東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

亀有「第八たから丸」15時営業が嬉しい!築地直送の魚が旨い気軽な立ち飲み

※当記事は2017年4月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

常磐線(千代田線)の亀有駅は、北千住駅からわずか6分ほどで到着することができる駅。そう、亀有と言えば両さんでおなじみの街。

IMG_2582

亀有駅周辺には大規模なショッピングセンターや商店街などがあり、休日には家族連れなどで賑わいを見せています。そして、ぐるりと歩いてみれば、立ち飲み、大衆酒場、居酒屋など良心的な価格帯の酒場を見つけることができます。

そんな亀有で今回訪れたのは、15時から営業のこちらの立ち飲み。

鮮魚が旨い立ち飲み「第八たから丸」

「第八たから丸」は、2012年に創業の築地直送の鮮魚が楽しめる立ち飲み。多数のメディアで紹介されている、人気のお店です。

ちょっと早めの15時から営業されているので、昼下がりから一杯なんてことも可能です。

IMG_2592

場所は亀有駅北口より歩くこと5分足らず。船で作られた看板が印象的です。

IMG_2593

店先には「センベロ歓迎、立ち吞みデビュー歓迎」との札があり、「気軽にどうぞ」とポンと背中を押してくれるかのよう。

IMG_2594

店内はすだれや網、旗などが飾られ、まるで漁師をイメージした雰囲気。

IMG_2596

メインでL字カウンター、後ろにはカウンターとケースで作られたテーブルがあり、30名入れないほどの広さでしょうか。奥には個室もあるようです。

カウンターでは店主と思しきお兄さんがテキパキと料理を作り、フロアにはにこやかな女性の店員さん。

IMG_2608

この日の客層は、4~60代のおひとりさま男性から、30代の男女グループまでさまざま。

イイ意味で干渉されることもなく、訪れたのが土曜の16時前ということもあり、空いていてのんびり飲むことができる空間。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込み後払い

IMG_2598
(クリックで拡大)

お酒の最安値はチューハイ300円。続いてサワー類350円~、ハイボール類380円~、ホッピーセット450円(焼酎おかわり中150円)、生ビール中(サッポロ黒ラベル)380円、大瓶(サッポロラガー)550円など。

おっ、焼酎ハイボールがメニューに。これは嬉しい!

IMG_2601
(クリックで拡大)

アテはガリ盛りの100円から、珍味、刺身、揚げ物、焼き物、ご飯ものなど海鮮を中心としたものが並ぶ。

IMG_2605

入口上のボードには日替りメニューが多数。

店員のお姉さんに常連さんに人気のメニューを尋ねると、「ハムカツ350円」、「厚焼き玉子350円」、日替りメニューとのご回答をいただいた。

美味しい海鮮でのんびりと一杯

▼焼酎ハイボール@380円
IMG_2603

焼酎ハイボールは氷入りのタイプで、ほんのり甘くシュワっと。焼酎はやや薄め。

▼まぐろ3貫ねぎとろ盛@580円(日替り)
IMG_2612

日替りメニューを見るとお寿司を発見!お寿司がいただけるとは嬉しいじゃないですか。そういえば、こちらの店主は寿司屋のご出身と、雑誌で拝見しました。

お腹が空いていることだし、奮発して米で飲むとしますか。

まぐろのお寿司(3貫)の上には、たっぷりと盛られたねぎとろ。これはテンション上がるなぁ。

IMG_2616

早速パクっと一口。まぐろは、まるで中とろのように脂が乗り、やわらかくて美味し~い。シャリも丁度良い塩梅の大きさ。

これは美味しいまぐろだ!魚にウルサイ海育ちの仲間も「美味しい~」とニンマリ顔。

IMG_2613

そして、まぐろの上にたっぷり盛られたねぎとろでちびちびと。一度で二度美味しい逸品。

▼チューハイ@300円
IMG_2621

2杯目は、チューハイに切り替え。プレーンタイプでサッパリすっきり。

▼春キャベツと小エビ炒り玉子@380円(日替り)
IMG_2619

日替りメニューの春キャベツと小エビ炒り玉子は、春キャベツが甘い~!そして、しっかり濃い目の味付けで、小エビのこうばしい香り。チューハイがグビグビとすすんでいく。

お会計

1160円(1人あたり)
※お酒2杯ずつ、アテ2品シェア
※チャージ:なし
※価格表記:税込

まとめ

帰り際には店員のお姉さんが外までお見送りしてくれました。

美味しいアテでのんびりと飲めて大満足です。まぐろがとても美味しかったです!

ひとりでも少数グループでも使い勝手のよいお店だと思います。気軽な雰囲気なので、比較的女性ひとりでも立ち寄りやすいのではないでしょうか。

ちょっと早めの15時営業というのもうれしいポイントですよね。

次回もまた美味しい魚で一杯飲みたいです。お酒は日本酒や焼酎ロックでもいいかも。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「第八たから丸」の基本情報

亀有「一力」選べるビール大瓶やタイムサービスがお得!一息つける気軽なもつ焼き大衆酒場
亀有駅付近にあるもつ焼き大衆酒場「一力(東京都葛飾区亀有3-11-10)」で、もつ焼きなどで気軽で美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 こち亀両さんの街としておなじ...
亀有「亀有メンチ」紅生姜メンチ190円と亀有ボール350円で昼飲み!人気の下町メンチカツ専門店
常磐線(千代田線)の亀有駅は、北千住駅からわずか6分ほどで到着することができる駅。そう、亀有と言えばこち亀の両さんでおなじみの街。 (駅前にあるこち亀の像) 亀有駅周辺には大規模なショ...
※基本、投稿内容は初回投稿(2017年04月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク