね。そしてその中に自分の好きな漫画があったりすると、嬉しくなるよね。

壁にはお酒が飲みたくなるポスター…これは吞まずにはいられない。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。

お酒は、生ビール400円(一番搾り)、ビール中瓶500円(キリンラガー・アサヒ)、淡麗グルーンラベル缶300円、酎ハイ300円、芋麦そば焼酎250円、日本酒320円、ハイボール380円など。食堂と考えるとすごく良心的な価格帯!

食事メニューはバラエティ豊か!丼、焼き飯、一品料理、麺類など色々ある。

ショーケースにはおかずがずらり。こちらをおつまみにしてもよさそう。

朝定食は390円からで、単品で頼むより少しお得なのだそうです。

早速はじめますか!

まずは「アサヒ中瓶500円」をもらいます。プハー美味しい、目が覚める!朝酒というとビールが飲みたくなるのはなぜなのか、それも決まってスーパードライが飲みたくなる。

お次は「朝定食Bセット390円」をください。朝定食は数種類あるけれど、朝と言えば目玉焼きだよねってことで、Bセット即決だった。ふふふ、これで390円って嬉しくなるなぁ。

まずは、半熟な目玉焼きに醤油をかけてこれをつまみに飲む。うん、サイコーだね!

また、ご飯はお米がたっているし、お味噌汁は少し甘みがあって美味しかった~。こんな食堂が近くに欲しいなぁ。お腹を満たして、元気チャージをしたところでそろそろお会計お願いします。

お会計

★890円
※中瓶1本、朝定食
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

朝っぱらからちょっと一杯飲める素敵な食堂でした。気軽な雰囲気もいいですね。

今度はショーケースのおかずで一杯飲みたいなぁ。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:禁煙

「一膳めし 青木堂」の基本情報


(2018年5月撮影)

公式facebook

一膳めし 青木堂

関連ランキング:定食・食堂 | 赤坂駅西鉄福岡駅(天神)天神駅

その後向った先は…

お決まりのボートレース福岡であります。

そして、来福したら必須で立ち寄りたくなる「酒処ひろ」でボート中継を観ながら昼飲みをしたのでした。

福岡-赤坂「小谷酒舗」赤霧島300円と豚軟骨250円で一息!昼飲みもできる気軽で居心地のよい角打ち
九州最大の都市である福岡は、博多ラーメン・うどん、ごまサバ、明太子、天ぷら…など、美味しいものがつまった「食の都」。博多をはじめ、天神や中洲などの繁華街では、立ち飲みや屋台など気軽な酒場も多く存在して...
福岡-天神「酒処ひろ」酒販機200円や手作りつまみ150円に心躍る!大人の駄菓子屋のような立ち飲み
LIVE遠征で福岡へやってきました! 九州最大の都市である福岡は、美味しいものがつまった「食の都」。博多をはじめ、天神や中洲などの繁華街では、屋台や立ち飲みなど気軽な酒場も存在しています。 ...
福岡-天神「角屋」博多がめ煮250円と大瓶550円でサクっと飲み!昼飲みできる気楽な立ち飲み
九州最大の都市である福岡は、博多ラーメン・うどん、ごまサバ、明太子、天ぷら…など、美味しいものがつまった「食の都」。 天神や中洲などの繁華街では、気軽な酒場や屋台などが多く存在する。更に、角打ち発祥...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年06月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク