東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

たっすいがは、いかん!高知せんべろ紀行

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

少し遡りますが、2017年10月末にLIVE遠征で四国へ。LIVEは香川だったのですが、前乗りして「高知」へ行ってきました。

酒好きが多いとして知られる高知は、酒を酌み交わす宴会「おきゃく文化」が根付いていたりと、お酒に寛大な街。ずっと行ってみたかったんです。

既に高知のせんべろ記事はアップしていますが、何となくまだ書き残したいなぁ…ということで、紀行としてこちらに綴ります。

高知にやってきました!

今回は、高知2泊・香川(高松)1泊=合計3泊4日の旅で、購入内訳は下記。高知のみだったら旅行会社のツアーの方が安いと思います。

【航空券】羽田⇒高知:12500円(skyticket
【航空券】高松⇒羽田:12500円(skyticket
【高速バス】高知⇒高松:3400円
【ホテル】3泊合計:12000円(じゃらん

交通費&宿泊費で、合計4万円程(一人あたり)

航空券はskyticketで、平日出発&平日帰りで時間を選びこの価格。高速バスは日曜指定なのでちょっと高め。じゃらんで予約したホテルは食事なしで、駅から徒歩5分以内です。

まぁそんな感じで「龍馬空港」にやってきました。空港から20分ほどバスに乗り、高知市の繁華街である「はりまや橋」まで。

IMG_7925

「はりまや橋」を下車するとすぐに「土佐鶴」の看板がお出迎え。わ~~~!高知に来た~~~って感じする。

IMG_7935

歩くとすぐに目に入ってくるのが路面電車である「とさでん」。道路にはこれでもかというくらい線路が張り巡らされている。

IMG_8277

次に目に入ったのが「ヤシの木」。一気に南国気分。

IMG_7942

アーケード商店街が伸びていたり…

IMG_7937

サンゴのお店が目に入ってきたり。

さてここからは、高知の酒場についてどんどん紹介していきます。

高知のせんべろ事情

まずは、今回旅をした高知市内(繁華街)のせんべろ事情をご紹介。初っ端から結論行きます。

高知市内でせんべろは難易度が高いです。

一部、良心的なお店もありますが、立ち飲みとか角打ちというよりは、大衆酒場など腰を落ち着けて飲むような酒場が多い印象です。その良心的な酒場が味があったり、温かみがあったりと、どこもすごく魅力的なのです。

IMG_8351

立ち飲みのようなお店も見つけはしましたが、椅子があったり、お通しが高かったり。

角打ちについては、日本酒を試飲をさせてくれる酒屋(角打ちと呼んでいいかわかりませんが)や、酒屋横の角打ち居酒屋は見つけられました。

地元の方曰く、昔は南はりまや町界隈に数軒、角打ちがあったそうですが、現在ではほとんどやめてしまったそうです。1軒だけ営業されている角打ちがあるそうですが、なんとなく探すのは止めました。

ちなみに今回この記事では、せんべろではないお店も紹介しています。行ってよかったなと思った酒場やご当地グルメなど、共有できればと思います。



高知の酒場街

高知市の「はりまや橋周辺」には、おなじみの「ひろめ市場」や、いくつかの「路地裏の酒場街」があったりします。

IMG_7946
(位置:ひろめ市場

高知で酒飲みが集まるおなじみのスポット「ひろめ市場」。朝飲み・昼飲みもできます(後ほど詳しくご紹介)。

IMG_8276
(位置:55番街

よく、写真などでお目にかかる「55番街(龍馬通り)」も発見。新旧の酒場が立ち並び思ったより長い。

IMG_8273
(位置:帯屋町1丁目

猫が印象的だった「帯屋町1丁目」界隈の路地裏。この界隈で立ち飲みっぽいお店を見つけて入ったけど、お通し500円でした)。

IMG_8040
(位置:宵まち横丁

こちらは本町3丁目界隈にある「宵まち横丁」の様子。味のある酒場が並んでいたりして、趣があります。

IMG_8096
(位置:屋台街

ローソン高知追手筋1丁目店」付近には屋台街が広がっていて、屋台が立ち並んでいます。うどんやラーメン、餃子とか色んなジャンルの屋台が目に入ります。〆にもよさそうだなぁなんて。

「たっすいがは、いかん!」の意味

そういえば、高知で至るところで目に飛び込んでくる「たっすいがは、いかん!」という、キリンビールのキャチコピー。

IMG_8098

某酒場のお母さん曰く「軟弱じゃいかん」という意味だと伺いました。昔キリンラガーの味を変えたそうで、そこからこんな言葉が出てきたのだとか。

IMG_8182

ちなみに、高知ではキリンビールを店に置いていないと、別の店に行くというお客さんがいるほどキリンビールが根付いているそうです。

高知で昼飲み

さてここからは、昼飲みできる酒場のせんべろレポートをご紹介。



高知で朝飲み&昼飲み1軒目

「ひろめ市場」
※せんべろという感じではないですが、気軽に飲めます

高知で朝飲み&昼飲みといえば、やっぱり「ひろめ市場」。

高知の食が揃う、60店舗以上の飲食店が集まる屋台村のような商業施設で、お店によっては朝飲み・昼飲みもできてしまう、言わずと知れた酒飲みに嬉しい観光名所とも言えます。

ちなみに、観光客だけではなく、もちろん地元の方も利用されているのだとか。

IMG_7946
(入口では坂本竜馬がお出迎え)

ひろめ市場では至るところにテーブルと椅子が置かれていて、空いている好きな場所で購入したものが飲食できます。いわゆるフードコートのような感じ。

もちろん、お通しや席料はかかりません。

IMG_8034
(高いけど、やいろ亭の塩たたきが美味いのなんの)

個人的に、せんべろって感じではなかったのですが、楽しい雰囲気なのでぜひ立ち寄ってみて欲しいです。

「ひろめ市場」のレポート詳細↓

高知「ひろめ市場」朝飲み・昼飲みもできる!酒飲みに嬉しい人気の観光名所
高知の観光名所「ひろめ市場(高知県高知市帯屋町2丁目3-1)」で、美味しい昼飲みを楽しんできましたのでその模様をせんべろレポートします。 酒好きが多いとして知られる高知。酒を酌み交わす宴会「おきゃく...

高知で昼飲み2軒目

「葉牡丹(大衆酒場)」

高知の言わずと知れた大衆酒場「葉牡丹」は、創業から60年ほどの老舗店。吉田類さんの酒場放浪記などメディアでも紹介されています。

お昼11時から営業されているので昼飲みはもちろん、さまざまなシーンで利用できるお店です。

IMG_8286

150名ほど利用できるという、味があって広々とした店内には、手前に厨房を囲むカウンター席があり、奥にテーブル席。個室や座敷などもあるみたいです。

座れますが、お通しや席料はかかりません。

IMG_8326
(串フライ盛り合わせ287円)

こちらは焼酎を注文すると徳利で出てきます。「白波307円」をロックで注文したらたっぷり一合、徳利に入った白波と氷が登場。こういうの、嬉しくなりますね。

葉牡丹のせんべろレポート詳細↓

高知「葉牡丹」たっぷり飲める徳利焼酎287円~でゆったり一杯!昼飲みもできる老舗大衆居酒屋
高知市内にある、おなじみの大衆酒場「葉牡丹(高知県高知市堺町2-21)」で、串揚げや串焼きなどで気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 酒好きが多いとして知られる高知...

高知で昼飲み3軒目

「竹内酒店(角打ち居酒屋)」

この地で長年営まれている老舗の「竹内酒店」。横には居酒屋が併設されていて、朝からちょっと一杯飲むことができるお店です。

IMG_8354

奥はご自宅、隣は酒屋という造りで、居酒屋スペースには大きなテーブルが2つあり、周りにはビールケースの椅子が置かれ、20名足らず利用できる温かみのある空間です。

座れますが、お通しや席料はかかりません。

IMG_8380
(しんまいのお刺身…とにかく最高だった)

おつまみのメニューを見ると、高知の郷土料理が並んでいたりもして、すごくわくわくしました。

竹内酒店のせんべろレポート詳細↓

高知「竹内酒店」郷土料理で美味しい一杯!昼飲みもできるアットホームな角打ち居酒屋
高知市内にある老舗酒屋「竹内酒店(高知県高知市南はりまや町2-13-1)」に併設された角打ち居酒屋で、地酒やビール、郷土料理などでホッと温まる一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートしま...

高知で昼飲み4軒目

「まるよし食堂」
※景色は夜ですが昼飲みもできるみたいです

「ひろめ市場」付近にある「まるよし食堂」は、風情のある店構えが印象的な老舗食堂。11時から営業されており、昼飲みすることもできるお店です。

IMG_8126

風情があり落ち着いた雰囲気の店内にはテーブル席と小上りがあり、20名足らずほど利用できそうな広さでしょうか。食堂なので食事利用と飲み利用、両方のお客さんを見かけました。

座れますが、お通しや席料はかかりません。

IMG_8146

ウインクのポスターが懐かしく印象的だったのでした。

「まるよし食堂」のせんべろレポート詳細↓

高知「まるよし食堂」昼飲みもできる風情のある老舗食堂
高知のひろめ市場付近にある「まるよし食堂(高知県高知市追手筋2-5-5)」で、ちょっと一杯を楽しんできましたのでその模様をせんべろレポートします。 酒好きが多いとして知られる高知。酒を酌み交わす宴会...

高知で夜飲み

ここからは、高知で夜に楽しんだ酒場をご紹介します。

夜の高知で飲む1軒目

「田舎家(大衆酒場)」
※せんべろではありません

宵まち横丁にある、味わい深い大衆酒場「田舎家」。吉田類さんも訪れた酒場です。

IMG_8048

場所は、大橋通駅のそばの「宵まち横丁」にあります。

IMG_8056

味のある雰囲気の店内で、まず目に飛び込んできたのは、カウンターに並べられた色取り取りのお惣菜。うわーすごく美味しそう!

座席は、カウンター席と座敷などがあり思ったより広い。サラリーマンや会社飲みのグループで賑わっています。

IMG_8050

お酒の価格はこのような感じ。チューハイ類350円からあります。

IMG_8051

焼酎はボトルとかもある。

IMG_8072

おつまみメニューはこんな感じ。

IMG_8053

カウンター上のお惣菜については価格不明。聞くのもなんだか…ね。

IMG_8052
(白波ロック350円)

「白波ロック」からはじめました。

IMG_8065
(親鳥ごぼう煮)

価格不明の「親鳥ごぼう煮」。親鳥の歯ごたえがあって、味がすごくしみていてこれは美味しい。芋焼酎がスイスイとすすんでいく。

IMG_8079
(山芋だんご)

こちらも価格不明の「山芋だんご」。どうやらこちらのお店で一番人気のメニューとのこと。注文すると、わざわざ揚げなおしてくださり、あんをかけてくれます。

IMG_8080

とろっとキノコたっぷりで、やさしいお出汁の味がするあん、山芋だんごは、衣がサクっとしていてそこから山芋の食感。さらに中から海老がでてきた。これは美味しくうれしい逸品。

ボリュームが結構あるので、2人で1つとかでもいいかも。

IMG_8085
(清水サバ)

店員さんからおすすめしてもらった価格不明の「清水サバ」。弾力がありコクがあって美味しかった。でも価格がこわい(笑)。

IMG_8087
(吉田類さんのサイン発見)

そんなこんなで、お酒3杯ずつとおつまみ4品を2名でシェアして、一人あたり2500円ほどのお会計。

いつも暗算するクセがついてるので、価格不明なメニューにビクビク(笑)。いつもよりちょっとリッチに、ゆるりと美味しい一杯が楽しめたのでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:カウンター席は喫煙

田舎家の詳細(食べログ)

夜の高知で飲む2軒目

「屋台安兵衛」

創業は昭和45年だという、高知ではおなじみの餃子屋台。ずっと行ってみたかった屋台です。

IMG_8103

場所は、蓮池町通電停より徒歩5分程。オープンな屋台なので立ち寄りやすいですね。

座席は大きなテーブル席に相席スタイルで座る感じ。どちらかというと誰かと利用が多く、サラリーマンや家族連れなども。

IMG_8107

お酒はビール中瓶500円(アサヒorキリン)と日本酒500円の二択。つまみもシンプルで屋台餃子500円、らーめん600円、おでん100円など。

ちなみに付近にある系列店の「いまどき安兵衛」の方がメニューの種類が豊富な感じです(ハッピーアワーもタイングによってはやられている模様)。

IMG_8110
(ビール中瓶500円)

ここはキリンでしょうという感じですが、キリンに飽きてきたので「アサヒ中瓶500円」で乾杯。ほぼ外というロケーションなんで、気持ちの良い一杯。

IMG_8119
(屋台餃子500円)

名物である「屋台餃子500円」は、小ぶりのものが7個入りで500円。

IMG_8125

皮はあげ餃子の様にパリパリで、餡はニラとにんにくが香り、野菜の甘み。思ったより軽いからパクパクいける。

中瓶1本と餃子を2名でシェアして、会計は一人あたり500円

気軽に立ち寄れるし、〆飲みにも丁度よさそうですね。賑わっている雰囲気がよかったです。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

屋台安兵衛の詳細(食べログ)



高知のご当地チェーン&グルメ

せんべろとは無関係ですが、せっかくなので高知で体験したご当地チェーン&グルメもご紹介していきます。

高知のご当地チェーン&グルメ1軒目

「寿し一貫」

高知と四国などで展開されている、おなじみの回転寿司チェーン「寿し一貫」に立ち寄りました。

IMG_8219

今回訪れたのは「寿し一貫 せと店」です。

IMG_8192

寿司は一皿135円(2貫)~

IMG_8196

高額だと680円(2貫)まで。

IMG_8207

高知県産や愛媛産など、四国産のものがずらっと並んでいたり。

IMG_8198

ランチセットがどうやらお得らしい。

IMG_8210

お酒もあります。生ビール580円、地酒&焼酎は480円。

IMG_8202
(まぐろ180円)

今回一番印象に残ったのが「まぐろ180円」。新鮮かつ丁度良い弾力で、さらに脂も少しのってたりして…美味い!

IMG_8215
(海鮮3種380円)

塩炙り鯛、ぶり、カンパチの「海鮮3種380円」というのも美味しかった。ぶり、すごく脂のってた。

ここの回転寿司いいなぁ!こんなお店が近くに欲しいというお店でした。また立ち寄りたいです。

満足度★★★★☆

寿し一貫 せと店の詳細(食べログ)

寿し一貫の公式サイト

高知のご当地チェーン&グルメ2軒目

「くいしんぼ如月」

高知でおなじみのお弁当&コンビニエンスチェーン「くいしんぼ如月」にも立ち寄らずにはいられません。

IMG_8226

今回立ち寄った店舗は、どこだったかな…。

IMG_8225

「くいしんぼ如月」には、店内でイートインできるお店とできないお店があるようで、今回はお弁当をイートインできる店舗でした。

IMG_8233

今日はどれを食べるぜよ?キャラクターがかわいい。

IMG_8239

お弁当系のメニューはこんな感じ。

IMG_8222

ロックオンしたのが「ナンバン飯310円」というメニュー。なんでもチキンナンバンをご飯と一緒に仕上げているそうで。

IMG_8244
(ナンバン飯310円)

お手ごろですし「ナンバン飯310円」を頼まずにはいられなかった。

ご飯の味付けはほんのりと甘辛く、ご飯に混ざりこんだ「鳥南蛮」はサクッと酸味がきいていて香ばしい。なにこれ、めちゃ美味いじゃん!しっかり味だから、お酒のお供にもなりそうな気がする。これは次回もリピしたい。

IMG_8253
(ミレーアイスもなか)

食後のデザートには、高知でおなじみのミレービスケットが入った「ミレーアイスもなか」。

IMG_8257

アイスと一緒にもなかの中にクラッシュされたミレービスケット。食感がイイね。

やっぱりローカルチェーンはわくわくしますね。ナンバン飯、また食べたいです。

満足度★★★★☆(←ナンバン飯の満足度)

くいしんぼ如月の店舗一覧

高知のご当地チェーン&グルメ3軒目

「谷口食堂」

酒場でおすすめいただいた、鍋焼きラーメンの「谷口食堂」に立ち寄りました。もちろん飲んだ後の〆ラーとして。

なんでも、高知の須崎名物なのだそうです。

IMG_8401

場所は堀詰駅付近。

IMG_8403

メニューはこんな感じ。

IMG_8409
(鍋焼きらーめん750円)

「鍋焼きらーめん750円」は本当にお鍋で登場。

IMG_8412

パカっとあけるとこんな感じ。鶏ガラの醤油ベースで、ストレートな麺、具は青ネギ、ちくわ、親鶏、玉子など。

IMG_8414

鶏ガラの中華そばが大好きなので、まさにドンピシャなラーメン。しっかりとしたダシと醤油の味わいで美味しかった~。

ちなみに自宅でもこの味を楽しみたくて、何度かこの鍋焼きラーメン作りにトライしています(笑)。

満足度★★★★☆

谷口食堂の詳細(食べログ)

高知で観光

ちょろっと高知の観光ネタも…

IMG_8423

日曜市が有名らしくすごく楽しみにしていたけれど、生憎の雨。

IMG_8427

残念無念。

IMG_8281

遠目に高知城。

IMG_8267

100円商店街というのを「はりまや橋商店街」でやっていて、商店街が賑わってました。

IMG_8266

100円商店街の魚屋さんコーナー(まぐろぶつ)では行列!美味しそうだったなぁ。

後書き

そんな感じで、高知旅のレポートはこれにて終了。高知は酒場も人も温かく、楽しく美味しく酔い時間がすごせました。味のある酒場が多かったりするのもいいですね。途中酒場のお母さんに「高知は女性の一人飲みにも寛大」とのお話を伺って、更に高知が好きになりました。

また、高知市内で毎年開催されているおきゃくイベントにも、一度参加してみたいなぁ。高知市中心部の商店街や公園が酒飲みの宴会場になるそうで、すごく愉しそう。

頻繁には行けないけれど、また高知へ行きたいです。

IMG_8428

バイバイキーン!



※基本、投稿内容は初回投稿(2018年03月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク