東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

蒲田「鳥万」若鶏の唐揚げやオムライスで美味しい一杯!蒲田のランドマーク大衆酒場

※当記事は2015年4月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

蒲田のランドマーク大衆酒場「鳥万 本店」

今回仲間と立ち寄ったのは、蒲田の代表とも言える老舗大衆酒場「鳥万 本店」。酒場放浪記など多数メディアでも取り上げられている有名店で、ビル全体がこの鳥万で4階まで客席という大箱店です。

鶏料理をはじめとしたメニューが豊富で、ありがたい無休営業。まさに飲兵衛たちのオアシスと言えます。

写真 2015-04-05 17 50 31
(このビルの全てが鳥万)

場所は蒲田駅西口から近くです。

写真 2015-04-05 19 27 29
(年季の入ったピンク電話)

早速入るとレジ前を守る女将さんが「いらっしゃい」と声をかけてくれます。

店内は昭和の雰囲気が漂い、チャキチャキのお母さんたちが動き回っています。今回利用した1階には、カウンター席とテーブル席があり、客層は若者からおじいちゃんまでワイワイガヤガヤ、おひとりさまからグループまでのお客さんで賑わっています。

さて、何にしようかな。

価格表記は税込み。お通しがあり100円でした。

写真 2015-04-05 17 57 51

店内にはメニューがこれでもかってくらい貼られていますので、どれにしようか目移りします。

店員さんたちは忙しいので、闇雲に呼ぶのではなく…注文のタイミングを見計らう必要があります(笑)。

写真 2015-04-05 17 56 29

お酒は300円台が並ぶ。

写真 2015-04-05 17 55 43

つまみもほぼ300円台で、本日のサービス品(200円)なるものも。



早速はじめますか!

▼バイスサワー@320円
写真 2015-04-05 17 54 02

まずは「バイスサワー320円」をもらいます。ん~爽やかで美味しい!

▼お通しの柿ピー@100円
写真 2015-04-05 17 55 21

席には「お通しの柿ピー100円」がおかれていますので、ぽりぽりつまみながらつまみを待ちます。

▼アジたたき@320円
写真 2015-04-05 18 01 58

あては、とりあえず周りのお客さんが挙って注文していた「アジたたき320円」。思ったよりも量がたっぷりで嬉しい!そして新鮮で美味しい。お酒がすすんじゃう。

▼若鶏の唐揚げ@420円
写真 2015-04-05 18 09 47

お次は名物いっときましょうってことで「若鶏の唐揚げ420円」

恥ずかしがらずに、かぶりつきます!揚げたて熱々!衣はカリカリでお肉は柔らかくジューシー。こりゃ美味しい!さすがの名物です。

▼オムライス@380円
写真 2015-04-05 19 02 20

〆には「オムライス380円」。オムライスがこの価格って嬉しくなる。中身は懐かしいチキンケチャップライス。味が濃い目なんでつまみにもなっちゃいます。

お会計

★1500円程(1人あたり)
※お酒2杯ずつ、つまみ3品を2名でシェア
※チャージ:お通し100円
※価格表記:税込

まとめ

お会計は、女将さんがチャチャっとしてくださって、その所作がとてもかっこよかったです。

安くて美味しかった!特に鶏のから揚げとオムライスはおすすめです。

大箱なんでグループでも安心ですね。一部を除いて無休なのも嬉しいです。

ごちそうさまでした!

「鳥万 本店」の基本情報

関連ランキング:居酒屋 | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

蒲田「大黒 蒲田店」名古屋でおなじみ!あの焼きとん立ち飲みが東京に初出店
立ち飲みなども多く存在している蒲田エリア。今回そんな蒲田駅周辺に新たな立ち飲みがオープンしたとの情報をキャッチ! (クリックで拡大) 店名を聞くと、愛知県名古屋市で数店舗展開されている...
蒲田「蒲田西口ホルモンセンター」19時まで角ハイ50円!角ハイ好きにおすすめの気軽なホルモン焼き屋
関連投稿:野毛「ホルモンセンター」 19時まで角ハイ50円「蒲田西口ホルモンセンター」 再訪記録:外飲み最高(2017年3月) 「蒲田西口ホルモンセンター」は、2016年9月1日にオープンの...
蒲田「うなぎ家」お酒がすすむ美味しい“うなぎ串”で一杯!気軽に寄れるうなぎ立ち飲み
鰻で一杯するのにピッタリな「うなぎ家」 「うなぎ家」は、鰻のアテで気軽に一杯飲むことができる、うなぎメインの立ち飲み。渋めの外観に思わず足が引き寄せられるお店です。 場所は蒲田駅西口か...
※基本、投稿内容は初回投稿(2015年04月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク