東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

兵庫-明石「スタンディングバー オオタニ」350円均一!昼飲みもできるレストランバー併設の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
兵庫県、明石駅付近にある「スタンディングバー オオタニ(兵庫県明石市本町2-5-14)」で、気軽で美味しい昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

秋恒例のLIVE遠征で兵庫へ一人旅。

神戸の三ノ宮駅からJR神戸線の新快速に乗り、15分程で到着できる明石駅。

海峡の街と呼ばれ、歴史の長い「魚の棚商店街」には、名物の明石焼や魚屋などがずらり。明石駅周辺には昼飲みできる酒場や立ち飲みなども見受けられ、気軽に一杯楽しめるお店も。

そんな明石の街で昼からはしご酒。立ち飲みで意気投合した姫路のお姉さんに「もう1軒行かない?」とお連れいただき、ワクワクでやってきたのはこちらの立ち飲みです。

レストランバー併設の気軽な立ち飲み「スタンディングバー オオタニ」

今回立ち寄った「スタンディングバー オオタニ」は、2018年8月にオープンのレストランバー併設の立ち飲み。もともとは酒屋さんとしてのスペースだったそうですが、立ち飲みに業態変更されたとのことです。

ちなみに12時から営業されているそうで、昼飲みもできます。

場所は明石駅から徒歩6~7分程。レストランバーオオタニに併設されています。

看板にはALL350円との表記。

店内は、立ち飲み用のカウンターが伸び、10名ちょっと利用できる広さでしょうか。中の扉で、レストランとつながった作り。

カウンターの中にはやさしい雰囲気の店員のお姉さん。つまみなど料理類は、店主のお兄さんがレストランで調理して、立ち飲みの方にもってきてくれます。

一人でも気軽に立ち寄れそうな雰囲気です。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。

お酒もつまみも350円均一と言うことで、何かを注文する毎にケースに棒が追加されていく。

お酒はサッポロ麦とホップ、ラムハイ、デュワーズ、氷彩サワー、グラスワイン、来楽 純米吟醸、梅酒など。

グラスワインも。

おつまみはイタリアンメニューが並びます。

驚きなのは…カルパッチョサラダ、シーフードドリア、国産牛ビーフハヤシ、トマトリゾット、国産豚ヘレカツなど、本当に350円なの?と言う豪華メニューがずらりと並んでいること。どれもすごく気になる。



早速はじめますか!

まずは「ラムハイ350円」をもらいます!シュワっとレモン入りで爽やか。ちなみに1杯目から4杯目までずーっとラムハイ。

あてには、すぐでそうな「おでん3種350円」。さつま揚げ、牛すじ、こんにゃくをもらいました。

透き通ったおでんスープは、少し甘みがありふわっと出汁の味。牛すじがとろとろでこれは美味しい!

それにしても、はしごしてお腹いっぱい気味なのに、イタリアンの方が作るおでんってどんな味だろう?なんて、おなかにたまりそうなおでんを注文しちゃってる筆者、どうかしてる。

お次は「前菜2種350円」。ハモのバジルソース、キッシュ、エビとマッシュルームのオイル和え…と2種なのに3種も!本当に350円でいいのですか。

しかも明石でハモがいただけるなんて。ハモは独特の食感で淡白ながらも旨みが広がり、そこに塩気のあるバジルソース。堪らない。

もう1品行きたいねってことで、3品目は「国産豚ヘレカツ350円」。サクサクでやわらか~~~!ソースも酸味があって美味~い。ラムハイにもぴったり。

姫路のお姉さんや店員さんと、会話しつつの愉しい一時。

実はこの後、兵庫旅の最大の目的であるLIVEを三宮で観るんだよね。しかも気づいたら開演まで2時間切ってる…これはヤバい。

4杯飲み終えたところで、お会計お願いします!それにしても、時間が切羽詰った中で4杯って、よっぽど愉しかったんだなぁ。

お会計

★1925円(1人あたり)
※ラムハイ4杯ずつ、つまみ3品を2名でシェア
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

気軽な雰囲気の中、美味しい一杯が楽しめました。とにかくおつまみが美味しかった!350円とは思えぬ美味しさでした。

12時から営業で昼飲みできるのも嬉しいですね。食事類が並んでいたりもするので、ランチがてらちょっと一杯なんてのもよさそうです。

男女問わず、一人飲みしやすい雰囲気のお店だと思います。350円均一なので1000円1枚で2杯1品は難しいですが、1500円あればちょっと一杯楽しめるのではないでしょうか。

明石に行ったらまた立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:禁煙

実は最初、レストランの方が忙しかったようで、立ち飲みが閉まっていたのですが…まさかの店主のお兄さんが、出てきてくださり、お店を開けてくださったんです。お忙しい中、ありがとうございました。

そして、連れて行ってくださった姫路のお姉さん、ありがとうございました。

「スタンディングバー オオタニ」の基本情報

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 山陽明石駅明石駅西新町駅

兵庫-明石「立呑み処 呑べえ」蛸や太刀魚のお造りに舌鼓!昼飲みもできる魚が美味しい立ち飲み
兵庫県、明石駅付近にある昔ながらの立ち飲み「立呑み処 呑べえ(兵庫県明石市本町2-1-10)」で、魚のお造りで美味しい昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 秋恒例のLIV...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年10月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク