東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

平和島「あきば」お酒220円・うな串180円!白焼やうな串で気軽に一杯飲める人気のうなぎ酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

京浜本線の平和島駅は、品川駅より12分、横浜駅からは16分程で到着できるエリアです。

住宅街となり、付近には平和島競艇場があり徒歩やバスなどでアクセスが可能です。

IMG_5580
(平和島駅前の様子)

競艇場が近いということもあり、平和島駅周辺には食堂、大衆酒場、立ち飲みなど、せんべろできるような良心的な酒場を見つけることができます。それにしてもこの辺り、とても魅惑的です。

そんな平和島エリアで今回ご紹介するのは、うなぎ蒲焼や鰻串が楽しめる人気のうなぎ酒場。ずっと気になっていたお店です。

人気のうなぎ酒場「あきば」

「あきば」は、うなぎ蒲焼や鰻串で一杯飲める人気のうなぎ酒場

お酒220円~、うな串180円、蒲焼小1000円と、リーズナブルな価格帯で鰻が楽しめるお店。

IMG_5633

場所は平和島駅から徒歩1~2分程。

裏口(信号前)は、お持ち帰り専用口。うなぎ弁当をはじめとしたメニューが販売されています。

店先からはタレのこうばしい香りがして、早く食べたい衝動にかられます。

IMG_5642

暖簾のかかる表口に向かうと3組ほどの列ができているではありませんか……。

こちらの開店時間は16時、そして訪れたのは土曜の16時すぎ。

しまった!!!!!!

まさにこれは、一陣で入り損ねると結構待つんだよねの法則。一陣のお客さんが飲み終わるまで、当然時間を要する。

こういった場合、開店時間前に並ぶか、時間を置いてからまた来るかの2択が最良と考える。が…今回は筆者の読みが甘かった。

IMG_5638

時間を置いてうなぎが品切れになるものアレなので、並ぶこと30分強。

待っている際にはお店の方が、「中々開かなくてすみません」と椅子を出してくださったり、お気遣いありがたいです。

IMG_5677

やっと入れたと思ったら、お目当てのうな串は既に完売………(涙)。

なんでもっと早く来なかったんだろうなんて後悔。でもまた蒲焼はあるさ。

という具合で気を取り直す。

IMG_5687

やや年季の入った小さな店内は、カウンターと2名がけのテーブルが1つあり、12名ほどが入れそうな空間。

カウンターの中では、店員さんたちがテキパキと動き回っています。

この日の客層は2~60代の男女で、基本2~3名で訪れている方がほとんどで、皆さん夫々の一杯を愉しんでいます。

サクっと飲んで帰られる方から、腰を据えている方までさまざまですね。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込みで後払い。座れるけれど、お通しや席料はかかりません

IMG_5646

お酒は、日本酒(常温・冷)220円、焼酎330円、ビール(アサヒ小瓶)330円、ワイン330円。

その他、ホワイトボードなどに記載されていたのは、ウーロンハイ・レモンサワー・ハイボール330円、ハートランド440円、ホッピーセット440円。

IMG_5680

うなぎは、蒲焼(大)・白焼(大)各1500円、蒲焼(小)・白焼(小)各1000円。うなぎ串は、うなぎ・きも・ひれは各180円、あたまは100円。

IMG_5648

ホワイトボードには、うなぎ以外の串焼きメニューが並んでいました。

うなぎでちょっと一杯

▼お酒@220円
IMG_5643

まずは日本酒からいきますか!お酒は、冷と常温どちらか選ぶことができたので冷で。お酒は辛口タイプながらも飲みやすいね。

▼煮豚と玉子@180円
IMG_5650

まずはすぐでてきそうな煮豚と玉子。

出してくださる際に「待っていただいたので煮豚を1つサービス」と女将さん。こういうのにキュンと心を掴まれてしまう。

味付けはうなぎタレベースなのか、甘辛く味がしっかりと染みていて美味しい!これはお酒がすすむなぁ。

▼ほたて@180円
IMG_5666

ホタテはタレで。ちなみに焼き物はものによってタレか塩か選べます。

香ばしく甘辛タレが絡みやわらか~!山椒にちょっとつけても◎。

▼紅生姜@180円
IMG_5662

ちょっと変わっていたのがこちらの紅生姜。

味付けは塩一択。オリーブオイルが一緒に登場し、お好みでかけてくださいとのこと。

IMG_5664

紅生姜は練り物!ほんのり甘味がありつつ、塩気と後からピリ辛な感じ。オリーブオイルをかけると、ふわっとニンニクが香る洋風な味わいに。これは面白い!

奮発して…蒲焼と白焼

▼白焼(小)@1000円
IMG_5655

お待ちかねのうなぎ!

まずは白焼きから登場。白焼きはわさび醤油でいただきます。ふわっと、とはいかないけれど、ほんのりと脂がのりやわらかく美味し~い。

▼蒲焼(小)@1000円
IMG_5652

お次は蒲焼!濃すぎず薄すぎず丁度良い塩梅のタレ。このタレがお酒をすすませてくれる。

普通に美味しいけれど、白焼きに比べて小骨が気になってしまった(筆者は少々小骨に神経質なところがあります)。

お会計

1700円ほど(1人あたり)

※ちょっと贅沢しました
※お酒2杯ずつ、上記のアテ
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

味わい深い雰囲気の中、うなぎで気軽な一杯が楽しめて満足です!お店の方々のさり気ないお気遣いも嬉しかったです。

今回は土曜×時間ミスをしたために並んでいますが、平日などは並ぶことも少ないそうです。

時間によってうなぎ串類は売切れとなってしまうので要注意。早い時間が吉ですね(土曜の17時をまわった時点でうなぎ串は売切れでした)。

小さなお店なので1~2名がフィットするお店ですね。駅近くですし、お店の方も親切なので気軽に立ち寄れるお店だと思います。

今度は平日に伺いたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

「あきば」の基本情報

最寄り駅:平和島駅(徒歩1~2分)
東京都大田区大森本町2-32-1
営業時間:16時~20時
定休日:日曜・祝日

あきば付近の酒場はこちら↓

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク