東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

中野「ちょい虎」豪華刺身盛りに舌鼓!美味しい魚と日本酒が楽しめるハイレベルな立ち飲み

※当記事は2017年9月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
中野の海鮮立ち飲み「ちょい虎(東京都中野区中野5-56-2タニヒロビル1F)」で、美味しい魚と日本酒を楽しんできましたので、レポートします。

今宵は中央線でふらりと一人はしご酒。中野で立ち寄ったのは、開店したばかりの立ち飲み。

美味しい魚と日本酒が楽しめる立ち飲み「ちょい虎」

再訪レポート:2018年9月2018年10月

今回立ち寄ったのは「ちょい虎」は2017年9月オープンの、美味しい魚と日本酒が楽しめる立ち飲み。

「ラーメン 竹虎」の立ち飲み業態であり、大阪なんばの人気立ち飲み「魚屋ひでぞう」と提携されているお店なのだそうで、「魚屋ひでぞう」のコンセプトやメニューなどを楽しむことができます。

せんべろは難しい価格帯のお店ですが、日本酒好きにおすすめしたい素敵なお店ですのでご紹介します。

IMG_4794

場所は中野駅北口から徒歩5分足らず。

明るくオープンな店構えなので入りやすいです。

IMG_4747

やわらかく温かみのある店内には、カウンターとテーブルがあり30名ほど入れそうな広さでしょうか。

IMG_4745

「どうぞー」とすぐに店員のお兄さん達が迎えてくれました。

カウンターに立つ店長さんとフロアのお兄さんは、大阪なんばにある魚屋ひでぞう系列の「もんぞう」で働かれていたのだとか。元ジャニーズだそうで、イケメンさんです。

店員さんが皆さんフレンドリーだったりもして、初めてでも愉しめる雰囲気ですね。

IMG_4770

禁煙のお店なので喫煙は店先で。

IMG_4738

見上げると枡のシャンデリア!綺麗。

IMG_4750

床の足跡を辿ると…

IMG_4752

酔っ払いの虎が登場(笑)。

IMG_4743

ずらりと日本酒や焼酎の瓶。

IMG_4758

カウンターのショーケースには美味しそうな魚が並び、食欲がわきます。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込みで後払い。

※メニューは2018年10月の再訪時に撮影したものに差し替えしてます。  

お酒は生ビール(アサヒ)380円、中瓶ビール(キリン、サッポロラガー赤星)450円。

立ち飲みと考えるとメニューは全体的に少々お高め

サワー類400円から。

焼酎類は450円~。

ウイスキーハイボール400円~、梅酒450円~。

日本酒は、グラス(120mL)500円~で、一合徳利だと650円~。

IMG_4756

その他日本酒は、奥の冷蔵庫から選ぶスタイル。利酒師の店長さんに好みを伝えたら、おすすめの日本酒を選んでくれました。

本日のお造りは2切れ150円で、お任せ8種盛りは1000円。

お料理はちょっとしたものが200円台から。どれもこれも美味しそう。鱧メニューがあったりするのも嬉しい!

美味しい魚と日本酒で酔い気分

▼ライムサワー@380円
IMG_4728

まずは「ライムサワー380円」で喉を潤す。甘酸っぱくてゴクゴクいける。

いつもの調子でライムサワーを注文したことを、この後すぐに後悔することとなる。

▼刺身3種盛り@680円
IMG_4734

お料理は「刺身3種盛り680円」をもらいますか!

注文すると「苦手なものありますか?」とお兄さん。わざわざ聞いてくれるとは…。

ラインナップは、ハモ湯引き、本まぐろ、タイ松皮。ビジュアルからして美味しい

ライムサワーとか頼んでる場合じゃなかった。早く飲み干さないと。

IMG_4755

タレは梅肉しょうゆ、酢味噌、しょうゆで。こんなに種類があるとは!

IMG_4729

関東では珍しいハモ湯引きは、梅肉しょうゆ・酢味噌とそれぞれで。丁寧に切りされ独特な食感、淡白ながらも旨みが感じられ、梅肉しょうゆがアクセントになりしまる。これは美味い~~~!

タイ松皮もやわらかくしっかり味、コリコリむにゅっとやわらかい。美味しい!

IMG_4767

で、極めつけは本まぐろ赤身。なんでも漁港で瞬間冷凍された鮪なんだとか。

厚切りで脂がのっててしっとり、そしてすごくやわらかくて歯切れがイイ…これは美味しい!お酒もすすむすすむ。

丁寧に作られたこだわりのお造りに、ここって立ち飲みなんだよね?なんてふと我に帰る。

▼秋純吟ポルチーニ@450円
IMG_4762

2杯目はお兄さんが選んでくださった「秋純吟ポルチーニ450円(120mL)」。コクがあり後味はしつこくないから、飲みやすい。

IMG_4766

お水を出してくれました。

▼アカザエビ沖漬け@480円
IMG_4785

お次はお兄さんおすすめの「アカザエビ沖漬け480円」。海老がぷりっぷり、しっとりねっとり。醤油ベースの濃厚な味わいに、ふわっと柚子の香り。美味しいよ~すすむよ。

▼黒とんぼ@一合750円
IMG_4787

3杯目は調子に乗って「生酛仕込み 黒とんぼ750円(一合)」をぬる燗で。口の中で香りが広がり、酸味がほどよくキレがある。美味しくてスイスイいけてしまう。

▼ハモの天ぷら@680円
IMG_4791

途中、隣のお客さんと仲良くなり、「つまみをシェアしましょう」という流れに(笑)。という訳で隣の方が注文していたハモの天ぷらを半分いただくことに。

タレは梅肉と岩塩。サクっと軽くふわっとハモの食感。これもとっても美味しい。

お会計

2740円(1人飲み)
※お酒3杯(ライムサワー+日本酒120mL+日本酒1合)、つまみ2品
※チャージ:なし
※価格表記:税込

まとめ

美味しさと愉しさに1000円台で〆るのが困難というか、もっと注文したい欲が(汗)。店員のお兄さん達もフレンドリーで、居心地よく飲むことができました。

1000円一枚は難しいですが、2000円あれば楽しめるのではないでしょうか

一人でもグループでも女性も立ち寄りやすいと思います。お造りなどお料理が美味しいので、個人的には誰かと訪れてつまみをシェアしたい、そんなお店でした。

ちなみにお手洗いは洋式。

今度は仲間と立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:禁煙(店先に灰皿あり)

再訪レポート:2018年9月

この日は、日本酒好きな仲間と中野で呑み歩き。中野で日本酒と言えば…ちょい虎さんが思い浮かび、約1年ぶりに再訪してきました。

かなりお久しぶりでしたが…イケメン店長さんがまさかの覚えていてくれました。

メニューが少し変わっていて、お造りは2切れ150円でお任せ8種盛りは1000円。これはイイ!!!

おすすめの日本酒をもらって…(銘柄を忘れてしまった)。でも美味しかった記憶は残ってる。

あてには「お任せ8種盛り1000円」をもらいました。まず、ビジュアルからしてもう美味しい!これは2名でシェアするのにぴったりな量。

よくみると、1000円でいいのですか?と言うような豪華ラインナップ。ハモまで入ってるよ…

どれもこれも美味しくって、特にかます炙りの美味しさに感激した。

まぐろも食べたいなぁってことで「まぐろお造り150円」を2人前=300円。こんな風にちょっとずつ色んな種類のお造りが楽しめるのが嬉しい。やっぱりまぐろ、美味しいね。

帰宅時間が迫っているということで…後ろ髪引かれつつお会計。日本酒1杯ずつとあて3品をシェアして会計は一人1500円ちょっと

お任せ8種盛り…すごく良かった!そして、日本酒好きの仲間も喜んでいました。せんべろとは行きませんが、日本酒や魚好きの方をお連れするのに最高なお店と確信したのでした。

再訪レポート:2018年10月

この日は、中野で飲み歩き。魚にうるさい海育ちの仲間と合流したので、またもやちょい虎さんへ。

好みを伝えたら今回は「風の森」というお酒をおすすめしてもらいました。後味がしつこくなくて美味しい。スイスイいける。

あてにはやっぱり「お任せ8種盛り1000円」。今回はなにがでてくるかなとワクワク!わーい、まぐろ入りだ。ハモも入ってる!どれもこれも美味しい。堪らないよ。

熱燗を飲んで温まったり…

ほかほかの玉子焼きを食べたり…これも美味しかった!

日本酒1杯ずつと熱燗、あて2品を2名でシェアして会計は一人1700円程。やっぱりお任せ8種盛り…すごくイイ!今回も美味しく愉しい時間が過ごせました。海育ちの仲間も喜んでいたのでした。

「ちょい虎」の基本情報

公式:ちょい虎公式サイトtwitter

日本酒好きな貴方にはこちらもおすすめ↓

恵比寿「源太郎商店」日本酒飲み放題1時間1000円が熱い!気軽さが嬉しい酒問屋直営の立ち飲み
恵比寿駅付近にオープンしたばかりの立ち飲み「源太郎商店(東京都渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿 アーバンハウス106)」で、日本酒飲み放題を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 オシ...
荻窪「上荻一丁目酒場」ぽん酢サワーと日本酒でほろ酔い!和気あいあいアットホームで気軽な立ち飲み
荻窪駅付近にある立ち飲み「上荻一丁目酒場(東京都杉並区上荻1-11-4 興和ビル1F)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 中央本線や丸ノ内線が乗り入れている、...
神楽坂「カド」古民家の土間でちょっと贅沢な一杯!日本酒が並ぶ古民家居酒屋の立ち飲み
神楽坂駅付近にある古民家居酒屋の立ち飲み「カド(東京都新宿区赤城元町1-32)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 飯田橋駅からも徒歩圏内の、東西線の神楽坂駅。...
四ツ谷「鈴傳」コップ酒と手作りつまみでほろ酔い!日本酒が揃う老舗の立ち飲み角打ち
3つの路線が走る「四ツ谷駅」は、緑が多く大学やオフィスなどが並ぶ街。 飲み屋も多くあったりはするものの、1000円一枚で楽しめるような価格帯の酒場は少数。 そんな四ツ谷で一人でふらりと訪れ...
※基本、投稿内容は初回投稿(2017年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク