東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

堀切菖蒲園「入船」山いも焼きと粉モノで一杯!1人でも立ち寄りやすいお好み焼き酒場

※当記事は2015年7月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

お好み焼きで一杯「入船」

「入船」は、「ぶらり途中下車の旅」で紹介されたこともある、創業から20年ほどのお好み焼き酒場。お好み焼き屋といえど、カウンターメインなので1人でも立ち寄りやすいお店。

▼狸がトレードマーク
056

堀切菖蒲園駅からは徒歩5分程度の道路沿いにあります。

▼カウンター席には鉄板が伸びる
061

店内は、小奇麗で落ち着いた空間。ユニークな大将がおひとりでセッセとお好み焼きを焼いている。そう、こちらは焼いてくれるタイプのお店なのです!

座席はカウンターメインで、後ろには2名ずつ座れる小上り。カウンターメインだから、間違いなく1人でも立ち寄りやすいのではないでしょうか。

先客は常連さんのご夫婦で、ほどよく声をかけてくださったりで愉しい時間が流れていました。

さて、何にしようかな

▼一品料理やドリンクメニュー
058

酒は酎ハイの350円が最安値。ほとんどが400円程度の価格帯。

▼粉モノや焼きそばメニュー
066

粉モノは鉄板焼き、もんじゃ、お好み焼き、麺類などなど。焼き物の最安値は450円~。

お酒と一緒に焼き物を注文したら「痴呆で覚えられないからちょっとまってね~」と大将(笑)。注文はくれぐれもゆっくり一品ずつ注文したいところ。

大将から、たびたび飛び出てくるジョークが面白いなぁ。

酒がすすむ長いも焼きと珍しい磯巻!

さてさて、いただきましょうか。

▼酎ハイ@350円
073

まずは酎ハイから。焼酎は嬉しい濃い目!そしてあまり甘くないタイプでスッキリしてて美味しい。

こちらは、お酒と一緒にお通し柿ピー(無料)を出してくださいます。焼き物を待っている間にポリポリとちょうどイイです。

▼山いも焼き@700円
080

山いも焼きはこれ、ほっくりシャキっとした食感がイイ!香ばしい醤油と爽やかな大葉のアクセントも堪らない。とにかく酒がグビグビすすむこと間違いなし。これはリピートしたい逸品です。

この山いも焼きが好きで、訪れる度に注文しています(2017年4月追記)。

▼磯巻き@750円
089

磯巻きは、ぶらり途中下車の旅でも紹介されていた逸品。いわゆるお好み焼き版の海苔巻き

山芋たっぷりでやわらかなお好み焼きが、海苔に巻かれている。これを、わさび醤油orサウザンドレッシングにつけていただく(自分はわさび醤油とソースが気に入った)。パクパクいけるし、海苔とお好み焼きが良くマッチしていてイイ感じ。

お会計

◇お通し@無料
◆酎ハイ@350円×4杯(1人2杯)
◆山いも焼き@700円
◆磯巻き@750円

合計:2850円(1人1500円足らず)

今度は豚玉と鳥皮ねぎ焼きを!

山いも焼きがとても美味しかったです。大将や常連さんも気さくで雰囲気もよかったです。そういえば、居合わせた常連さんは2時間近くかけてこの店に通っているのだそうです。その理由も納得の素敵なお店でした。

今度は常連さんオススメの豚玉や、一番人気の鳥皮ねぎ焼きをいただきたいです。来店は大将が1人で営んでいるし、カウンターメインなので少数がフィットするんじゃないでしょうか。

※後日豚玉を食べました。訪れる度に毎回注文しています(2017年4月追記)。

こちらも合わせてどうぞ↓

堀切菖蒲園「入船」粉もんで一杯!お気に入りの美味しいアテまとめ
お好み焼き・鉄板焼き酒場「入船」 →「入船」の過...
※基本、投稿内容は初回投稿(2015年07月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク