東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

亀戸「亀三」酎ハイ200円・つまみ100円~!築地直送の魚料理が気軽に楽しめる亀戸横丁の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
亀戸駅付近の亀戸横丁内にある立ち飲み「亀三(東京都江東区亀戸5-13-2 亀戸横丁)」で、美味しく気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

亀戸ホルモンや亀戸餃子などで有名な亀戸駅。

亀戸では近年、せんべろできるような価格帯の立ち飲みや大衆酒場などの新店が相次ぎ、筆者の知るところで10軒程の立ち飲みが存在しています。さらに昼飲みするにも困らなかったりと、昼飲み&せんべろのメッカとも呼べる大好きなエリア。

そんな亀戸で先月、また新たな立ち飲みがスポットがオープンしてる…ということで、先日やっとこさ伺ってきました。

築地直送の魚料理が気軽に楽しめる亀戸横丁の立ち飲み「亀三」

今回立ち寄った「亀三」は、築地直送の魚料理などが楽しめる亀戸横丁内の立ち飲み。

酎ハイ200円・つまみ100円からと、気軽な価格帯で気楽に立ち寄れる雰囲気のお店です。

ちなみに、以前も同じ場所で「亀三」として別の方が居酒屋を営業されていたそうですが、2018年4月に立ち飲みとしてオープンされたのだそうです。

場所は、亀戸駅北口から徒歩2~3分程の亀戸横丁の一角。

築地直送との看板に惹かれます。

お店は亀戸横丁の左手側の入口を入ってすぐ。

暖簾を潜ると立ち飲み用のカウンターがあり、奥にもカウンターがあったりして10名ちょっと利用できそうな広さでしょうか。

カウンターの前に立つと、すぐに「何にしますか?」と店員のお兄さん。訪れたタイミングは、お二人の男性で切り盛り。ちなみに、昼間の時間帯はオフィス街などでお弁当の販売をされているのだそうです。


(奥にはテレビもあったり)

店員のお兄さんたちが気さくでしゃべりやすいから、途中ギャンブル話などをしたりと和気あいあいと楽しい時間。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みキャッシュオン

キャッシュオンなので、小銭や1000円札を用意しておこう。ドリンクは口頭、食べ物は紙に書いて注文というシステム(訪れたタイミングは空いていたので口頭で注文)。

お酒は生ビール300円、酎ハイプレーン200円・酎ハイ各種250円(濃い目は+50円)、ハイボール200円などなど。

日本酒もあり、一律350円で量は確か80mL。

つまみはちょっとしたものが100円から。看板にあったように鮭(サーモン)のメニューが多いですね!

穴子の天ぷらとか気になるなぁ。季節は限られますがカキもおすすめなのだそうです。

おすすめメニューなるものも。この日はGW中ということで、メニューが少なかったようです。

早速はじめますか!

▼酎ハイ@200円

まずは「酎ハイ200円」をもらいます。シュワシュワで甘くないプレーンタイプだからゴクゴクいける。焼酎の量は丁度よい塩梅。

▼鮭ハラス@150円

あてには、人気メニューであり店員のお兄さんおすすめの「鮭ハラス150円」をもらいます。

特別なフライヤーで揚げているそうで、揚げているけれど焼いたような仕上がりになるのだそうです。

まるごと食べれるとのことなので、揚げたての鮭ハラスを一口かぶりつき!本当に油っこくないし、香ばしく鮭の塩気が感じられて美味しい。これは酎ハイがゴクゴクすすんでしまう。

▼酎ハイ濃い目@250円

2杯目は+50円で「酎ハイ濃い目250円」。濃い目ってどれくらい濃いのかなぁなんて好奇心で。うん、ガツンとパンチのある濃さ!これは嬉しくなる。

▼金目の煮付け@300円

途中、たまたま金目鯛が入ったとのことで「金目の煮付け300円」をいただけるラッキーな流れに。まさか金目が300円でいただけてしまうなんて…なんたる幸運。

できたてホヤホヤの煮付けは、甘辛しっかり目の味付けで、身がふっくらギッシリ!美味し~~~い(本当、また出会いたい逸品)。これは日本酒が飲みたくなってしまうなぁ。

▼出雲富士@350円

という訳で3杯目は日本酒に切り替え。超辛口に惹かれた島根県の「出雲富士350円」をもらいます。本当に超辛口でお米の旨味がありつつもキリっと。美味しいなぁ。これ、また飲みたい。

▼酎ハイ@200円

チェイサー代わりに最後に「酎ハイ200円」

たくさんおしゃべりして、愉しくて思ったより飲みすぎてしまいました。ほろ酔いになってきたところで、そろそろ行きますかね。

お会計

★1450円ほど(1人利用)
※酎ハイ3杯、日本酒、つまみ2品
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

早い時間で空いていたので、愉しくおしゃべりしながら美味しい一杯が楽しめました。

駅近くですし、一人でも少数グループでも気軽に立ち寄れるお店なのではないでしょうか。女性も比較的立ち寄りやすい雰囲気だと思います。

またふらりと。今度はお刺身で一杯飲みたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

亀戸横丁は、飲み屋がたくさん。

「亀三」の基本情報


(2018年5月1日撮影)

住所:東京都江東区亀戸5-13-2 亀戸横丁
営業時間:16時~22時(L.Oフード21時/ドリンク21時半)
日曜:15時~21時(L.Oフード20時/ドリンク20時半)
定休日:いまのところ土曜・祝日
亀戸横丁公式twitter

「亀三」付近でおすすめの酒場↓

亀戸「ヤッホー」酎ハイ150円・西口的な皿なんこつ150円!和気あいあいと明るい激安立ち飲み

亀戸のまとめ↓

亀戸で安くて美味しいせんべろ酒場まとめ(立ち飲み・居酒屋)
餃子やホルモンでおなじみの亀戸。亀戸では近年立ち飲...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年05月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことにはトコトン探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めです。巡ったせんべろ酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク