東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

札幌「アテニヨル」お酒2杯アテ5種盛の昼酌セットで昼飲み!日本酒とアテが楽しめる駅直結の居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
札幌駅直結のパセオウエスト内にある居酒屋「アテニヨル(北海道札幌市北区北6条西2 PASEO WEST 1F)」で、気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

恒例のLIVE遠征で北海道、札幌へ。札幌駅(さっぽろ駅)付近を歩いてみると、立ち飲みや昼酒スポットなどちょっと一杯気軽に立ち寄れるお店を見つけることができます。

そんな札幌駅周辺で昼飲みできるお店はないものかと探索…今回ご紹介するのは、気軽な昼飲みセットが楽しめるこちらの居酒屋です。

昼酌セット980円で昼飲み「アテニヨル」

今回立ち寄った「アテニヨル」は、パセオウエスト内にある、こだわりの日本酒やアテが楽しめる居酒屋。

11時~14時まではお酒2杯+アテ5種盛りの昼酌セット980円を提供されており、気軽に昼飲みもできるお店です。

場所は札幌駅に直結した「パセオウエスト」1階の一角にあります。

昼酌セットってネーミングがもう最高!

気軽でやわらかい雰囲気の店内にはカウンター席とテーブル席があり、30名入れるかどうかの広さでしょうか。

フロアには店員のお姉さんたち。注文もしやすいです。


(日本酒のディスプレイが素敵)

訪れたのは平日の昼間。この日のお客さんは2~40代のおひとりさま女性が中心。

ランチタイムではありながらも、ランチビールがあったり、昼酌セットを提供されていたりもするので、半分までとは行かないけれど、思ったよりも呑んでいるお客さんがいます

BGMに耳を傾けると椎名林檎が立て続けに流れていたのが印象的。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで、後払い。昼酌セットの場合には、お通し席料などはありませんでした。

お得なちょい飲みセットメニュー。

昼酌セットのはこちらから好きなお酒を2杯選ぶことができる。北海道の焼酎が並んでいたりするのが嬉しい!

通常の日本酒メニュー。

通常のつまみメニュー。

ランチメニュー。

アテの盛合わせ5種定食や鯛茶漬け定食を注文されているお客さんが多かった印象。さらに注目したいのは、定食を注文するとコーヒーorミニビールが付く点。ほとんどのお客さんがランチでミニビールを呑んでいました。

白いゆで卵…気になる。



早速はじめますか!

もちろん「昼酌セット980円」で!

セットのドリンク1杯目は「なまら緑茶ハイ」にしてみよう。この緑茶ハイが思ったよりも渋みがあって深い味わい。

丁寧に作られたアテ5種は、もずく、鯛のごま和え、いくら醤油漬け、鴨ロースト、チャンジャ。もずくはつるつる、鯛は弾力があったりとどれも美味しい。

プチっと濃厚ないくら醤油漬けには粗めの大根おろしが添えられ、食感が楽しい。

セットのドリンク2杯目はさつま芋焼酎の「島美人」を水割りでもらいます。さつま芋の甘さが感じられて呑みやすい。

そんな具合で、気軽にサクっと2杯とアテ5種を食べ終わったところでお会計お願いしますか!

お会計

★980円
※昼酌セット
※チャージ:昼酌セット注文の場合は座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

真っ昼間から気軽な一杯が楽しめました。昼酌セットは気軽ですし、北海道の焼酎や丁寧に作られたアテが楽しめるのが嬉しいですね。

駅直結ですし、一人でも少数グループでも立ち寄りやすいお店だと思います。女性の一人飲みにもおすすめしたいです。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:13時までは禁煙

帰りがけにカレンダーをいただきました。

「アテニヨル」の基本情報

公式:ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

札幌「くるくる寿し」自家製のだし焼カニ玉でちょい飲み!昼飲みもできる駅直結の気軽な回転寿司
札幌駅に直結した駅ビル地下にある回転寿司「くるくる寿し(北海道札幌市中央区北5条西4丁目 札幌駅地下アピア内)」で、気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 恒例のLI...

JR札幌駅の改札すぐそばにあるパセオウエスト。

パセオウエストを歩いてみると、昼飲みできるお店が多いこと!

どこも昼から賑わってます。

半額など割り引きサービスしているお店も。

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク