東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

【閉店】御徒町「まきしま酒店」静かで落ち着く、だけど愉しい角打ち

※当記事は2015年4月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

駅近の昭和レトロな古き良き角打ち

この日はせんべろ仲間と2時間足らずの御徒町プチせんべろツアー。
1軒目はずっと気になっていたこの店へ伺いました。

こちらは大正時代から酒屋創業された老舗。角打ちは昭和からだそう。
場所は御徒町駅北口から目と鼻の先と便利な立地。

少し早く到着したのでお先にひとりIN。
あらっ、中の様子がわからない外観ですね。
若干入り辛さはありますが行っちゃいましょう。

3376700

早速入ると、思っていたより広い印象ですし、女ひとりでも全然大丈夫な感じ!
昭和溢れる木のカウンターとビールケースで作られたテーブルがありますね。

カウンター前に立つと、凛とした女将さんが「いらっしゃい」と迎えてくれた。
客層は背広を着たサラリーマンのおじさまたち。近所で勤められてるんでしょうかね。
来店時は自分たち以外はみなさんお一人様でした。
店内は静かで上品な感じが漂い、みなさん適度に会話を愉しまれている感じ。

3376812

さて、何にしようかな。

酒はビールから日本酒まで。200円台~ありますね。
アテは乾き物と缶詰のみです。チーかま90円~。

3376702

まずはビール小@260円で喉ならし!サイズがちょうどイイです。

3376703

ひとりでカンパーイ!店内の風景を肴に一杯。

アテはちょっとリッチにノザキのコンビーフ@420円をくださいな。

3376701

ちゃんと器に入れてくれて、マヨつけてくれるのがイイですね。
食べるの本当久々です。ビーフジャーキーが生になったような脂が乗った味わい。
ビールがすすみますねぇ。ちょっと量が多いので仲間とシェアしました。

まとめ

途中、大将が店に出てきてやさしく声をかけてくださいました。
少しだけれど会話できて楽しい時間が過ごすことができました。
凛とした女将さんと、やわらかい感じの大将。お二人の作り出す雰囲気が素敵な店ですね。
静かで落ち着く感じだけど、会話も少しあったりでバランスが良かったです。
今度は常連さんたちが飲んでいた日本酒を飲みたいなぁ。
ひとりでふらっとまた立ち寄りたいです。

時間も迫ってきたので、別のお店へ向かうのでした。

【使用金額】

◆ビール小@260円
◆ノザキコンビーフ@420円
合計:680円

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年04月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク