東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

北九州市-戸畑「はらぐち酒店」日本酒や本格焼酎がずらり!手作りおつまみが美味しい温かな角打ち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
北九州市の戸畑駅近くにある酒屋の角打ち「はらぐち酒店(福岡県北九州市戸畑区中本町4-19)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

博多駅から新幹線に乗り、20分程であっと言う間の小倉駅。そうここは、角打ちの発祥地とも呼ばれる北九州市。角打ちをはじめとした酒場の宝庫です。はじめて旅した時から忽ち魅了され、またまた北Qへ来てしまいました。


(戸畑駅付近の商店街の様子)

今回は小倉駅から鹿児島本線の快速で10分足らずで到着できる、戸畑駅にやってきました。この界隈にも気になる酒屋さんが数軒…さて、早速行ってみましょう。

温かな立ち飲み角打ち「はらぐち酒店」

今回訪れた「はらぐち酒店」は、立ち飲みコーナー併設で角打ちができる大きな酒屋さん。伺ったところ、酒屋としては創業から100年ほど、立ち飲みコーナーは30年程営業しているという老舗店です。

場所は戸畑駅から徒歩5分程。

入口は正面から左側。

仕事帰りと思しき男性たちで程よく賑わう店内は、立ち飲み用のカウンターが2つあり、15名程利用できそうな広さでしょうか。カウンターの中では店員のお姉さんお二人で切り盛りされてます。


(使い込まれたカウンター)

「こちらいいですか?」なんてショーケースの前に立たせてもらいました。

この日の客層は4~60代の一人で訪れている男性が中心。会話を愉しまれたり、黙々と吞んだり、それぞれの時間を楽しんでいます。

たまたま、地元のお兄さんが一人だった筆者に声をかけてくださったりして、適度に和気あいあいとした雰囲気が心地酔いなぁ。

帰り際に「愉しんでくださいね!」なんて声をかけてくださる方もいらっしゃったりして、温まります。やっぱり北九州の角打ちは一味違うや。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。

お酒は、生ビール大450円、生ビール小300円、大瓶400円、中瓶340円、小瓶250円、プレーンサワー260円(続く)。

本格焼酎類の安さに目を奪われる…やっぱり福岡って焼酎が安かったり、量がたっぷりだったり、焼酎好きにとってはありがたい街だよなぁ。

ぽん酒も安いなぁ!量は一合とのこと。

ぽん酒80mLが5種楽しめる利き酒セット1000円なるものも。

おつまみは、こんな感じで手作りのものがショーケースに並んでます。ワクワクするなぁ!このビジュアルだけで飲めそう。

ショーケースの価格帯はこんな感じ。200円~600円までの価格帯。

早速はじめますか!

まずは「プレーンサワー260円」ください!シュワっと甘酸っぱい、これはもしや…やはり樽ハイ倶楽部でしたか。

あてはショーケースに並んでいた「鶏のマヨチリ炒め300円」にしよう。これまた、自然と高カロリーそうなものをチョイスしてしまった。鶏肉がやわらかくって、甘辛く美味しいね。ピーマンのほろ苦さもイイ感じ。

2杯目は焼酎をもらおうかな、芋でキリっとしたやつが飲みたいんですけどなんて尋ねると、鹿児島の芋焼酎「姶良250円」をおすすめしてくださいました。ロックでもらいます。

芋の甘みがありつつもキリっとしていて美味しい~。これまた飲みたいな。

あっ、そろそろ閉店時間なんだ!ということで、お会計お願いします。

お会計

★800円
※お酒2杯、つまみ1品
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

美味しく愉しい時間が過ごせました。声をかけてくださった常連のお兄さんのお陰です。ありがとうございました。

閉店時間が19時半と早いので要注意。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:禁煙

「はらぐち酒店」の基本情報


(2018年5月撮影)

営業時間:16時~19時半
営業日:火~金
定休日:日・祝・月・土
公式サイト

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 戸畑駅

戸畑を歩く

戸畑駅周辺にはアーケード商店街がありました。もっと探索したかったなぁ!

気になったけど胃袋と相談して断念した酒場。「焼きうどん」とか「おふくろの味」なんてキャッチに弱い。

北九州市-黒崎「いのくち酒店」東女とよばれて―和気あいあい商店街の老舗角打ち
福岡県北九州市の黒崎駅付近にある酒屋の角打ち「いのくち酒店(福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-3)」で、和気あいあいと楽しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 博多駅から...
憧れの北九州市と見知らぬ駅で立ち尽くした夜
2017年はLIVE遠征で2度訪問している福岡県北九州市。酒場人の温かさや風情のある雰囲気に魅せられ、一瞬にして好きになってしまった。 今回はそんな北九州市へ一人で初めて訪れた際のエピソードを綴...
北九州市-小倉「平尾酒店」豪快なソーセージ玉ねぎサラダで一杯!温かく心地よい老舗角打ち
今回は北九州市の旦過駅、小倉駅からも徒歩圏内の老舗角打ち「平尾酒店(福岡県北九州市小倉北区紺屋町6-14)」で、女将さんがダイナミックに作ってくれるソーセージ玉ねぎサラダと焼酎で心地よい昼飲みを楽しん...
北九州市-小倉「武蔵」たっぷり飲める徳利焼酎350円~に歓喜!ホッと落ち着ける老舗大衆酒場
今回は、北九州市小倉の商店街の一角にある老舗大衆酒場「武蔵(福岡県北九州市小倉北区魚町1‐2‐20)」で、たっぷり飲める焼酎や美味しいおつまみで、ちょっと一杯楽しんできましたので、その模様をせんべろレ...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年06月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク