東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

競馬場飲み「開催日の川崎競馬場で絶品煮込みに舌鼓!」

※当記事は2017年3月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

競馬場でせんべろ!今回は、開催日の川崎競馬場でせんべろ!競馬場グルメ×昼飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。

煮込みに舌鼓「川崎競馬場」

「川崎競馬場」は、神奈川県川崎市にある地方競馬の競馬場で、建物は比較的キレイで新しく、敷地面積は狭いです。

コースと観客席の距離が近いことから、レース開催時には臨場感と迫力を感じることができます。

ode

飲食店に関しては16店舗ほどあり、煮込みやジャンボコロッケ、激辛焼きそばなどのグルメを楽しむことができます。

「川崎競馬場」へのアクセス

電車でのアクセスは、「京急大師線港町駅」が最短で、徒歩3分程度で到着することができます。また、「京急川崎駅」からだと徒歩15分足らず、「JR川崎駅」からだと徒歩15分程です。

詳しいアクセス方法はこちら

今回は、「JR川崎駅」~「川崎競馬場」間を走る無料送迎バスを利用しました。

IMG_1667

乗り場は「JR川崎駅」地下街26番出口(21番のりば)です。
時刻表はこちら
※運行間隔5~15分、所要時間10~15分程度
※場外発売日は運行なし

IMG_1668

乗車時間は10分程度で「川崎競馬場」に到着することができました。

「川崎競馬場」に到着!

この日は開催日ということで、入口で入場料100円をチャリンと投入。

IMG_1670

後から調べてみると、無料入場券なるものもあるみたいですね。次回は利用したいです。

IMG_1675

まずは1~2号スタンドへ。東京競馬場などと比較的してしまうと、もちろん規模は小さいです。

IMG_1672

コースに近寄ると…芝生ではなく砂!馬によって、芝とダートで得意、不得意があったりするのだとか。

IMG_1679

しばらくすると、レース前の返し馬(ウォーミングアップ)で、出走馬が次々と駆け抜けて行きました。コースと観客席の距離がとても近く、これは臨場感があります。

付近には一眼レフをかまえ、パシャパシャと撮影している方も。競馬場を巡る中でいつも自然と目に入るのは、一眼レフカメラを持った方々。コースに駆け寄り愉しそうに、真剣に撮影をされているのが印象的。

IMG_1730

こちらはスタンド内の投票発券発売所の様子。多くの人で賑わっています。

IMG_1703

スタンドからパドック側にエスカレーターを降りると、売店などがあります。

川崎競馬場×せんべろ

さてここからは、今回川崎競馬場を訪れた最大の目的である飲食店&B級グルメのご紹介。

IMG_1681

現在川崎競馬場内には、16店舗の飲食店があります。

IMG_1728
(2号スタンド1階:コーヒーコーナー)

コーヒーコーナーは、ロールパンサンドなどの軽食やコーヒー、アルコール類を販売している売店。季節柄、あま酒150円を購入している方が多かったです。

IMG_1724
(パドック付近:激辛やきそば 馬王)

こちらは川崎名物と呼ばれる、激辛焼きそば400円でおなじみの売店です。どれくらい辛いのか気になります。その他、おでんや焼き鳥なども売られていました。

IMG_1726
(パドック付近:春風)

こちらはうどん・そば400円、たこ焼き300円などが売られている売店です。枝豆100円やゆで玉子50円などもありました。

\印象に残った競馬場グルメ飲みのご紹介/

煮込みでおなじみ「志ら井」

エリア:2号スタンド2階

「志ら井」は、名物のもつ煮込みやおでんなどが楽しめる、メディアなどでもおなじみの売店です。

IMG_1699

店員のお姉さんお2人で切り盛りされており、煮込みを求めて次々とお客さんたちがやってきます。

IMG_1696

お酒は、生ビール600円、瓶ビール550円、酎ハイ類500円、日本酒400円などが並んでいます。

アテになりそうなものは、名物のもつ煮込み450円、おでん100円~、鳥のから揚げ300円、枝豆200円など。

▼レモンサワー@500円
IMG_1689

お酒は、レモンサワーをもらいました。甘酸っぱく爽やかです!

▼もつ煮込み@450円
IMG_1692

名物のもつ煮込みは、味噌ベースのどろっと濃厚なタイプ。出汁がきいていて、甘すぎず、思いのほか後味はしつこくないです。

もつはやわらか~で臭みもなく味がしみています。さらに、こんにゃくにまでも味がしみていて、しっかり味!ああ、美味しいなぁ。これだけで結構満足感があります。

▼おでん@1個100円~
IMG_1695

もつ煮込みとともに、頼まずにいられなかったのはおでん。

まず、串に刺してあるのがなんだか嬉しいですね。甘く濃いめの味付けの関東おでんです。いかつみれ100円やさつま揚げ100円など、ボリュームがあり、どれも美味しかったです。

\印象に残った競馬場グルメ飲みのご紹介/

ジャンボコロッケ「コロッケ売店」

エリア:パドック付近

「コロッケ売店」は、手作りコロッケやチキンフライなどが名物の売店です。

IMG_1704

こちらも人気店のようで、次々とお客さんが訪れ、レジ前には列ができていました。

お酒は生ビール600円、サワー類500円、日本酒400円。アテになりそうなものは、手作りコロッケ200円、チキンフライ300円、あぐーメンチカツ200円など。

▼レモンサワー@500円
IMG_1719

こちらでもレモンサワーをいただきました。同じく甘酸っぱく爽やかです!

▼手作りコロッケ@200円
IMG_1710

登場して驚いたのはこの大きさ!手のひらに収まりきらないほどのジャンボサイズです。

IMG_1722

サクサクとした衣、そして滑らかで胡椒がしっかりときいたじゃがいも!これはお酒がすすむ味です。

で、肝心の競馬はしたの?

しました!

IMG_1683

返し馬の様子を見て、直感で購入しました!はずれたけれど…レースに臨場感がありとても楽しめたので個人的には満足。

開催日はより一層楽しめますね!煮込みやコロッケなど美味しいおつまみでせんべろできて大満足です。

次回も開催日の競馬場に訪れたいですね。という訳で、今回こんな感じで終わりです。

満足度:★★★★☆

川崎競馬場の開催日をチェック(公式)

関連投稿:

【競馬場グルメ】日本最大級の東京競馬場で昼飲み
今回は日本最大級の東京競馬場でせんべろと言いますか、B級グルメ×昼飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 昼飲みパラダイス「東京競馬場」 「東京競馬場(府中競馬場)」は、東京都...
競馬場飲み「大手ビール会社の売店が勢ぞろい!開催日の中山競馬場で昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の中山競馬場でせんべろ!競馬場グルメ×昼飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 4大競馬場の一つ「中山競馬場」 「中山競馬場」は、千葉県船橋市(市川...
競馬場飲み「歴史ある浦和競馬場の埼玉グルメで昼飲み」
競馬場グルメでせんべろ!今回は埼玉の「浦和競馬場」で競馬場グルメ飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 歴史ある「浦和競馬場」 今回訪れた「浦和競馬場」は昭和22年に開設され、地方...
競馬場飲み「牛モツ串とサッポロ生で乾杯!船橋競馬場で昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は船橋の「船橋競馬場」に行って参りましたので、その模様をご紹介します。 歴史ある「船橋競馬場」 船橋競馬場=船橋ケイバは昭和25年に開設された地方競馬の競馬場で、60年以上続...
競馬場飲み「レジャーにもピッタリな大井競馬場で開催日に昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の大井競馬場で競馬場グルメ×昼飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 レジャーにもピッタリ「大井競馬場」 「大井競馬場」は、東京シティ競馬の愛称でも...

川崎駅付近の立ち飲み屋に立ち寄り

無料送迎バスで川崎駅に戻り、下記の酒場に立ち寄りました!

川崎「街角おさやん」絶品とろタン焼400円を酎ハイ250円でグビっと!良質な牛焼肉串が気軽に楽しめる立ち飲み
牛焼肉串が楽しめる「街角おさやん」 「街角おさやん」は、良質な牛焼肉串を気軽に楽しむことができる立ち飲み屋。 お隣にもある「元祖七輪炭火焼ホルモン おさやん!」の系列店で、他店舗は豚専門だそう...
川崎「元祖立ち飲み屋」130円で小腹が満たせるきつね煮で一杯!普段使いにぴったりの人気の安ウマ立ち飲み
人気の安ウマ立ち飲み「元祖立ち飲み屋」 再訪記録:2017年7月 「元祖立ち飲み屋」は、気軽に立ち寄れる人気の立ち飲み。プチプライスのアテが100円から並び、一人飲みにもやさしいお店です。 ...
※基本、投稿内容は初回投稿(2017年03月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク