東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

中野「二郎」鶏白レバ刺しが旨い!つまみ全品260円の鶏料理が楽しめる立ち飲み

※当記事は2017年9月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

鶏料理が気軽に楽しめる立ち飲み「立吞み 二郎」

「立吞み 二郎」は、2017年9月3日にオープンしたばかりの立ち飲み。素揚げ&レバ刺しなどのおつまみ類が全品260円(ジロー)で楽しめるお店です。

ちなみに店員さん曰く、鳥二郎系列とのこと。だから二郎という名前なのですね。

IMG_3245

場所は中野駅北口より徒歩3分程度。以前にご紹介した「鎌倉酒店 中野北店」のお隣にあります。

真新しい店構え、そして扉が無くオープンなので、一人でも入りやすいですね

IMG_3258

店内は、立ち飲み用のカウンターとテーブルがあり、30名ほど入れそうな広さでしょうか。

カウンターには店員のお兄さん(店長さんでしょうか)、フロアには可愛い女性店員さんたち。

明るくやわらかい雰囲気なので、女性も気軽に立ち寄れそう

IMG_3254

この日の客層は3~50代の男女でおひとりさま男性、カップル、サラリーマングループなど。皆さん、それぞれの一杯を愉しんでいます。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜き会計時に消費税

IMG_3247

お酒はアサヒ系で、チューハイ290円、焼酎割り・サワー類380円~、ホッピーセット430円(中おかわり230円)、ハイボール380円、生ビール(アサヒ)380円、焼酎290円~、日本酒450円など。

IMG_3278

焼酎類はこのような感じ。

IMG_3248

おつまみは店名の二郎(ジロー)で全品260円。

ちょっとした定番メニューから鶏の素揚げ、鶏刺し、煮込み、サラダ、揚げ物など、鶏料理が多く並びます。

ちなみに「素揚げの手羽」を推しているそうです。次回注文してみよう。

IMG_3249

お刺身の注意点。本当、自己責任で。



鶏白レバ刺しでお酒がすすむ!

▼チューハイ@290円
IMG_3255

まずは「チューハイ290円」から。キンキンに冷えたジョッキが嬉しい!甘酸っぱい爽やかな味わい…樽ハイ倶楽部の水色と勝手に推測(笑)。

▼白肝刺し@260円
IMG_3264

おつまみは「白肝刺し260円」をチョイス。ちなみに数量限定だそうです!

IMG_3262

ぷるぷるそうなビジュアルからしてもう美味しい。

IMG_3265

ごま油のタレにドボンとつけて一口。ぷるぷるでトロっと濃厚で美味しい~~~!もちろん臭みも無く新鮮。

まさか白レバ刺しが僅か260円でいただけてしまうとは。

▼金黒(芋)@290円
IMG_3273

2杯目は「金黒(芋)290円」に切り替え。甘みがあり飲みやすく、白レバ刺しとも相性抜群。

▼ハツ(素揚げ)@260円
IMG_3269

せっかくなので素揚げの「ハツ260円」もいただいてみることに。レモンを搾って爽やか~、自分にはちょっと硬かったなぁ。

お会計

1180円(1人飲み)
※お酒2杯、アテ2品
※チャージ:なし
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

IMG_3280

まとめ

鶏料理で気軽に一杯できて満足です。特に白レバ(白肝刺し)が美味しかった!また、気ままにサクっと飲むことができました。

駅から近いですし、一人でもグループでも使い勝手の良いお店だと思います。女性も入りやすいのではないでしょうか。ちなみにお手洗いはキレイな洋式でした。

土日祝は12時から営業なので、昼飲みできるのも嬉しいポイントですね。

今度は店員のお兄さんが推していた手羽で一杯飲みたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:禁煙

★Special Thanks:新店情報を教えてくださったハーク魔里子XX‏さん、ありがとうございました。

「立吞み 二郎」の基本情報

食べログぐるなび

※基本、投稿内容は初回投稿(2017年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク