東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

競馬場飲み「歴史ある浦和競馬場の埼玉グルメで昼飲み」

2015年12月に投稿した記事です。現在は情報が異なる可能性もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

競馬場グルメでせんべろ!今回は埼玉の「浦和競馬場」で競馬場グルメ飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。

歴史ある「浦和競馬場」

浦和競馬場は昭和22年に開設され、地方自治体が主催となって日本で最初に開催された歴史ある競馬場

訪れたところ、歴史が感じられる味わい深い建物や、空気感など昭和が感じられるディープな競馬場でした。競馬をする方もしない方も、お酒×B級グルメ×ディープが好きな方でしたら、愉しめるスポットだと思いますので、参考にしていただけると幸いです。

※基本的に競馬場のお酒は高いので、コンビニなどで購入の上、持ち込みが無難かもしれません。

ma

実際の競馬開催日は、平日で決まった日のみとなるようで、土日は場外発売(WINS)のみの開催となります。今回は場外発売(WINS)の土曜に伺いました。

開催時間は大体9時~16時ごろでしょうか。日によって開催や時間が変更になるみたいなので、詳しくは事前にこちらをチェック→競馬開催日場外発売日

南浦和駅の東口から無料の送迎バスに乗ろう!

京浜東北線と武蔵野線が通っている南浦和駅。東京駅からですと、快速で30分ほどとアクセスしやすい距離です。

IMG_7198

東口をでたら、浦和競馬場行きの無料送迎バス乗り場に向かいます。(徒歩でも行けますが、15分程かかる模様)。東口を背にして直進し、道路にぶつかったら左折するとすぐ見えてきます。

IMG_7322

無料送迎バスは5分間隔で運行しているそうなので、すぐに乗ることができます(開催日及び場外発売日のみの運行)。

IMG_7206

バスの中では、おやじさんたちが挙って競馬新聞を広げています。競馬場付近の外の景色を見ていると住宅街が広がっています。競馬場周辺には、飲み屋などがあまりないようですね。

浦和競馬場に到着!

5分程バスに揺られすぐに到着。

IMG_7209

この日は土曜で場外発売日(WINS)のみの開催です。

IMG_7216

開催日ではないので、もちろん入場料(100円)は無料です。

IMG_7315

昭和22年開設(70年程前)ということもあり、建物は歴史を感じさせる佇まいです。

開催日ではないのでとても静かな雰囲気。なんだかこの雰囲気が堪りません。

IMG_7296

入口付近はガラーンとしていたものの、中央広場にはたくさんのおやじさんたち。

浦和競馬場×せんべろ

さてここからは、今回浦和競馬場を訪れた最大の目的である、飲食店&B級グルメのご紹介です。

※競馬場のお酒は高いので、コンビニなどで購入の上、持ち込みが無難かもしれません。

IMG_7217

開催日ではないので閉まっている飲食店も。

IMG_7227

開催日じゃないけど飲食店やってるのかな…と若干不安になりながら、奥に進むと5~6店舗ほどが営業をしていてホッとしました。

IMG_7302

どちらの売店でも似た様なものを販売しているので、どこで買おうか迷いますね。

そういえば、浦和競馬場の公式サイトにグルメマップがあったので、参考にされても良いかもしれません。

\印象に残った競馬場グルメ飲みのご紹介/

路面店奥の焼き鳥屋「優駿1号」

エリア:中央広場前にある路面店の一番奥(第7投票所寄り)

まずは、路面のお店で一番奥にある、焼き鳥が売られている売店へ(焼き鳥が美味しそうでしたし、こちらの焼き鳥を購入している人が多かったのです)。

IMG_7238

焼き鳥は1本120円~。塩・タレと選ぶことができます。そういえば、にんにくを購入している方が多かったですね。

IMG_7233

東松山式であろう、辛味噌ダレもしっかりと用意されています。

▼アサヒ生ビール@550円
IMG_7237

ちょっとお高めですが…競馬場なのでこのくらいしますよね。泡がもこもこクリーミーで美味しいです!

▼ねぎま・ぼんじり@各1本120円
TGCK3817

辛味噌を楽しみたかったんで塩でお願いしました。ぼんじりはジューシーで脂がたっぷりと乗っています。ねぎまもやわらかで美味しいです。辛味噌がアクセントになって良い感じ!ビールがすすむすすむ。

\印象に残った競馬場グルメ飲みのご紹介/

コエドビールが楽しめる「埼玉物産コーナー」

エリア:中央広場前にある路面店(中ほど)

「埼玉物産コーナー」は、埼玉名物が販売されている売店です。コエドビールや地酒を購入することができます。

早速1杯目がなくなったので、2杯目はSNSでオススメいただいたコエドビールを飲むことに。

IMG_7320

コエドビールは、4種ほど缶と瓶で売られていました。それぞれとんな味かわからないので、店員のお姉さんに「サッパリ」と「深みあるもの」が良いと伝えると、下記を出してくださいました。

▼瑠璃・伽羅@各350円
IMG_7289

缶のままかと思いきや、お姉さんがちゃんとカップに注ぎ分けてくれます。

IMG_7293

左が伽羅(濃い目)で、右が瑠璃(サッパリ)です。

サッパリした瑠璃をいただいたのですが、フルーティーな味わいでキレがある感じです。さて、お酒を買ったところで次のアテはなににしましょうか。

\印象に残ったB級グルメ飲みのご紹介/

フライコーナー「優駿3号」

次のアテは揚げ物が食べたいなぁと、「フライコーナー(優駿3号)」と書かれた売店で購入することに。

IMG_7229

こちらの売店の右側にフライコーナーがあります。たくさん種類があって迷ってしまいますね。

▼ハムカツ@170円
IMG_7240

仲間が食べていたハムカツ。サクサクで美味しいと絶賛していました!

▼マグロカツ@120円
IMG_7280

マグロカツの衣は厚めで、サックサクというよりはザックザク食感、そしてマグロはやわらかく美味しい!薄めのサラっとしたウスターソースもいいですね。少し冷めてもサクサク感が失われない逸品で、とても気に入りました。

▼ホルモン串@170円
IMG_7251

味噌で煮込まれたホルモン串。これはフワでしょうか。大ぶりでぷるんとやわらかく、臭みもなくて美味しいです。

\印象に残った競馬場グルメ飲みのご紹介/

東松山やきとり屋台の辛ウマなカシラ!

まだまだ気になるアテがあるので、もう一杯生ビールをいただきましょうかね。

お次は入口付近で営業していた東松山みそだれやきとり屋台へ。

IMG_7221

気さくなお父さんが1人でやられています。ちなみに、不定期でこちらで営業しているそうなので、見つけたらラッキーということで。

IMG_7269

やきとりと言えど、東松山ではやきとり=やきとんです。この日はカシラのねぎまのみの販売で1本140円。

IMG_7262

「写真撮ってもいいですか?」と尋ねると、「いいよ!じゃあ見栄えがいいように新しい串も置くから待ってね。」と気さくで優しいお父さん。わざわざ出してくれたんだから、今考えると4本くらい購入しておけばよかったなぁ…なんて気の利かない筆者。

IMG_7271

焼けたら、特製の辛味噌をつけてくれます。ああ、美味しそう。

IMG_7275

香ばしく、カシラがジューシーで美味しいです!辛味噌もピリピリ辛くていい塩梅でした。

寒いなぁと感じたらの避難所

冬なんで流石に長い時間外にいたら、アルコールが入っていても寒いですよね。そんな時の避難所もご紹介します(笑)。

IMG_7301

気温が下がったタイミングで、中央広場などの各所でストーブがつけられるようです。椅子もあるのでそちらに移動しちゃいましょう。結構温かいですよ。

IMG_7305

ちなみに第7投票所内にもお店がありますので、室内で飲むのもいいですね。おでんを食べればさらに温まりそう。立ち飲みしている方も多数です。

IMG_7310

なんか、角打ちみたいですね。

お会計

1人あたり2000円足らず

※ビールやサワー3杯ずつ、上記のアテをシェア
※座りでお通し・席料無し

馬券を買わなくても愉しめた!

競馬場は、開催日や場外開催日は朝から飲める、呑んべえには嬉しいスポットだと思います。

外飲みという開放感や雰囲気、そして安ウマな競馬場グルメで一杯できて楽しめました。

今度はゆっくりと1人で伺おうかななんて思っていますし、他の競馬場にも飲みに行きたいです。

満足度:★★★★☆

★オススメしてくださったSeO_ikemenさん、ありがとうございました。

関連投稿はこちら↓

競馬場飲み「日本最大級の東京競馬場で昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は日本最大級の東京競馬場でせ...
競馬場飲み「大手ビール会社の売店が勢ぞろい!開催日の中山競馬場で昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の中山競馬場でせん...
競馬場飲み「開催日の川崎競馬場で絶品煮込みに舌鼓!」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の川崎競馬場でせん...
競馬場飲み「牛モツ串とサッポロ生で乾杯!船橋競馬場で昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は船橋の「船橋競馬場」に行っ...
競馬場飲み「レジャーにもピッタリな大井競馬場で開催日に昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の大井競馬場で競馬...
※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク