東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

亀戸「九六三」酎ハイ250円・焼き鳥130円でちょっと一杯!気軽でアットホームな焼き鳥酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
亀戸の香取神社付近にオープンしたばかりの「九六三(東京都江東区亀戸3丁目61 ミオ亀戸)」で、酎ハイや焼き鳥気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

亀戸ホルモンや亀戸餃子などでもおなじみのJR総武線の亀戸駅。

IMG_1082
(お店のある香取神社参道)

筆者の知るところで10軒近くの立ち飲み屋が存在し、まさに昼飲みのメッカ及びせんべろタウンとも呼べるエリア。亀戸では近年、良心的な価格帯の立ち飲みや居酒屋が増加傾向にあります。

そんな亀戸へふらりと立ち寄り。さて、今宵はどこにお邪魔しましょうか…

アットホームな焼き鳥酒場「九六三」

「九六三」は、2017年11月にオープンされたばかりの焼き鳥酒場。店主のお兄さんお一人で切り盛りされている、アットホームな雰囲気のお店です。

IMG_2538

場所は亀戸駅北口から徒歩10分程の「香取神社参道」並び。以前には週末のみオープンしている「夢元」という酒場があった場所。

縄のれんがかかる味のある店構えながらも、店内の様子が覗けたり、「やきとり一串130円」なんて看板があるので、個人的には一人でも立ち寄りやすい雰囲気

IMG_2569

「九六三」と書いて「くろさん」と読むのですね。

IMG_2566

引き戸をガラガラと開けると「こちらどうぞー」と気さくな店主のお兄さん。カウンターでは、地元と思しき男性のお客さんたちが、店主と会話をしつつボトルのお酒をちびちびと飲んでいらっしゃったりして、アットホームな雰囲気

IMG_2563

店内には厨房を囲むL字カウンター席と4名がけのテーブル席があり、10名ちょっと利用できそうな広さ。奥には小上りがあるようですが、こちらは団体客専用とのこと(予約制)。

IMG_2562

テレビもあります。

さて、何にしようかな

価格表記は税込み。座れるけれど、お通しや席料はかからないようです。

IMG_2557

お酒は、酎ハイ250円、サワー類300円、焼酎麦・芋300円、日本酒300円~…

IMG_2559

生ビール350円(サッポロ黒ラベル)、瓶ビール450円、ホッピー黒外250円・焼酎中150円、ハイボール350円、ワイン300円など。

焼酎ボトルは1200円からとかなりリーズナブル!

IMG_2554

串焼きは1本130円~で1種1本から注文可能

IMG_2565

その日のおすすめメニューなるものも200円程度から並んでいます。

早速はじめますか!

▼酎ハイ@250円
IMG_2540

まずは「酎ハイ250円」をもらいます。微炭酸で甘くないプレーンタイプで、焼酎は丁度良い塩梅。ゴクゴク飲みやすい。

▼冷やしトマト@200円
IMG_2543

人間ドック帰りということで、健康を意識して…本日のメニューに並んでいた「冷やしトマト200円」をください。200円と安いのにまるっと1個のトマトが登場!これは嬉しい。

▼はつ@130円
IMG_2549

串焼きは大好物の「はつ130円」から。ジューシーで適度に弾力があり臭みとは無縁。うん、美味しい!焼き鳥屋ではつが美味しいと他の串焼きもどんどん注文したくなる。

▼ささみ・やげん@各130円
IMG_2553

お次は「ささみ・やげん各130円」。ささみはやわらか~~~!やげんは凄く香ばしくてコリっと食感と際についているお肉が堪んない。どちらも美味しい。

▼酎ハイ@250円
IMG_2546

2杯目も「酎ハイ250円」をぐびぐびと。

お会計

★1090円

IMG_2560

※酎ハイ2杯、冷やしトマト、串焼き3本
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

アットホームな雰囲気の中、気軽に美味しい一杯が楽しめました。たまたま近所に住んでいるおやじさんと、この辺りの酒場についてお話しできたりして、楽しかったです。

ちょっと一杯でも、腰を据えてゆっくりでもどちらでも楽しめるお店だと思います。

座りで酎ハイ250円、串焼き130円~という価格帯は良心的ですね。

またふらりと。ごちそうさまでした!

※2017年、年内は休みなしとのことで、大晦日はオールナイト予定だそうです。大晦日まで営業されてるのはありがたいですね。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:未確認

「九六三(くろさん)」の基本情報

住所:東京都江東区亀戸3丁目61 ミオ亀戸
営業時間:15時~24時(※16時オープンの場合も&早仕舞いあり)
定休日:不定休

「九六三」付近でおすすめの酒場↓

亀戸「吞飲(のんの)」朝〆の新鮮レバー炒め400円が絶品!昼飲みできるレバーが美味しい居酒屋
JR総武線の亀戸駅は、亀戸ホルモンや亀戸餃子などでも知られる食の名物が多い街。 亀戸では近年、立ち飲みなどが続々とオープンしていたり、昼飲みできる酒場が広がっている。筆者の知るところで10軒近く...
【閉店】亀戸「とり金」お酒も焼物もほぼ300円!鶏肉好きにおすすめしたいコスパ最強の鶏焼肉酒場
※先日前を通ったらついに看板も貼り紙もなくなっていました...Googleマップなどでも閉店との記載があります(2018年9月現在)。 亀戸の「とり金」さん、少し前から閉っていて、昨日通ったら休...
亀戸「したぢ屋」築地仕入れの刺盛り300円やもつ焼き100円に舌鼓!下地を作る気軽な大衆酒場
下地を作る大衆酒場「したぢ屋」 再訪記録:刺盛りとカマ煮で一杯(2017年6月) 「したぢ屋 亀戸店」は、2017年2月22日に創業されたばかりの大衆酒場。 築地で長年働いていた店主が営...

亀戸に興味を持った貴方へ↓

亀戸で安くて美味しいせんべろ酒場まとめ(立ち飲み・居酒屋)
餃子やホルモンでおなじみの亀戸。亀戸では近年立ち飲みの新店などが相次ぎ、せんべろスポットも増加していたりと、注目のエリア。 昼飲みスポットも多く、安くて美味しいお店をはじめ、居心地がよか...
※基本、投稿内容は初回投稿(2017年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク