東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

新小岩「魚三酒場」あら煮150円で熱燗190円をキュッと!魚料理が楽しめるおなじみの大衆酒場

※当記事は2017年1月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

魚が旨い「魚三酒場 新小岩店」

関連投稿:門前仲町「魚三酒場」森下「魚三酒場」

門前仲町でおなじみの「魚三酒場」の支店である「魚三酒場 新小岩店」は、魚料理が楽しめる味わい深い大衆酒場。新小岩でも言わずと知れた人気店です。

IMG_0303

場所は、新小岩駅南口より徒歩5分程度。

老舗ながらの渋い店構えであったり、店先に価格表記もないので、初訪問で一人だと少々入り辛さがあるかもしれません。とはいえ、門仲よりは入店ハードルが低い印象です。

訪れたのは水曜の20時ごろ。並ぶことなくスンナリと入ることができました。

IMG_0312

店内はコの字のカウンターが2つと奥に小上り席があり、40名入れないほどの広さでしょうか。

人数を伝えると「こっちどうぞ」と店員のお母さん。コの字カウンターの席に着席。

この日の客層は、お一人さまの男性、カップル、サラリーマングループなど3~60代のお客さんが見られ、シーンや年齢層も幅広いです。

コの字カウンターの中ではお母さんがテキパキと動き回り、飲まず食わずでしゃべり続けのお客さんには、「飲まないならもう終わり!」とピシャリと一喝がとぶ。目に余ったとしたも見過ごすことが多い昨今…それをハッキリ物申す姿がすごくカッコいい。

こちらの酒場特有の味わい深い雰囲気と、お母さんたちが作り出すほんの少し背筋が伸びる緊張感が共存した、そんな空間。

さて、何にしようかな

会計はわかりやすい税込み表記後払い。座れるけれどお通しや席料云々はありません

IMG_0311

お酒はコップ酒190円が最安値で、大関・ます酒は400円、生ビール大660円、生ビール小460円(ビール類はアサヒの模様)などが並ぶ。

IMG_0312

つまみは魚料理が並び、うれしい100円台から用意されています。

個人的に魚三では、あら煮、カマ焼き類(特にめろカマ)、ぶりつゆが好きです。

また、魚三でよく耳にするローカルルールは「生魚」を注文するという点。注文をしていないタイミングもあるのですが、今のところ何も言われたことないです。

あら煮で熱燗をキュッと!

▼コップ酒(熱燗)@190円
IMG_0306

冬になると魚三酒場が恋しくなる。それはこちらの「熱燗190円」でキュッと一杯やりたくなるからだ。

お母さんが並々とたっぷりの量をコップにそそいでくれる。こぼれないように静かにスゥーっと吸い込む。ちょっとぬるめなのがこれまた飲みやすい。

▼あら煮@150円
IMG_0308

「あら煮150円」は、甘辛くしっかりとした味付けで、かなり濃い目の味わい。もちろん骨が無いタイプなので食べやすい。グイグイすすんでしまうなぁ。

ちなみに門仲の方は50円でサッパリ系だけれど、こちらでは150円で濃い味系。おなじメニューでも比べると金額や味付けに違いがあるのですね。

▼メロウかま焼き@600円
IMG_0326

魚三と言えばの「メロウかま焼き600円」も外せませんね。めろ(めろう)は銀ムツの一種と呼ばれる魚。

IMG_0324

香ばしくふっくらと焼きあがり、身がたっぷり!そして脂が乗っていて、やっぱり美味しいなぁ。もちろん醤油in大根おろしとの相性も抜群。

▼中トロさしみ@650円
IMG_0315

もう一品と言う事で調子に乗って久しぶりに「中トロさしみ650円」を注文したけれど、シャーベットスタイルで登場。ということで、ちょっと放置してからいただきます。脂が乗っていて美味しいけど、やっぱりちょっと凍ってる。

▼ぶりつゆ@150円
IMG_0328

〆にはずせないのは、「ぶりつゆ150円」。出汁がよくでていて具沢山で嬉しいね。

お会計

1200円ほど(1人あたり)

※お酒2杯ずつ、つまみ3品を2名でシェア、ぶりつゆ1杯ずつ
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

温かくもほんのり背筋の伸びる空間で、安ウマな魚料理で一杯できて大満足です。

やっぱりこちらのコップ酒190円はお得な感じします。あら煮やぶりつゆは、門仲の方が好みではありましたが…めろうかま焼きが香ばしくて美味しかったです。

新小岩店は門仲店よりはハードルが低く、気軽に立ち寄れるのがいいですね。とは言え、初訪問で一人の場合には少し入り辛さがあるかもしれません。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★☆☆☆

「魚三酒場 新小岩店」の基本情報

最寄り駅:新小岩駅南口徒歩5分

森下「魚三酒場 新小岩店」付近でおすすめの酒場↓

新小岩「わか」100円のおつまみが豊富で嬉しい!ギャンブラーが集うディープ立ち飲み
100円のおつまみが嬉しいディープ立ち飲み「わか」 再訪記録:昼下がりに一杯(2017年5月) 今回立ち寄った、新小岩の路地にある「わか」は、ギャンブル好きのお客さんが集う、ちょっとディープな...
新小岩「しげきん」熱燗240円と魚料理で温まる!魚料理が美味しいおつまみ340円均一の立ち飲み
新小岩にある立ち飲み「しげきん(東京都葛飾区新小岩1-30-8)」で、今回も魚料理で気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 東京都葛飾区にある新小岩駅。駅周辺には、立ち...
新小岩「なべちゃん」炭火やきとりで美味しい一杯!和気あいあい、温かなやきとり立ち飲み
新小岩駅付近にあるやきとり立ち飲み「炭火やきとり なべちゃん(東京都葛飾区新小岩2-13-3)」で、酎ハイ片手にやきとりで美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 東京...

魚三酒場の関連投稿↓

門前仲町「魚三酒場」あら煮50円をつまみに熱燗190円をちびちびと!元魚屋の老舗大衆酒場
門前仲町でおなじみの大衆酒場「魚三酒場(東京都江東区富岡1-5-4)」で、気軽に美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 東西線と大江戸線が通る門前仲町には「富岡八幡宮...
森下「魚三酒場 常盤店」あら煮50円で熱燗190円をすする!魚料理が楽しめる大衆酒場
清澄白河と森下の中間辺りにある「魚三酒場 常盤店(東京都江東区常盤2-10-7)」で、美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 互いに大江戸線が通り、両者徒歩圏内の「清...
※基本、投稿内容は初回投稿(2017年01月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク