東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

新橋「北海堂」お得なホッピーと産地仕入れのつまみで一杯!昼飲みも楽しめる気軽な北海道の定食屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
新橋駅付近のニュー新橋ビル内にある、産地仕入れの北海道定食屋「北海堂 新橋店(東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F)」で、気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

たくさんの酒場が集まるサラリーマンの街、新橋。駅前ビルやニュー新橋ビルをはじめ、駅周辺には立ち飲みなどせんべろできるような気軽な酒場も多数存在しています。

そんなオフィス街である新橋で、少々ハードルが高い日曜日に昼飲みを決行。立ち寄ったのは、今年オープンしたばかりの北海道コンセプトの定食屋です。

昼飲みやちょい飲みも楽しめる気軽な北海道の定食屋「北海堂 新橋店」

今回立ち寄った「北海堂 新橋店」は、2018年6月にニュー新橋ビルにオープンした北海道の定食屋。北海道ススキノにも店舗を構える、産地仕入れの定食やつまみ、お酒が楽しめるお店です。

平日はもちろん、土日祝は昼から営業されており、昼飲みもできます(平日ランチタイムも一応飲めるみたいです)。

場所は新橋駅の烏森口や日比谷口から目と鼻の先にあるニュー新橋ビルの1階。

ちょっぴりお高めな酒場が多い、ニュー新橋ビルにこんな風に気軽なお店があったりするのは嬉しいよなぁ。

店先には「生ビール190円」との表記!これは惹かれるとよくよく見ると…小ジョッキでした。ですよね(笑)。

扉がなく入りやすい店内は、カウンター席やテーブル型の横並びのカウンター席が置かれ、40名程利用できそうな広さでしょうか。

チェーンの定食屋のような雰囲気で、一人でも気軽に立ち寄れそうな雰囲気

日曜の昼間とあってか、静かでまったりとした時間が流れています。

この日の客層は、年配のおやじさんグループやサラリーマン、20代カップルなどさまざまでそれぞれの時間を楽しんでいます。食事利用や昼飲み利用など、シーンもさまざま。

仕入れと加工が自社一貫ってすごい。

棚には北海道のお酒が並んでいたりして、気になる。

さて、何にしようかな

座れますが、お通しや席料はありません。ちなみに入口に券売機がありますが、飲み利用の場合は伝票支払いでOKとのことでした。

価格表記はランチタイムは税込で15時以降は税抜き


(クリックで拡大)

お酒はアサヒ系で、生ビール中290円、酎ハイ・サワー類・ハイボール250円、ホッピーセット290円(中おかわり100円)、北海道の焼酎290円、北海道の日本酒390円、ワイン290円など。

北海道メロンサワー250円とか、じゃがいも焼酎290円とか…北海道に纏わるお酒メニューが豊富でワクワクする!後、ソフトドリンクだけどカツゲンとか飲んでみたい。

そして新橋にしては安い!特筆したいのはホッピーセットの290円と中おかわり100円。新橋でこの価格ってあんまり見ない気がする。

好きな飲みもの2杯+店長厳選おつまみ3品の晩酌セット1000円なるものもあり、15時を過ぎた頃あたりにこの看板を見かけました。


(クリックで拡大)

おつまみは北海道の産地直送メニューが盛りだくさんで、200円台からずらっと。

それにしても惹かれるメニュー名やキャッチだなぁ…産地名とか奇跡の卵とかさ、どれもこれも注文したくなる。

「サッポロみそもつ煮398円」…サッポロってついてるだけで何でこんなにそそるのか?

本日の刺身メニューはこんなラインナップ。八角刺しとか柳の舞刺しとか食べたこと無いし、どんな魚介か想像もできないくらいで、すごく気になる。


(クリックで拡大)

定食類もずらっとこんな感じで600円台から。単品でも注文できるみたい。

日替わり定食は750円。

定食類のご飯は+100円でビールで交換可能!

隣のお客さんが食べていた、ジンギスカンが美味しそうだった。

ご飯にはこんなアレンジができるみたい。

利尻の昆布だしとか、羅臼昆布タレとかどこもかしこも北海道三昧で素敵。



早速はじめますか!

まずは「ホッピーセット290円」もらいます。

ん???290円にしては中が多い…これには思わず口角が上がる。中はちょっと尖ったタイプで、たぶんアサヒのあの甲類焼酎。

あてはまずネーミングに惹かれた「知床 羅臼産の鮭トロユッケ358円」にしてみよう。

同じく知床 羅臼の昆布醤油タレをちょっとたらして…

パクっと!昆布醤油の風味とまろやかな卵黄、濃厚な鮭トロが混ざり合いねっとり。これは美味しい。ホッピーがゴクゴクとすすんでく。

ってことで2杯目にはもちろん「中100円」ください!

ん???中100円だよね?しかもジョッキに中を継ぎ足しスタイルではなく、新しいジョッキに差し替え式。これ立ち飲みレベル、いや立ち飲みよりも安いよ。

「ホッピー安くないですか?」と北海道から来ていると言う店員さんに声をかけると、「普通ですよ、東京が…以下略」とのご回答。素敵過ぎます!

お次は「本日の焼き魚定食の単品690円」をもらってみます。この日はたぶんアジの干物。立派大きめ、身がふっくらしていて美味しい!

3品目は本日のメニューから「函館産 真いかの沖漬け380円」。濃厚でぷるっと食感、そして後からお酒をすすませてくれる苦味がふわっと。

ああ、日本酒呑みたくなってきた。かわりにホッピーをグビグビ。

ジョッキが空ってことで3杯目も「中100円」ください。3杯目の中もこの量ですからね…呑んべえの心を掴んでくること(笑)。

そんなこんなで休日昼間のまったりとした空間の中、ホッピー3杯ずつとつまみ3品を食べ終えたところでお会計お願いします!

お会計

★1300円(1人あたり)
※ホッピー3杯ずつ、つまみ3品を2名でシェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:ランチタイムは税込・15時以降は税抜き。

まとめ

北海道づくしで、終始わくわくしました。東京にいながら、北海道三昧できるこういった気軽なお店は嬉しいですね。後は、ホッピーの安さや量も印象に残りました。

ニュー新橋ビル内ですし、一人でも少数グループも立ち寄りやすいお店だと思います。混雑時はさておき、女性の一人飲みもしやすい雰囲気なのではないでしょうか。

新橋で気軽に昼飲みできるのは嬉しいポイントだと思います。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:禁煙

店員さんが帰りがけ見せてくださった、北海堂の焼酎も気になる。

「北海堂 新橋店」の基本情報

※公式には定休日:日曜と記載されてますが、日曜営業されてます。

※食べログやぐるなびについては日曜11:00~15:00と記載がありますが、先月より日曜は11:00~21:00まで営業(食材が無くなり次第終了)になったそうです。
(以上、2018年11月18日に確認)

※ニュー新橋ビル内にあるので、たまにある日曜の点検日は当然お休みなので注意

公式:公式サイトぐるなび

関連ランキング:定食・食堂 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

新橋「晩杯屋 新橋SL広場店」土日祝は昼飲みもできる!ガード下の気軽な立ち飲み晩杯屋
新橋の新橋SL広場付近にオープンした「晩杯屋 新橋SL広場店(東京都港区新橋2-17)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 たくさんの酒場が集まるサラリーマンの...
新橋「へそ 新橋本店」限定のナポリタン100円が美味しい!土日祝は昼飲みもできる気軽な立ち飲み
新橋駅付近にある「へそ 新橋本店(東京都港区新橋2-8-2 TMビル1F)」で、休日の昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 たくさんの酒場が集まるサラリーマンの街、新橋。...
新橋「立呑屋」土日祝の休日サービスセットがお得!14時営業で昼飲みもできる縄のれんの立ち飲み
新橋駅付近にある「立呑屋(東京都港区新橋3-18-4 庄司ビル1F)」で、日曜日に気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 たくさんの酒場が集まるサラリーマンの街、新橋...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年11月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク