東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

大山「たぬき(居酒屋)」無料のとん汁サービスとアジの活き造りにワクワクが止まらない

※当記事は2015年10月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ライブ感が堪らない居酒屋「たぬき」

この日は大山で一人ゆるっと飲み。ゆるっと飲みに参加したいと言う呑んべえ仲間と合流し、伺ったのはこちらの宿題店。

こちらは一見よくある大衆的な居酒屋。ところがライブ感とサービスに、見事に想像を打ち破ってくれるワクワクが止まらないお店であったので、ぜひ呑んべえの皆さまにご報告したい。

IMG_2552
場所は大山駅の南口から徒歩3分程度。

IMG_2533
店内はカウンターとテーブルがあり、1~2階まであるようだ。2階では宴会をしているようで、ワイワイガヤガヤとした声が聞こえてくる。(人によってはうるさいと感じる人もいるかもしれない。)

客層は老若男女、一人客からグループまで様々。

IMG_2539
たぬきのイラストが描かれたポップが印象的。

さて、何にしようかな

価格は税別表記で、会計は後払い。お通しは2種類から選ぶことができ1人250円。

IMG_2519
お酒は焼酎割り類がメインとなり420円から。

IMG_2521
アテは幅広く何にしようか迷うなぁ。中でも魚介類や串揚げを推している印象だった。一品物は200~600円台の間がほとんど。

おどろきの活き造り!

▼酎ハイ@420円
IMG_2523
ちょっと甘めのタイプだったかと。たっぷり量がうれしいね。

▼お通しおでん@250円
IMG_2530
お通しは2種類から選べたのでおでんを。甘めで煮物っぽい感じ。ちくわぶ入りなのが嬉しい。

そして、アテはあじなめろうをチョイス。注文するなり店員さんが水槽へ…
IMG_2537
馴れた手つきで網で捕まえて、バッタバタと動く活きの良いアジを持って厨房へ。これはまさか!?活き造りの予感。

▼あじなめろう@500円
IMG_2542
そう、まさかのまさかだった。

水槽のアジを直ぐにさばいて出してくれるという…まさかの活き造り。
活き造りなんで、人によっては苦手かも知れないが、まだ活きているアジはすごく身がしまって新鮮だなぁ。美味しいなぁ。とっさになめろうを注文してしまったけど、タタキでもよかったかも。

それにしても、ワザワザ水槽から捕まえて⇒さばいて⇒なめろうって、結構手間かかってるよね。500円ってすごく安い気がする。

そして…
LDXX2696
もちろん、見逃しませんよ(笑)

▼とん汁@無料
IMG_2550
まさかの無料ってありがたいサービス!あったまる~〆にピッタリ。

お会計

◇お通し@250円
◆酎ハイ@420円×2
◆あじなめろう@500円

1人あたり1000円ほど ※お酒1杯、お通し、つまみ1品シェア]

★お酒2杯、アテ1品で1500べろ可能

ワクワクする酒場であった

普通の居酒屋だと思っていたので、予想外の活き造りや無料のとん汁には驚きました。

魚が美味しかったので今度はグループで伺って色々頂きたいです。

関連ランキング:居酒屋 | 大山駅板橋区役所前駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年10月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
エリア:東京都 » 大山
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク