東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

新橋「壹番館」酎ハイ300円・手作りおつまみ250円!ホッと温まる新橋駅前ビルの立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
新橋駅直結の 新橋駅前ビルにある立ち飲み「壹番館(東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館2F)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

数え切れないほどの酒場が立ち並ぶサラリーマンの街「新橋」。

IMG_3872
(立ち飲みも多い新橋駅前ビル1号館)

1号館は面積が広いこともあり、立ち飲みなど多くの酒場が立ち並ぶメイン的存在。2号館はコアな酒場が並んでいたりと、ややディープ感が漂います。

今回、そんな新橋で取材を受けました。記者の方をお連れしたのは、新橋勤務時代からお邪魔しているこちらの立ち飲み。

ホッと一息つける新橋駅前ビル1号館の立ち飲み「壹番館」

過去記事:2014年9月2015年7月2016年2月

「壹番館」は、親子で営まれていらっしゃる、一見スナックのような店構えの立ち飲み。

個人的に温かでホッとできる雰囲気が好きで、新橋勤務時代によく訪れていたお店だったりします。

IMG_9690

場所は新橋駅前ビル1号館の2階。

初訪で一人だと入りづらさはあるけれど、必要なのは最初の勇気だけ…(笑)。

IMG_9700

店に入ると、お母さんと娘さんのMさんが「いらっしゃい」と迎えてくれます。

味のある雰囲気の店内は、使い込まれた立ち飲み用のカウンターのみで、10名ちょっと入れる広さ。

この日もサラリーマンやOLさんで程よく賑わっています。

こちらに訪れるとお母さんやお姉さん、隣になったお客さんと軽く会話したり、訪れた方と会話したり、一人でぼーっとしたり…そんな時間を過ごしています。

IMG_9706

カウンターにはその日のおつまみがずらりと並ぶ。

IMG_9686

テレビもあります。

さて、何にしようかな

価格は税込み表記キャッシュオン。はじめにフルーツをだしてくださいますが、無料サービスです。

IMG_9684

1000円札や小銭を用意しておこう!

IMG_9704

お酒は、酎ハイ類300円、角ハイ300円、生ビール400円、瓶ビール550円、日本酒・焼酎550円など。

IMG_9695

おつまみはほとんどが250円。

IMG_9707

最近人気だという、お新香250円(たくあん薩摩しぼり)。美味しそう!

早速はじめますか!

▼グリーンティハイ@300円
IMG_9683

まずはお決まりの「グリーンティハイ300円」をもらいます。1杯目~4杯目までずっとこれ。焼酎はほどよく濃い目なのが嬉しい。

▼メロン@無料サービス
IMG_9675

ドリンクとともに「はい」とお母さんが出してくれたのはメロン。甘くて美味しいね~!

こちらを訪れると「2階まで上がってきてくれたお礼だよ」と言って、毎回何かしら果物をふるまってくださる。過去には柿、トマト、パイナップル、りんご、梨をいただいた経験あり。

▼クリームシチュー@250円
IMG_9677

本当は里芋とイカの煮物が恋しかったのだけれど、無かったので「クリームシチュー250円」をいただきます。

チンゲン菜、白菜、あさり、えび、しめじなどの具材が入り、コクがありつつもさっぱりさらっと美味しいね。

▼お新香@250円
IMG_9681

最近人気だという「お新香250円」には、胡瓜やたくあん薩摩しぼりなどがたっぷり。たくあんは、ほんのりと甘味があってポリポリ美味しいね。焼酎や日本酒が飲みたくなる。

ある時とない時ありますがこちらもおすすめ↓

お会計

1000円ちょっと(1人あたり)
※お酒2~4杯、つまみ4品を3名でシェア
※チャージ:なし
※価格表記:税込

まとめ

今回も美味しく愉しい時間が過ごせました。

一人でも誰かとでも。個人的には、一人で気楽に立ち寄れる大好きなお店の一つです。

15時から営業&駅直結なのも嬉しいポイント。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:喫煙

★SpecialThanks:G社さま、愉しい時間をありがとうございました。ごちそうさまです!

「壹番館」の基本情報

IMG_9674

すっかり冬。

「壹番館」付近のおすすめ酒場(新橋駅前ビル1号&2号館内)↓

新橋「こひなた」手作りおつまみオール200円!昼飲みもできる新橋駅前ビル2号館の温かな立ち飲み
サラリーマンの街と呼ばれ、数え切れないほどの酒場が立ち並ぶ「新橋」。 (ちょっとディープな2号館) 新橋駅から直結している「新橋駅前ビル」には1号館と2号館があり、多くの酒場が参入して...
新橋「信州おさけ村」志賀高原ハウスIPAと120円小鉢でサク飲み!信州の地酒が愉しめる立ち飲み
信州の地酒が揃う立ち飲み「信州おさけ村」 「地酒ミュージアム 信州おさけ村」は、信州の地酒が種類豊富に愉しめる立ち飲み。信州地酒直売所も併設されており、お酒を購入することも出来る。 こ...
新橋「ビーフキッチンスタンド」酎ハイ290円・小皿料理100円~!駅直結の気軽なせんべろ肉バル
サラリーマンの街と呼ばれ、数え切れないほどの酒場が立ち並ぶ「新橋」。 酒場の激戦区である新橋には、様々なコンセプトの立ち飲みが多く存在し、せんべろできるような価格帯の酒場の宝庫でもありま...

※基本、投稿内容は初回投稿(2017年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク