東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

大井町「武蔵屋酒店(角打ち)」気軽に入りやすい!地図を眺めながら一杯できる角打ち

※当記事は2015年10月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

気軽に寄れる「武蔵屋酒店」

この日は、旧友たちと大井町・新橋でハシゴ酒。大井町でのスタートはこちらへ立ち寄った。

こちらは酒屋兼タバコ屋の立ち飲み角打ちで、比較的キレイで気軽に入りやすいお店。キレイとは言っても「角打ちバル」のようなニュータイプのお店とは一線を画しており、キレイで入りやすいけれどどこか昭和の温かみが感じられる、れっきとした酒屋の角打ちだ。

IMG_3174
場所は、大井町駅東口から徒歩5分足らず程度。

IMG_3191
店内は入口が全開でとても入りやすく、キレイで気軽な雰囲気。奥ではお母さんが店番をしている。客層は常連であろう気さくな親父さんたちで、1人で訪れている方がほとんどだ。

また、お店の壁にはなぜか日本地図が貼られている。なんでもお母さんが色んな地域に行くのが好きだそうで、掲示しているそうだ。「ここ行ったことある」「次はここに行きたいな」なんて、地図を眺めながらの一杯もいいね。

さて、何にしようかな

システムは商品を選んでレジで料金を支払い、好きなところで勝手に飲んでねスタイル。

IMG_3175
お酒は、200円代がほとんどで缶ビールやサワー類などが並ぶ。また、日本酒のワンカップは280円で、冷と熱燗があるようだ。

IMG_3177
焼酎ハイボールシリーズが多く並んでいる。(各270円)

IMG_3180
アテは乾き物類が並び、まるでオトナの駄菓子屋だ。

地図を眺めながら一杯!

▼焼酎ハイボール@270円、しじみ@80円
IMG_3184
こんな感じのチョイス。健康に良さそうなオルニ珍味(おつまみしじみ)で罪悪感を軽減(笑)肝臓の強い見方だね。意外に美味しいし、また見つけたら食べよう。

お会計

◆焼酎ハイボール@270円
◆しじみ@80円
1人あたり350円 ※お酒1杯、アテ1品]

気軽に立ち寄れるのが魅力

入りやすかったですし、お母さんや常連さんたちも気さくなのだけれど、距離感がちょうどよいので気軽に立ち寄れる角打ちでした。大井町で飲む際には、またフラリと寄りたいです。こちらは1人ゼロなんかにピッタリだと思います。

満足度★★★☆☆
IMG_3187
旧友からのお土産。角打ちとディズニーってなんてミスマッチな組み合わせなんでしょう(笑)ああ、久しぶりへ舞浜に行きたいなぁ。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年10月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
エリア:東京都 » 大井町
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク