東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

平和島「信濃路」青汁ハイとハムエッグでまったり一杯!朝飲み・昼飲みもできる駅前の食堂酒場

※当記事は2017年5月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

平和島「信濃路」の最新投稿(2018年5月)はこちら↓

平和島「信濃路」日替りメニューでゆっくり昼飲み!朝飲み・昼飲みもできる駅前の食堂酒場
平和島駅前の食堂「信濃路( 東京都大田区大森北6-27-5 )」で、まったりとした昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 京急線の平和島駅は、品川駅より10分足らずで到着で...

京急線の平和島駅は、品川駅より10分足らずで到着できるエリア。付近には平和島競艇場があり徒歩やバスなどでアクセスが可能です。

IMG_5580
(平和島駅前の様子)

競艇場が近いということや土地柄なのか、平和島駅周辺には朝飲み・昼飲みできるような食堂や大衆酒場、立ち飲みなど、せんべろできるような酒場も。

そんな平和島エリアで今回ご紹介するのは、駅前にあるおなじみの食堂酒場。

食堂酒場「信濃路 平和島店」

「信濃路」は、鶯谷・大森・蒲田・平和島などで展開している、味わい深い雰囲気の食堂兼飲み処。食事はもちろん一杯飲むことができる、朝酒、昼酒好きな吞んべえにはおなじみのチェーンです。

今回ご紹介する平和島店は、立ち食いそばと食堂(兼酒場)が一体型となった店舗。

平和島店は24時間営業ではないものの、早朝から深夜0時まで営業されています。

IMG_5584

場所は平和島駅から目と鼻の先。

IMG_5585

やや入り辛い、ディープな店構えではありますが、しっかり価格表記があったり、食堂と捉えるとスンナリ扉が開けられます。

扉に貼られた「体にやさしいたべもの店」との優しい書体の表記が背中を押してくれますね。

IMG_5626

扉を開けると、すぐに店員のお母さんが「お酒飲む?」と一言。飲みますと答えると、「奥のテーブル席どうぞ~」とご案内。

店内は入口すぐが立ち食い蕎麦・うどんコーナーで、奥にはカウンター席・テーブル席と続き、3~40名は入れそうな広さ。

年季が入ったテーブルや柱、そして終始演歌が流れ味わい深い雰囲気

IMG_5614

席につくとすぐに注文を聞きにきてくれます。迷ってる暇はあまりありませんので、予め決めた上で入店しておきたいですね。

訪れたのは土曜の昼下がりということもあり、多くのお客さんで賑わい、飲んでいる人がほとんど。

この日の客層は、20代から6~70代のご隠居さんたちまで。場所柄、競艇帰りや携帯で競艇を愉しむ人、ご隠居さんグループ、カップルなど皆さん夫々の時間を愉しんでいます。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込み後払い。座れるけれどお通しや席料はかかりません

IMG_5625
(クリックで拡大)

お酒は日本酒270円、赤ワイン280円、酎ハイ・サワー類330円、ホッピーセット400円(おかわり焼酎250円)、生ビール中・ビール大瓶530円など。

IMG_5591
(クリックで拡大)

アテになりそうな一品ものは200円~500円程度の価格帯。

IMG_5617
(クリックで拡大)

そば・うどんや定食も。

IMG_5612
(クリックで拡大)

16時前後の時間帯になると日替りのおすすめメニューも!煮物や炒め物、刺身や焼き魚など。どれも美味しそう。

IMG_5628

日替り定食は600円程度。

美味しくボリューミーなアテで一杯!

▼酎ハイ@330円
IMG_5587

1杯目は酎ハイから。炭酸なしプレーンタイプでサッパリ!ほんのりと後から焼酎の香り。

ハムエッグをめくると…

▼ハムエッグ(単品)@330円
IMG_5598

食堂では朝食っぽいメニューで飲むのが好きです。ということでハムエッグをチョイス。

定食類は、マイナス240円で単品で注文可能みたいです。

IMG_5599

炒飯用の中華皿にたっぷり盛られたハムエッグは玉子2つとハム1.5枚。

醤油をちょっとたらして一口。ん~半熟具合が絶妙で美味しいなぁ。

IMG_5603

ちなみにハムエッグをめくると…マヨ付きでたっぷりとシャキシャキのサラダがこんにちは。隠されていると何だか得した気分。

ジャンボしゅうまいで酔い気分

▼しゅうまい@400円
IMG_5605

しゅうまいは熱々で登場!思いのほか大きめサイズで、にんまりと口角が上がる。

こちらもたっぷりサラダつき。ホカホカ蟹身が上に乗っていて、お肉たっぷりで美味しいね。

▼青汁ハイ@330円
IMG_5619

2杯目は隣のお客さんが飲んでいて惹かれた青汁ハイ。驚くほど濃い緑色。

ほんのりと青汁の甘みと苦味サッパリ旨い!これは何杯も飲んでいられそう。

▼スナップえんどうバター炒め@420円
IMG_5623

手作りのアテが思いのほか美味しくって、2品では収まらず…もう1品(笑)。

ベーコンスナップえんどうバター炒めは、注文してから豪快に中華鍋で作られた逸品。スナップエンドウやベーコンの他にも、しめじ、玉ねぎ、人参など思いのほかたっぷりと具沢山!!!

シャキシャキ良い塩梅の食感、素材夫々の旨み、バターの香ばしさ。美味しい!これはお酒がすすんでいく…。

お会計

1400円(1人あたり)

※お酒2~3杯ずつ、アテ3品シェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

IMG_5621

まとめ

たっぷりボリュームの美味しいアテで一杯飲めて大満足です。

実は過去に信濃路の他店舗にお邪魔したことがありますが…あまり良い印象がなく、こちらの系列から足が遠のいていました。だから、こちらも正直期待してなかったんです(ごめんなさい)。

ですが平和島店は雰囲気・居心地、味、共に好みで、何で今まで来なかったんだろう?と後悔。

駅近くですし、早朝から営業されているので、吞んべえにとって心強い味方とも言えるお店だと思います。朝飲みのお客さんも、もちろんいらっしゃるそうです。

また平和島店に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:喫煙

「信濃路」の基本情報

住所:東京都大田区大森北6-27-5
営業時間:5:30〜24:00(日・祝8:00〜24:00)
定休日:年中無休

「信濃路」付近でおすすめの酒場↓

平和島「区民酒場」たっぷりホッピーセットとつまみ100円~でほろ酔い!アットホームなセルフ酒場
平和島「区民酒場」の最新投稿(2018年5月)はこちら↓ https://1000bero.net/restaurant-993/ 京急線の平和島駅は、品川駅より10分足らずで到着できるエリア...
平和島「あきば」白焼やうな串で気軽に一杯飲める人気のうなぎ酒場
京急線の平和島駅は、品川駅より10分足らずで到着できるエリア。付近には平和島競艇場があり徒歩やバスなどでアクセスが可能です。 (平和島駅前の様子) 競艇場が近いということや土地柄なのか...
※基本、投稿内容は初回投稿(2017年05月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク