東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

町屋「もつ焼き たつや」田端のたつやが町屋にやってきた

2015年8月に投稿した記事です。現在は情報が異なる可能性もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

町屋にニューオープンの「もつ焼き たつや」

大好きなもつ焼き屋のひとつである、田端の「もつ焼き たつや」さん。この度、町屋に新店舗をオープンしたという情報をキャッチして、早速行って参りました。

田端店と変わらぬ味、そして広々ゆったりできる良店であったので、是非呑んべえの皆さまにご報告したい。

046

元々、田端の「もつ焼き たつや」さんは何度も通っている大好きなもつ焼き屋さん。秋元屋系出身とよく勘違いされるそうですが、亀戸ホルモンで修行された方のお店です。

009

店内はオープンされたばかりとあって当然、真新しくキレイです。カウンター席とテーブル席があり、田端店より広々していて30名くらい入れそうな広さです。

007

この日は田端店が定休の日曜に伺ったので、店員さんのメンツはいつもの田端の方々!「毎度」なんて声をかけてくださるのが嬉しいですね。

さて、何にしようかな

価格帯は、田端と変わらず。

003

お酒はキンミヤ割が中心で350円~。

005

串は各種130円。刺しやつまみなども並ぶ。

今日ばかりはせんべろを忘れます!

▼シャリキンホッピー@450円
014

シャリキンホッピーから!くぅー冷たくて、うまい。

▼ハツ刺し@450円/炙り馬刺し@550円
018

せっかくなんで今宵は贅沢にハツ刺しと炙り馬刺しを。ごま油につけていただくスタイルです。

ハツ刺しがやわらか~で美味しい。箸が止まりません。

▼シロ@130円/タン@130円
026

たつやさんと言えば、やっぱりシロ!こちらのシロ=テッポウです。

臭みはないし、プルンとした食感が堪らない。タレは濃い目で旨味が強い系。美味しいなぁ。幸せ。

▼シロ@130円(酢)
023

今度はシロをお酢でいただく。この味付けも本当に大好き!お酢と脂が混じり合い、なんともいえない絶妙な美味しさで病みつき。あら、お酒がもうなくなっちゃった。

▼特製酎ハイ@350円
032

特製酎ハイはシャリキンスタイルのいわゆる焼酎ハイボール!ちょい天羽入りで爽やか~。

▼カシラ@130円(味噌)/ししとう@130円
028

カシラ味噌はお酒がすすむ濃厚な味。

▼みぞれ@150円
038

みぞれは、豚トロにたっぷりの大根おろしが乗った逸品。ちょっと醤油をたらしてね。豚トロがやわらかで美味いよーそしてサッパリ!

▼やき鶏@130円
042

お初な逸品。ジューシーやわらか~これ、リピだわ。

お会計

◇お通し・席料@なし
◆黒ホッピー@450円
◆酎ハイ@350円
◆ハツ刺し@450円
◆炙り馬刺し@550円
◆串@1本130円
+外税
1人あたり2000円ほど
2名で来店=お酒2杯ずつ、串10本&刺し2品シェア
今回贅沢&食べすぎましたが…1500べろ可能!

まとめ

新しい店舗だったりすると、正直味が…だったりなんてこともあるけれど、そんなこともなく田端の味そのままで大満足!

テンションが上り食べすぎました。田端店より広いので、1人でもグループでも使い勝手が良さそうです。

開店と同時に入ったのだけど、みるみる内に席がうまり1時間後には満席と早くも人気店!町屋の新鋭酒場的な存在となりそうですね。

もつ焼き たつや
住所:東京都荒川区町屋2丁目16−2
営業時間:17時30分~23時30分(LO23時)
定休日:不定休

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク